カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

暑さ対策商品(3) シルバースクリーン(続き)

 先日、ジャパネットタカタの元社長、高田明氏のセミナーを聴きました。

夢を持ち続けて、今を生きるという話なんですが、いろんな経験を

されて実践されてきているので話に説得力があって面白かったです。

やはり、評論家の話より実務経験されている方の方が役にたちます。

それにしても、あれだけコマーシャルをしてひじょうに安く販売されて

いるように思えるのですが、経常利益率がすごく高いのに

ビックリしました。

 

さて、本題です。

前回、ニチベイのデータをもとに、シルバースクリーンが遮熱性があって

断熱性もあっていいですよと書こうとしたのですが、夜遅くになってしまい、

気力が充実せず途中になってしまいました。すみません。

もう一度おさらいで

3遮熱

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

これはニチベイが作った資料なので、ニチベイの商品しか載っていませんし、

固有名詞になっています。

この表の見方は横軸は日射熱取得率で、右に行くほど低くなり、

遮熱効果があります。

縦軸は、熱貫流率を表しており、上にいくほど、低くなり

断熱性能があるということになります。

 

 

 

シルバースクリーンというのは固有名詞で、オランダのVerosol社の

商品で、株式会社SHYとニチベイが販売しています。

ひじょうに遮熱効果があり、それでいてシースルーのロールスクリーン

なのです。

当店でもよく使っています

 シルバースクリーン3

シルバースクリーン1

シルバースクリーン2

問題点はシースルーなので、昼間は閉めていても外の景色が見えますが、

夜、室内の灯りをつけていれば、外からは丸見えになります。

高層マンションの高層階におススメです。

 

ニチベイのデータでいくと、シルバースクリーン単独では、単独商品と

しては最も遮熱効果のある商品になっていますが他の商品と組み合わせると

もっと効果があるのです。

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

暑さ対策商品(2) シルバースクリーン

イチファンです。

イチロー選手のヒット数の世界記録達成おめでとうございます。

ひとりのファンとして、ほんとにうれしいです。

単純に日本での記録とアメリカ大リーグとの記録を足して世界一とすることには

多少無理はあると思いますが、すばらしい記録であることは間違いないです。

 

さて、本題です。

 

最近、暑さ対策でご来店いただくお客様が多くなってきました。

 

インテリア性を考えれば、単品だけで暑さ対策をするのは難しいことも

あり、遮熱商品を組み合わせてするとより効果があり使いやすくなります。

 ニチベイが2013年に「ECO窓BOOK」という見本帳を出しまして、

そこにはきちんとしたデータに基づいた断熱効果が載っています。

しかし、あくまでブラインドメーカーの立場での資料であり、

難しい言葉や数字が並んでいても、エンドユーザーにはわかりにくい

ところもあります。

また、机上の理論の結果でもあります。

窓を閉めた状態でのデータなんです。

実際は、昼間に部屋におられる主婦はエアコンを切って窓を

開けておられるケースもよくあり、その場合は風を通して遮熱する

方が効果があると思うのです。

このデータで行くと木製ブラインドは遮熱効果は低いのですが、窓を

開けて風を通しながら、直射日光を遮るという点では、私は

おススメだと思います。

データをもとに現場経験をプラスして、できるだけエンドユーザーに

わかりやすく説明をしていきたいと思います。

ニチベイのデータより

global10@mx1.alpha-web.ne.jp_20160619_193817_001

遮熱5

3遮熱

4遮熱

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

 続きは明日書きます。

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

ニチベイ 電動のシルバースクリーンを取り付ける

高層マンションの高層階にニチベイの電動のロールスクリーンを6台取り付けました。

 

この商品は今年大ブームを呼んでいるロールスクリーンで日射反射率74%で遮熱効果が抜群で、それでいて比較的外がみえるのです。

2011年4月23日の私のブログで紹介していますが、それから大反響を呼んでいます。

こちらをお読みください。http://www.curtainkyaku.com/blog/31006.html

取り替える前はクリエーションバウマンのレースのロールスクリーンがついていました。

この状態だと1月でも冷房を入れなければならないぐらい暑いとのお話でした。

今回、取付けたのは電動で4つの区分に分けての操作をするタイプです。

取付け段階で電気が入ると勝手に動いて下限位置が上から3分の1ぐらいのところで止まってしまい、動かなくなりました。

 

