カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

台湾に行ってきた話(1)

今年の正月休みを利用して1月3日~5日まで台湾に行ってきました。

その話を自分の記録のためと、これから旅行される方のために参考になるかも

しれないと思って書いておきます。

 

カーテン屋のブログですが、個人の旅行記になりますので興味のない方は

スルーしてください。

 

私は海外旅行が好きで、年に4回ぐらい近い国にLCCで行ってます。

昨年はハワイ、台北、ダナン、ソウルに行きましたがすべてLCCでした。

今回は、台湾のLCCのタイガーエアで関空から高雄に行き、帰りは台北の

桃園空港から関空までピーチで帰ってきました。

正月だったので運賃は少し高く、行きが9800円、帰りが12000円でした。

 

今回の目的は台南に行くことでした。

1)台南から台北までは新幹線に乗る

2)台南では古民家をリノベーションしたところに民泊する

3)台南で蟹おこわの美味しいところで食事をする(日本から予約した)

4)台南の夜市で眉毛を整えてもらうこと

 

5)台北で北京ダッグを食べること(日本から予約)

 

6)台北での宿泊はWホテル台北

 

7)台北で予約の取れない店の火鍋を食べること(日本から予約)

8)Wi-Fiルーターを高雄空港で借りて桃園空港で返却すること

9)ベルギーのチョコレート会社の台北支店でチョコを買うこと

 

今回はほぼ完ぺきでした。

ふつうは旅行記となると観光地が主となると思うのですが、私の場合は

食べる事ばかりです。

ときどきカーテンのことも書きます。

 

旅行内容を時系列に書いていきますのでしばらくお付き合いください。

 

私達が旅行をするにあたって、いろんな人の台湾のブログを拝見し参考に

しました。

ブログを書いている人間として、得るだけじゃだめで情報発信をしないと

いけないと思っていますので、これから行こうとしている人に

役に立つように書いていきたいと思います。

 

続く

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

ぎんぎらぎんにさりげなく~レース用遮熱裏地

大阪は今年の冬はまったく雪が降りませんでした。

やはり地球温暖化がすすんでいるのでしょうか?

冬の寒さはマシになり、夏はさらに暑くなってきているように感じます。

 

タワーマンションの軒(のき)のない部屋や、普通のマンションでも

軒のないところは直射日光が入ってきて、この季節でもかなり暖かいのです。

 

ボランティア団体が事務所として使っておられるマンションで、夏場は

暑くて仕事にならないとのことでドレープ(厚手カーテン)とレースを

吊替えることになり、絶対条件が遮熱でした。

 

遮光のドレープ(厚手カーテン)をつければ遮熱にはなります。

しかし、昼間からずっと遮光カーテンをしめて仕事をするのもうっとしいです。

遮熱レースはそれなりに効果がありますが、冬場に暖かい日差しがはいるのを

遮熱するのももったいない気がするのです。

 

そこで今回提案をしたのは、あとから簡単に取付することができ、

外すのも簡単にできる遮熱用フラット裏地です。

 

その名は「シャネットうらだⅡ」です。

 

遮熱効果は高いのです。

 

商品は銀色でアルミ蒸着フィルムを織り込んでいるため、テカテカ光っており、

これ単独でレースにする事もできるのですが、ちょっと落ち着かない感じ

なんです。

 

既存のレースに取り付けることができます。

着脱簡単なので夏場だけ遮熱フラット裏地を取り付けます。

寒くなる冬の前には外して、洗濯をして、そのあとドレープ(厚手カーテン)に

フラット裏地としてひっかけてください。

そうすると裏地付きのドレープができて、その間に空気層ができますので

保温効果が高くなるのです。

 

一粒で二度美味しい シャネットうらだⅡ

 

商品はギンギラギンでさりげないですが、うまくマッチします。

 

取付にお伺いしたのは認定NPO法人プール・ボランティアさんの事務所です。

ここは障がい児に水泳を教えるボランティア活動をされている団体で

大阪マラソンのフラッグシップパートナーで優先的に出場できる

チャリティーランナー枠を持っておられます。

プール・ボランティアさんは大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体です。

寄付をすることによって確実に大阪マラソンに出場することができます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ決済LINE Payでの支払いで20%還元

209年3月15日記

 

寿司屋でハンバーガー

くら寿司でハンバーガーを販売したというのが話題になっていたので、

好奇心旺盛で新しもの好きの私はくら寿司に行って食べてきました。

くら寿司は1皿2貫が108円が中心の回転寿司屋ですが、以前にも

カレーライスを販売していて、お子様の需要を狙っているのか、

今月から「くらバーガー」を販売しています。

税込み270円でミート味とフィッシュ味があります。

寿司屋ならではのハンバーガーで、わさびかガリをトッピングして食べると

美味しいとススメているのです。

これが意外と美味しいのです。

この発想 !!

