香港のホテルのカーテン » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

香港のホテルのカーテン(4)

前回の香港のホテルのカーテン(3)の続きです。

香港では、スーツやワイシャツをオーダーすると短時間で仕上げてくれるところが

たくさんあります。

ずっと以前に私が香港に行ったときにワイシャツをオーダーしたことがあり、

その時は帰国するまでに出来上がっていました。

今回、2人の息子のためにオーダーでワイシャツを作ったのですが帰国までには

間に合わないとのことで送ってもらったところ、先日自宅に届きました。

 

IMG_2028_R IMG_2026_R

IMG_2027_R DSC03678

息子は、長男は4月から就職で、次男は今年から就活なので、

「オレはオーダーのシャツを着ているんだぞ」ということで

実力では負けても気持ちでは負けないようにしてほしいという親の気持ちです。

 

私も経験があるのですが、バブルの時にジョルジオ・アルマーニのスーツを

1着だけ買いました。私の唯一のバブルです。

当時の私の感覚ではすごく高いスーツだったのですが、それが勝負服となり、

大物と会うときはそれを着ていくと堂々と渡り合えたのです。

今は、そのスーツをもう一度着られるように体型を戻さなければならないと

思っています。

 

さて、本題です。

 

3日目に泊ったホテルは5つ星で2部屋がコネクトルームになっている

ハーバーグランドカオルーン(港島海逸君綽酒店)です。

 

ここは80㎡でシングルベッド2台とラージダブルベッド1台で66144円(サービス料込)

一人当たり16540円です。

すばらしくいいホテルです。

DSC03578

DSC03590

DSC03619

DSC03579 DSC03593

DSC03594

入室すると、テレビ画面に大きく「Welcome Mr.Kojima」と書かれているし、

夜は果物をサービスでついてくるし、朝は玄関のところに日本語の朝日新聞が

届けられているし、サービスはすごくいいのですがカーテンに対する

意識は低いのです。

DSC03582

カーテンを開閉するためのカーテンバトンははずれたままでした。

カーテン屋の習癖で、自分で直しました。

フロントフロアは電動ロールスクリーンとシャープシェードでした。

DSC03600 DSC03597

 

あと、食べた料理の話や街をウロウロしておもしろいところなど、いっぱい

伝えたい話はあるのですが、カーテン屋のブログなので香港の話は

ここまでにしておきます。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

香港のホテルのカーテン(3)

前回の香港のホテルのカーテン(2)の続きです。

 

2日目はロイヤルプラザホテル(帝京酒店)に宿泊しました。

こちらは5つ星(4つ星評価のところもあります。)で4人で

23779円(10%のサービス料込)で1人あたり6000円弱です。

ここもコストパフォーマンスに優れていてとても居心地のいいホテルでした。

DSC03535

DSC03536

ひじょうにシンプルな部屋で窓は出窓になっていて、コーナーに沿って

沿ってシースルーのロールスクリーンが3台ついていて、その手前に

ストライプ仕様(タテボーダー)で色を変えた巾継ぎドレープがついていました。

※縞柄で横柄をボーダー、タテ柄をストライプと一般的にいいますが、

インテリア業界では、タテ柄もタテボーダーというような言い方もします。

 

DSC03543

DSC03545

カーテンはカーテンバトンで動かくようになっています。

DSC03569 DSC03542

DSC03541

ロールは夜は外が暗いと見えませんが、室内が明るいと外からは丸見えになって

いるシースルータイプです。

 

昼間は

DSC03567

 

 

お風呂とベッドルームの境は電動のロールスクリーンがついていまして、

ロールをオープンにするとお風呂が丸見えになります。

DSC03561 DSC03562

DSC03563

上の写真は寝室側から撮ったもので、次男がお風呂に入っているときに、

長男が電動のロールスクリーンのスイッチをいたずらで押したところ、

だんだん丸裸の次男が見えてくるというシーンを動画に撮って大笑いをしていました。

 

浴室のシャワーカーテン

DSC03565 DSC03564

 

 設計段階の納まりはいろいろと考えられているのですが、カーテンとしては

あまり美しくはないのです。

 

続き

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

香港のホテルのカーテン(2)

住宅エコポイントがほぼ復活しそうです。

平成26年度の補正予算が国会で通ってから正式決定ですが、国土交通省が

発表しており、平成26年12月27日以降の工事から対象になります。

対象商品はおそらく前回同様で、内窓を取り付けるのは対象となりますが、

遮熱ブラインドやスクリーン等や遮熱レースは対象とはならないと思います。

たぶん、国会で予算は通ると思いますので、これから内窓の工事をする人も

対象になります。

当店にカーテンと一緒に内窓を頼むと工事費が安くなるメリットが

ありますので、内窓もカーテン夢工房にお願いします。

 

