カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

リネンカーテンをブレイクする

リネンのカーテンを取り付けました。

リネンは天然素材で伸びたり縮んだりします。

水で洗うと5%ぐらい縮んだりします。

その分、肌触りがよかったりして天然素材を見直す傾向もあり静かなブームでも

あります。

 

日本人はカーテンの丈なども床にすることはあまり好まれませんが、ヨーロッパでは

それが一般的です。

それは寒さ対策でもあり、窓の下から冷気が室内に入ってくるのを防ぐためです。

 

リネンのカーテンは縮むのがわかっているので、事前に水に浸けて防縮加工を

する場合もあります。

防縮加工をすると、最初吊ったときは少し伸びますし、まったく縮まないという

わけではなく、やはり1~2㎝は縮みます。

床にするのが嫌な人や、伸びたり縮んだりしたり、洗うと短くなるのが

嫌いな人にはリネンカーテンはおススメしません。

 

先日、取り付けたお客様は丈が2mに対して初めから10㎝ぐらい伸ばしておいて

ほしいという要望がありました。

カーテンを床にするように取り付けるのを「ブレイクする」と言って

おられる方がいますが、業界的には認知されていないと思っています。

インテリアでの名称は各社・各人が好き勝手に言っていまして、多くの人が

いいいだすとある程度定着しましてJIS基準として認知されていきますが

現状は一つのスタイルに関したいっぱい名称があり、どれが正式とか

正しいというのはないと思っています。

とりあえず、カーテンが床にするのをブレイクすると言っておきます。

 

リネンカーテンのLif/Lin(リフリン)フェアを

11月11日~12月10日まで当店で行います。

現物の縫製サンプル(丈2m)を80点展示して、

見て触って選べるようにします。

リネンカーテンをご検討の方はぜひおこしください。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

吹抜け階段に電動ロールスクリーン取付

最近はインテリア関連の電動商品の依頼がひじょうに多くなってきています。

先日も書いたのですが、こうしてブログに書くとまたお客様が来ていただけるので

インテリアの伝道師(電動士)を目指して書きます。

同じネタばかりになるので、視点を変えてみました。

 

今日のブログは吹抜け階段に電動ロールスクリーンを取り付けた話です。

こんな吹抜け階段です。

こういうところは足場を組むのが難しいので施工が困難なのです。

 

でも、私どもは段違いにできる脚立を持っていますので、比較的難なく

取付ができます。

こちらの現場も先日の吹き抜けと同じように窓近くにはコンセントありません。

いつものように天井際にモールを這わせて近くのコンセントまで配線をします。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

3倍使いのドレープ(厚手カーテン)

今年の第4回窓装飾プランナーの合格者が発表されました。

受験者は839名で合格者は325名(合格率38.7%)

昨年の第3回は受験者894名で合格者325名(合格率36.4%)

第2回は受験者1201名で合格者361名(合格率30.1%)

第1回は受験者2540名で合格者699名(合格率27.5%)

今、全国に1710名の窓装飾プランナーがいることになります。

年々受験者が減っていくのも問題ですが、今年の合格者の内訳をみると

「関連メーカー卸商社」勤務の方が一番多くて35%で、インテリア専門店が

33.5%となっています。

本来はインテリア専門店向けの資格制度なんですが、その合格者が少ないのは

大いに問題です。

全国の窓装飾プランナーのいる専門店はこちらです。

窓周り商品とカーテンの相談・購入は窓装飾プランナーのいるお店でしましょう。

 

さて、本題です。

3倍使いのドレープ(厚手カーテン)の施工例です。

最近はめったに3倍使いにしてヒダをたっぷりとるケースは少なくなりました。

3倍使いと言うのは、横幅が1mのカーテンを作るのに横に3m分の生地を

とって、それをヒダをつまんで1mにすることです。

 