寿司屋でハンバーガーを売るという発想も考えつかないのです。

 

でもね、

 

でもね、

 

でもね、

 

寿司を食べたあとにハンバーガーは食べられないし、

ハンバーガーを食べてから寿司を食べることもできないのです。

 

私はなんでも扱っているところより、その道の専門店で買う方が

いいと思います。

 

カーテンと窓周り品はカーテン専門店で買いましょう。

 

さて、本題です。

 

当店はスマホ決済のPayPay、LINE Pay等の取り扱い店です。

 

 

PayPayは只今100億円還元セールの第2弾で、PayPayで支払いをすると

20%戻ってくるというキャンペーンをしています。

しかし、今回はいろいろと条件があってあまりお得感はないかもしれません。

 

LINE Payは毎月月末が近づくとお得なキャンペーンをします。

 

キャンペーンその① 

3月度の「Payトク」キャンペーンについて

​■概要:期間中にLINE Payにてお支払いいただくと、

 お支払い金額の20%相当をLINE Pay残高で還元

■期間:2019315日(金)00:00 ~ 2019331日(日)23:59 

■還元時期:2019531日頃に還元予定

■還元上限額:期間中、お一人様につき5,000円相当まで還元

■原資:LINE Pay100%負担いたします。

 

キャンペーンその② 

「もらえるくじ」について

■概要:期間中にLINE Payにてお支払いいただくと、自動でくじを付与

■期間:2019315日(金)10:00 ~ 2019331日(日)23:59 

■くじ付与のタイミング: 100円以上の決済後、即時付与

■くじ結果:10円~2,000円相当の当選またはハズレ

■くじの有効期限:2019415日までに開封しない場合は失効します。

■原資:LINE Pay100%負担いたします。

 

 

 

■対象となる決済サービス:コード支払い、オンライン支払い、LINE Pay カード支払い

​(LINE Payに登録したクレジットカードでのお支払い時には適用されません。)

 

 

上記はLINE Payからの案内文です。

 

要約するとは3月31日までにLINE Payで支払いをするとLINE Payで使える

20%分のお金が5月31日頃に戻ってきます。

(ポイントじゃなくてお金です。)

※重要

但し、還元上限額が5000円となっており、その金額が20%なので

20%戻ってくるのは25000円までの買い物だけです

25000円以上の買い物をしても5000円しか戻ってきません。

 

でも、LINE Payでカーテン夢工房で8万円買ったら5000円戻ってきたら

他店で買うよりお得だと思います。(残高上限は10万円まで)

【ほとんどの購入が25000円以上になっているため】

(当店が値引きするのではなく、原資はLINE Payです。)

 

LINEをされている人ならば、LINE Payに新規登録するのは簡単です。

右下のある「ウォレット」から「LINE Payをはじめる」を選択で

ガイダンスにしたがって登録ができます。

銀行口座を紐付けしてチャージできるようにしなければなりません。

チャージは支払う前に、必要な金額だけチャージすることができます。

問題点はクレジットカードからチャージできないことです。

ポイントの二重取りができないのですが、今はLINE Payで買い物をすると

ポイントが3.5%付きます。

1回の支払い限度額は10万円まで(残高の上限限度額が10万円)ですが、

事前にご連絡をいただければ、現場にQRコードの紙を持っていくことも

できますので、その場で支払い決済もすることができます。

 

LINE Payでカーテンを買って5000円もらいましょう!

(3月31日までで、25000円以上の買い物の場合)

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookとインスタがダウンしています。

2019年3月14日

今朝から会社のFacebookとインスタが見られない状況がでています。

ネットで調べるとこんなニュースがでていました。

 

フェイスブックとインスタグラムがダウン、世界の広範囲で 

 

個人のページは見ることはできるのですが、「カーテン夢工房」の

ページがみられません。

 

世界的に現象とのことでまもなく回復するとは思います。

 

ご迷惑をおかけします。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

 

ロールスクリーンの前にウッドバランス取付

3月11日 東日本大震災から8年

犠牲になられた方には心より哀悼の意を表します。

 

 

先日のブログに書きましたNHK BSのドラマ「夫のカーテン屋」を昨晩観ました。

あらすじは転職6回している夫がベイエリアに建つマンション群をみて

突然カーテン屋を始めるという話です。

マンションの窓のサイズを事前に測って、「サイズに合ったカーテンを

すぐにお渡しできます」と書いたチラシをポスティングをしたらお客さんが

続々やってきて、まあまあうまくいくという話でした。

 

お客様は入居と同時にすぐにカーテンを欲しがるだろうということで、

サイズだけは合わせて事前にオーダーして在庫して販売するんです。

 