 

さて、本題です。

正月に家族で香港に遊びに行った時のホテルのカーテンについてです。

前回からの続きです

今回の旅行は昨年の7月に計画をしまして、往復の飛行機はLCCのピーチで

行き(1月2日)は片道運賃13300円、帰り(1月5日)は8800円でした。

ホテルは自分でネットで調べて、ネット通じて旅行社に申込みましてのですけっこう

安くできまして、家族4名で飛行機とホテルで20万円強でした。

正月の旅行としては1人あたり5万円強の3泊4日の旅だったので、私としては

安くいけたかなと思っています。

1日目はロイヤルパークホテル(香港帝都酒店)で4つ星のホテルです。

4人で日本円にして18764円(10%のサービス料込)でした。

1人あたり4700円でした。(2014.7月時点でもクレジット払い)

場所は中心街から少し離れていますが、地下鉄の駅と直結しており、

不便の感じないところにあり、ホテルもきれいでコストパフォーマンスに

優れています。

DSC03470 DSC03465

部屋はきれいなんですが、カーテンはどうもいただけないのです。

DSC03466

DSC03467

ひも引きカーテンレールに、ドレープは裾が切り替えしで胴つなぎしてありました。

DSC03469

やはりレースがきれいでないと部屋が美しく見えないのです。

カーテン屋としてはレースにこだわってほしいのです。

DSC03468

厚手カーテン(ドレープ)は完全遮光のフラット裏地がついていましたが、

縫製はひどいものでした。

DSC03499

DSC03500

DSC03498 DSC03497

ひも引きカーテンレールです。

お風呂のシャワーカーテンはまともでした。

DSC03501 DSC03502

 

 

続く

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

香港のホテルのカーテン(1)

お正月は家族4人で香港に遊びに行ってきました。

我が家は大学生の息子2人いますが、次男は高校の時から寮生活で、今も

長男、次男とも別々に暮らしております。

家族4人だけで旅行するようなことは、今後はないだろうと思って、少し

贅沢をしてきました。

 

カーテン屋のブログなので、香港のホテルのカーテンについて4〜5回レポートブログを

書きますが、プライベートな旅行記になると思いますのでご了解ください。

 

今回のテーマは「家族一緒」と「香港グルメの旅」でした。

息子達にワイシャツをオーダーもしました。

 

ホテルは3泊したのですが、3日間とも違うホテルにして少しずつランクをあげて

3つのホテルを楽しみました。

朝に泊まるホテルに荷物を預けることができますので、これは意外とよかったです。

テーマが家族4人一緒というのがありましたので、4人で一部屋のところを

探すのに選択肢が少なくて選ぶのに悩みました。

7月にネットで申し込みをしまして、2つはその時にカード支払いをして、

一番高いところだけ、現地払いにしておりました。

当時、1香港ドルが13円だったのが、今回の旅行時には16.5円になっていまして

2割弱の円安になっていました。

この為替の差損は大きかったです。

昨年はインテリア株で少し儲けて、それで海外旅行となったのですが、円安で

メリットはありませんでした。

その分、外貨を稼ごうとして、マカオでカジノをして、私は少し勝ちましたが

家族は負けたのでトータルでも負け越しました。

アベノミクスを実感しております。

 

食事の方はミシュランの2つ星のレストランにも行きましたし、事前に

調べていきましたので、どこも美味しくてこれはとても満足でした。

見しゅらぬフランス人がランク付けしているのですが、美味しさというのは

世界共通なんだなと思いました。

 

今回の旅で役に立ったのがj自撮り棒(セルカ棒)

スマホを棒につけて自撮りする棒で、家族4人を一緒に撮るのに人に

頼まなくてもいい道具です。

私は事前にアマゾンで1580円で買って持っていきました。

これです。

1_n 67_n

これが、東南アジアで大人気で香港でもいっぱい売っているのです。

息子も欲しいとのことで女人街で安く手に入れるために店は渡り歩き価格交渉を

長男がしていました。

DSC03491_R最初の店では、私の持っているのと全く同じものを190香港ドル(3040円)と

言われたのを3件目で45香港ドルまで値引きさせ、

最後は弟の分と2本買うからと言って1本40香港ドル(640円)にしてもらいました。

ドヤ顔をしている長男を頼もしく感じました。

私もこれはお土産にいいなと思って翌日探しに行き、別の店で同じものを

30香港ドル(480円)で買いました。

ドヤ

IMG_2035_R IMG_2062_R

↑ 自撮り家族

コケコッコー

宿泊したホテル

1泊目

DSC03465

2泊目

DSC03535

3泊目

DSC03578

ホテルのカーテンに関して、これから何回かに分けて書いていきます。

続く

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.