ニチベイの電動ロールはリミッターを解除するという方法がないため、少しずつ動かしながら設定変更ができました。

室内からの透け具合をアップにすると

こんな感じで外がみえます。

こちらの現場では、ホワイトとベージュを1枚置きに2種類とりつけています。

黒い色の方が、室内から外は見えやすいですが、夜はその色そのものがでます。

効果は抜群で、体感温度ですが明らかに違いがわかります。

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

オーダーカーテンならば大阪・カーテン夢工房  

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

インテリア商品で節電を考える⑦ シルバースクリーン

「インテリア商品で節電を考える」をシリーズで書いています。

シェードを除くメカものでは、ニチベイのシルバースクリーンが効果があります。この商品は昨年ニチベイから発売されまして従来の商品に比べて断トツに省エネ効果があります。

 

裏面がアルミ蒸着加工がしてあり、外から見るとシルバーです。

ひじょうに高い日射反射率で 約74%

しかも、ここが重要なのですが、メッシュ構造になっていて透視性がよく、室内から外も見えるのです。(透け感のない生地ならば日射反射率はもっと高いです。)

問題点は夜、外からは室内が丸見え。

                   昼間は外からはみえません。

色が黒い程、昼間室内から外が良く見えます。

(画像はクリックすると拡大します。)

体感温度で、窓から1M離れて所で、ニチベイの同じような商品の平織りメッシュと比較すると1.1度差がでます。

遮熱ブラインドでは、1M離れると同色系での比較ではほとんど差がでなかったことに比べれば効果のほどがわかると思います。

従来の商品では、ニチベイのレクス(N5421)やサンゲツのRS233~RS238や東京ブラインドのRS6212・RS6213は裏面がアルミ蒸着で遮熱効果はそれなりにありました。

2008年4月28日のブログをお読みください。
http://www.curtainkyaku.com/blog/51605520.html

上の写真はニチベイのレクス(N5421)

これらの商品の日射反射率は43~48%ぐらいです。

それに比べるとひじょうに効果があります。

これだけの使用となると、夜外から室内がみえますので高層マンションの高層階にオススメします。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

ニチベイのシルバースクリーン

ニチベイから省エネ効果の高いロールスクリーンが新発売されました。

裏面がアルミ蒸着加工がされており、平均74%の高い日射反射率です。

今までは、同じような商品ではニチベイがブルー、サンゲツ、東京ブラインドが黒とシルバーのものがありました。

2008年4月30日のブログでニチベイにこの商品の白とベージュのものをつくってほしいと書いたところ、今回ホワイト、ベージュ、ダークグレイ、ライトグレイの4色を出してくれました。
こちらをお読みください。
http://www.curtainkyaku.com/blog/51609331.html

ありがとうございます。

CIMG4046CIMG4047

右側の写真は裏側で、裏はシルバーです。

大阪店には展示しています。

CIMG4036CIMG4038

上左側は室内から撮ったもので、右は外から撮りました。
今日撮ったため、外は雨で暗かったので中から外が見えにくくなっていますが、実際はシースルーでもう少しみえます。

室内の照明がついていて、外が暗かったら(右の写真)は外からは丸見えになります。
(写真はクリックで拡大します。)

このロールスクリーンを1枚だけ吊るときは夜は気をつけてください。
高層マンション向きです。

どのぐらい省エネ効果があって、温度の上昇を押さえるのかを実験しました。

CIMG4040CIMG4039CIMG4041

当店の遮熱効果実験装置です。
60ワットの電球をあてて、間にロールスクリーンを挟んで、10センチはなれたところの温度を測りました。

左がシルバーロールスクリーンのベージュです。
右がフェスタというニチベイの代表的なロールの生地です。

最初は19度でした。

30分後です。
フェスタは
CIMG4043CIMG4045

25.5度になりました。

シルバーロールスクリーンは
CIMG4042CIMG4044

24度です。

その差1.5度(30分間)