17年前に当店で取り付けたカーテンの吊り替えで、当時も約3倍使いにしています。

17年前取り付けたカーテン

これ(川島織物KH7041)を大変気に入っておられて、今回もおなじような

感じにしたいということになりました。

今回のカーテンは

裏地付きです。

イメージ通りに出来上がったということでたいへん喜んでいただきました。

生地は川島織物セルコンME2143

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

電源のない吹抜けに電動ロールスクリーンを取付

インテリア商品の電動ものの取付依頼がひじょうに多くなってきています。

今回に吹き抜けに電動ロールスクリーンを3台取り付ける仕事です。

 

取り付けたお客さんは、他社との相見積になり、他社はメカ代が当社より、

5%安くて、取付工事費が当社4万円に対して、他社は3万円で1万円安くて

他社と合わせて頂ければ当店に注文をしますと言われました。

それを断ったところ、当社の方が高いけど注文をお願いしたいということで

当初の見積もり通りで施工させていただきました。

 

こういうのは意気に感じるのです。

 

施工したのは5m40㎝の吹抜けで窓が3つあり、電源は近くにはありません。

 

どこからか電源をとらないと電動商品は動きません。

 

吹抜けの天井に電線を這わせて、2階の床近くにあるコンセントから電源をとりました。

6m50㎝の延長コードを使っています。

こんな吹抜けです。

 

各ロールスクリーンの配線を天井にもって行き、天際を這わせていきます。

ニチベイの電動ロールスクリーンは、1台につき1つのコンセントがなくても

本体の中で電線をつないでいくことが出来ます。

電気工事士の資格が無くても施工ができるようになっているので便利がいいです。

 

吹抜けの窓近くにコンセントが無くても、このような形でモールで線を隠しながら

一番近いコンセントから電源をとるような付け方はできます。

 

美観の問題は当事者によって違いますが、こういうこともできますので、

電源がないから電動商品をあきらめるのではなく、お近くの

窓装飾プランナーのいるインテリア専門店に相談しましょう。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

マグネットタッセルでバーチカルのルーバーの揺れ防止

2か月ほど前に取り付けたお客様からの依頼でバーチカルブラインドのルーバーが

窓を開けた時やエアコンの風でけっこうバタバタするので束ねて固定するものと

してマグネットタッセルがほしいという依頼がありました。

マグネットタッセルとは、トーソーのレールのカタログに載っている商品で、

今回はスタイルマグネットCをで提案しており、本来はカーテンを束ねたり、

レースを持ち上げたりするのに使うものです。

バーチカルブラインドのルーバーを束ねるという発想はありませんでした。

開けた時に、ルーバーを固定するためにマグネットタッセルを使います。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

裾エバ柄レースでスカラップ

最近は新築の戸建て住宅で出窓のある家は少なくなりました。

バブルの頃から15年前ぐらいまでは、ほとんどの家に出窓があり、

窓装飾もいろんな提案ができました。

ここ最近は、その吊り替えでまた出窓にレースを新しくつけることも多いのですが、

どちらかというと裾のあがったスカラップというスタイルより出窓に

沿って普通にレースを取り付けることが多いように感じます。

 

今回取り付けたお客様は、15年前の吊り替えです。

今までついているスタイルはM型のスカラップに裾にトリムがついています。

 

今回取り付けたのは、他の部屋で迷った挙句、選に漏れたレースでお気に入りの

ものを使いたいとのことでした。

シンコールの裾エバ柄レースのAZ8535 (店内展示サンプル)

裾はまっすぐです。

 

この裾を生かしてスカラップを作るには、アーチ型で生地にギャザーテープを

アール型に縫い付ければできるのです。

 

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度クリック

すると拡大します。)

外からみると

出来上がったのをみると簡単なのですが、この逆転の発想がなかなか

浮かばないのです。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

JAPANTEX2017オフ会のご案内

先日、Twitterで話題になっていた話で、花王が、シャンプー容器の側面に

ギザギザをつけて、目を閉じたままでもリンスやコンディショナーと区別できる

ようにして、1991年に実用新案を申請したののですが、これだと花王の商品

だけになり、エンドユーザーに浸透しないので実用新案を取り下げました。

そして業界全体で採用されるよう、日本化粧品工業連合会を通じて業界各社に働き

かけました。

 

