カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

FUGAの充電式コードレス電動を展示

3D調光スクリーンのFUGAにこの度新しく

充電式コードレス電動タイプが登場しました。

製造元は広島県福山市の株式会社WISさんで、小さな会社ですが、

ここ数年手動タイプの調光スクリーン「FUGA」が

大人気でエンドユーザーまで「FUGA(フーガ)」というブランドが浸透して

きています。

電動タイプのAC100Vのコンセントに差し込むタイプは、音が静かで

施工が簡単で、連窓でもジョイントコードを使って1つの電源に差し込む

ことができます。

アフターメンテナンスも良い会社です。

 

今回、新しく発売されたのが、電源が不要のコードレスタイプで、

本体にバッテリーが内蔵されていて、バッテリーがなくなったら

USBケーブルをつないで充電します。

電池も不要で取り替えることもしなくていいです。

 

その名は【Eco Rimo】(エコリモ)

 

まずは動画をご覧ください。

店内に展示しています。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

充電式

本体にUSBケーブル(タイプC)を差し込む穴があります。

そこにUSBケーブル(タイプC)を差しこんで充電をします。

スマホの充電と同じ要領です。

モバイルバッテリーでもできます。

USBケーブル(タイプC)は持っておられる方も多いし、コンビニでも

売っていますし、長さも0.5M~3Mぐらいあり、現場によって必要な長さも

違いますので別売です。

モバイルバッテリーでも充電ができます。

1回のフル充電(約10時間)で1日2回の操作で1年間連続使用が可能です。

※持続は目安です。当店でも実験中です。

 

吹抜け等の高窓の場合は、USBケーブルを本体に差し込んでおいて、

窓枠の天板までモールで隠しながら垂らしておきます。

バッテリーが切れた時は、6尺ぐらいの脚立に乗って充電をしてもらわなければ

なりません。

電源が近くにあれば、従来のFUGA電動が使えます。

 

この商品はマンションや戸建て住宅で、電源が近くになくてあとから

取り付ける時最適です。

停電時でも動かせることができます。

 

建築段階では、本体をとりつけるところに電源を用意しておいて

頂いた方が、年に1度充電する手間が省けます。

 

【Eco Rimo】(エコリモ)のまとめ

 

調光スクリーンの充電式のバッテリーコードレス電動タイプです。

 

1)電気工事が不要

2)停電時でも動く

3)配線コードがないためすっきり

4)取付は普通の商品と同じで簡単

5)従来のFUGA手動タイプと同じメカを使用しているため、互換性があり、

生地そのままで、手動から電動に現場で取り替えが可能

 

 

サンプルを店内に展示していますので御覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