これを効果があると判断するかしないかですが、1枚の生地でこれだけの差がでるのは効果があると思います。

でも、実際の室内の温度がこれだけ差がでるかどうかはわかりませんが、普通のロールスクリーンよりは効果があるのは間違いがありません。

ニチベイはこのロールスクリーンをせんべい(宣伝)するために新しいノベルティグッズをだしました。

CIMG4033ECOMADO せんべい

ニチベイが先鞭(せんべい)を付けたエコ窓

これは省エネに貢献したえ~子にあげるそうです。
協力しない人には

ニチベイせんべいあかんべ~


今日のブログは役にたちましたか はい、クリックにほんブログ村 インテリアブログへ



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


織物研究会

ブログのトップ

タワーマンションに透け感のある遮熱ロールスクリーンを取付

3月11日 東日本大震災7年目です。

お亡くなりになられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

3月になってバタバタしています。

3月は、4月から新年度になる関係で学校や企業の人事異動などがあり、

引っ越しが多くなります。

住宅メーカーやマンションデベロッパーも3月決算のところが多くて、3月に

引き渡しをされる物件が多いのです。

そんな関係で、私ども仕事も3月はひじょうに忙しいのです。

この時期に集中しまして、繁忙期と閑散期の差が激しいのです。

 

大阪市内はタワーマンションの引き渡しも多いのです。

タワーマンションの四隅の住戸は軒(のき)がなくて二辺がガラス張りになっているところが

多くて熱さ対策が必要です。

 

先日取り付けたのは、遮熱効果が高くて、それでいて閉めていても外の

景色が見えるロールスクリーン。

 

シルバースクリーン

 

ロールスクリーンを降ろしているときの写真(上の写真も下の写真も)

降ろしていても外の景色がわかります。

それでいて、遮熱効果がすごくいいロールスクリーンです。

ニチベイのシルバースクリーンのデータです。

シルバースクリーンを1年間一般オフィスに取り付けた場合の省エネ効果です。

数字的なことはマジックでよくわからないですが、同じような遮熱タイプのものと

比較すると大変効果があるのです。

遮熱を優先するならば、透け感のない方がもっと効果がありますし、

遮光の生地を使った方が遮熱はできます。

 

 

シルバースクリーンは、ベースとなる生地はグラスファイバー素材の生地で、

その生地の表面に、超薄型のアルミニウム層をコーティングしています。

そのため、透過性が高く視界を遮らず、高い熱反射により温度上昇を抑制することで

省エネ効果が大きいのです。。

 

シルバースクリーンは

透け感があって、遮熱効果が高いロールスクリーンです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さ対策商品(6) 木製ブラインド

カーテン夢工房のフェイスブックページもありますが、私個人も

フェイスブックページをしています。こちらの方が古くからやっています。

 個人の方は毎年、誕生日にプロフィール写真を変更するというのを

恒例にしていまして、今年も変えました。

59才オレンジのちゃんちゃんこ_n_R今年は59才(数え年の60才)で来年は数え年で61才の還暦になります。

還暦には赤いちゃんちゃんこを着てお祝いをするので、59才はひとつ手前なので

オレンジのちゃんちゃんこを作ってみました。

 

 

単なる画像処理をしただけですけどね。

 

赤のちゃんちゃんこをネットで買って、LINE Cameraを使うと簡単に

できるのです。

LINE Cameraは無料のアプリで、画像に文字を書き込んだりすることが

できますので、実測時のメモとしても使えますし、シャッター音が

しませんのでいろんな使い方ができます。

 

還暦は60年で干支(えと)が一回りして元に戻るから還暦といいます。

生まれた年と同じ干支になるので、生まれた年にプラス60の年の1月1日から

12月31日までが還暦で、お祝いは誕生日にするのが一般的です。

干支というのは「支」は十二支のことで12種類あり、「干」は「十干」のことで

10種類あります。

十干の10と十二支の12の最小公倍数である60年で干支がひとまわりします。

来年の2017年(平成29年)は、十干は丁(ひのと)であり、十二支は

酉(とり)ですので、干支は丙酉(ひのととり)となります。

1957年(昭和32年)と同じです。

 

さて、さて本題です。

 

暑さ対策商品の紹介です。

(1)の時にもふれましたが、木製ブラインドはデータ的には遮熱

は低く、冬も断熱効果の高い商品ではないとなっています。

しかし、私は意外に暑さ対策におススメしています。

材質が木なので、熱伝導率がひじょうに低いのと、データは窓を

閉めた状態での実験ですが、実際は昼間は窓を開けて風を通すことも

多く、その場合、木製ブラインドは風を取り込みことができ、直射

日光を遮ることができるのです。

今まで書いてきたシルバースクリーン(ロールスクリーン)、ハニカム

スクリーンは閉めると、窓を開けても風を室内に通すことができないのです。

 

マンションの木製ブラインド2

マンションの木製ブラインド

穴のない木製ブラインド

直射日光の強いところでは穴のない木製ブラインドがおススメです。

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

1 / 41234

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.