その結果、国内のほとんどのメーカーのシャンプーの容器の側面には

ギザギザ「きざみ」がつくようになりました。

コンディシュナーの容器には「きざみ」はついていません。

よく似た容器でも目を閉じててもシャンプーとコンディショナーが区別できるように

業界全体でなったのです。

 

花王のホームページはこちら

 

「企業の利益より消費者の利便性を優先」

 

この企業姿勢はすばらしい。

思わず花王の商品を買おう」と思います。

 

それに比べてインテリア業界・・・・・

 

言いたいことはいっぱいありますがひとまず置いといて。。。

 

消費者の利便性を考えて業界がまとまって何かをするということがないので、

インテリア業界自体が世間から認知されていません。

よく何かを申し込むときに、職種を選択するようになっているのがあります。

その欄にはほとんど「インテリア」というのがないのです。

「建設業」「家具業界」でもないし、何を選んでいいか迷うのです。

私の場合は「小売業」というのがあればそれにしているのですが、

いつもそのときインテリア業界ってなんなん?と思うのです。

 

そんな中、インテリア業界の最大のイベント「JAPNTEX2017」が

11月15日、16日、17日の東京のビックサイトで行われました。

この内容に関しては、主催者側からも出展企業からもまったく広報がないので

こちらのホームページをご覧ください。

 

以前にも告知させてもらいましたが【業界関係者向け】でインテリア関係者の

オフ会が11月16日の夜に開催されます。

こちらの申し込み受付が始まりましたのでご案内です。

Facebookの案内ページはこちらです。

 

代表者の挨拶

JAPANTEX2017 off meeting のご案内です!

参加お申込みは、PEATIXでの受付となります。こちらのページの参加ボタンだけではお申込み登録にはなりませんのでご注意ください。
参加ボタンを押して頂けますと、こちらのページでで申込み開始時期なども確認できます。

・日時 2017年11月16日(木) (JAPANTEX2日目)
17:30 受付開始
18:00 開宴
21:00 解散

・会場 東京ベイ有明ワシントンホテル
(ビックサイトより徒歩10分です)
東京都江東区有明3丁目7−11
http://washington-hotels.jp/ariake/

・参加方法 PEATIXによる事前予約制となります。10月より受付開始し、定員(150名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。
※インテリア業界に関連するお仕事をされている方のみの募集となります。(例 IC、建築、施工、設計、不動産、デザイン、専門店など)

<申込先>
http://ptix.co/2flQWnq

・定員 150名
・会費 6,500円

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


今年も11月15日〜17日まで東京ビックサイトにて国内最大級のインテリア展示会JAPANTEX2017が開催されます。

全国から住宅・建築・インテリア業界の関係者が集まるこのタイミングに合わせてリアルなコミュニケーションの場を設けるべく、「JAPANTEX off meeting」を開催し、今年で8回目となりました。

インテリアという同じ業界に携わりながら、普段あまり接点のない方々に広くお集まりいただき、毎年150名程の方が参加されています。

人と人を繋ぐことをテーマとして、ご参加いただいた方々が同じ業界で働く仲間として繋がりを作る、きっかけの場になれば良いと思っています。

そこから先はビジネスとして結びついても良いし、飲み友達でも良いし、それぞれの自由だと思っていますが、あくまでもオフ会ですので、参加してくれた皆様が仕事モードを一旦オフにして気張らずに交流を楽しめる空間を作りたいと思っています。

同業者のブログ仲間同士の交流から始まったイベントですので任意の団体ではありません。堅苦しい肩書やご商売のしがらみとは離れて、お気軽にご参加ください。

代表幹事 佐々木 剛

 
 
 
申し込みはPEATIXからしかできません。
先に入金しないと受付扱いにななりません。
 
 
私は第1回の呼び掛け人で、今年も参加します。
 
ブログを読んでいただいている業界関係者とリアルにお会いできるのを
 
楽しみにしています。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 / 43112345...102030...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.