そういう需要もあって、このドラマではうまくいきました。

オーダーカーテン一筋32年の私には考えられない発想でした。

 

オーダーは注文を受けてからつくるものだと思っています。

すぐに必要というお客様に対しては仮吊りカーテンを用意していまして、

じっくり考えてもらってカーテンが出来上がるまでお貸ししています。

 

業界に長くどっぷりと浸かっていると頭が硬直化していて、新しい発想が

生まれてこないのでいい刺激になりました。

 

そういえば、今朝の日経MJという新聞に「お好み焼き5分クッキング」という

記事が載っていました。

たこ焼き店チェーン「築地銀だこ」がお好み焼きの販売を強化するにあたって、

回転率、利益率を考えてお好み焼きをタイ焼きのように両面から焼き上げる

機械を新たに開発をしたという内容です。

これで焼くと通常は20分以上かかる調理時間が5分で済み、鉄板に

円形のくぼみをつくっておくと成型にも困らず、外国人スタッフにも

簡単にできるというのです。

こんな発想も長年お好み焼き屋をやっていると考えつかないと思うのです。

 

ドラマの話に戻りますが、奥さんが話されたセリフで私のツボにはまった

セリフがあります。

若い女性が奥さんに「どうして店長(夫)と結婚されたのですか」と

聞かれて奥さんは

宿題にさせてください」と言ったのです。

 

このセリフ、インテリア業界のメーカーの営業の常套句なんです。

メーカーの営業に自社商品のことで質問をすると答えられなくて

次にいうセリフが

宿題にさせてください

なんです。

どこのメーカー、問屋の営業も皆、同じようにいいます。

 

このドラマの脚本、インテリア業界のことをよく研究しているなぁと思いました。

さすがにNHKで、古い体質で昔からずっと同じことをやっている

インテリア業界に「発想の転換をしなさい」ということを言っているドラマのように

思いました。

「窓装飾プランナー」のことが取り上げられなかったことは残念です。

 

 

さて、本題です。

 

リビングにニチベイの電動のロールスクリーン8台取り付けました。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

電動商品を取り付けたというブログは何度も書いていますので、アップするのも

はばかるのです。

 

今回は、ロールスクリーン本体のヘッドレールの部分が見えないように

木のバランスを取り付けました。

ここにスポットをあててみました。

ニチベイの規格商品でサイズだけオーダーで指定します。

 

ロールスクリーンの場合は、先にブラケットを取付けて、そこに

本体のヘッドレールをはめ込むのです。

そのため、ロール本体とブラケットがついている天との間にすき間が

できます。

今回取り付けたニチベイは6ミリ、トーソーも6ミリでタチカワは4ミリです。

タチカワは隙間が少ないのですが、電動の場合は電線を通したり、

穴を隠すためにコンセントカバーをつけたりしますので、逆に隙間が6ミリ

ないとやりにくいのです。

当店では、コンセントが見えないように本体で隠すような取り付け方をします。

 

 

その隙間を見えなくするためにロールスクリーンの手前にバランスを

取付けました。

窓枠内に取り付ける時はおススメのやり方で

カーテンボックスに取り付けたような感じになります。

 

2019年3月11日記

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

決め手はInstagram(インスタグラム)

インスタグラム(Instagram)は無料の写真共有アプリケーションで、

撮った写真をそのアプリに投稿すると全世界の人がみることができるのです。

日本では、略して大概の人は「インスタ」と言っており、一昨年の流行語大賞で

「インスタ映え」という言葉が大賞を受賞しましたのでスマホを持っていない人でも

ご存じだと思います。

今や検索機能としてもよく利用されていて、若い人はFacebookではなく

Instagramを使っている人が多いのです。

 

そんな折、ブログサービスのyahoo!ブログが2019年12月15日を持って

サービスの提供を中止すると発表しました。

ヤフーでブログを書いている人はそれまでにどこかのブログ自分で

移行しなければならず、そうしないと12月16日以降はみることもできなく

なるのです。

こういうニュースをみるとブログを書く人も少なくなり人気がなくなって

きたのかなと思います。

私は情報収集は、ホームページやブログでする派ですが、若い人はほとんど

インスタグラムでされます。

 

時代のスピードについていけてないのですが、店としても個人としても

インスタで情報発信はしています。

このインテリア業界にどっぷりつかっていると、自分自身まだススンデいるように

思えますが、世間からみると遅れている方だと思います。

TikTokはやっていますけどね!!

 

先日ご来店いただき施工させていたお客様は当店のインスタをみて

来たとおっしゃいました。

たくさんの施工写真が載っていたのでここならば安心かなと思ったということです。

/instagram_01 .

 

上のバナーをクリックすると当店のインスタグラムがみることができます。

 

なるほど~

 

そのお客様の施工例です。

タワーマンションのコーナーのリビングにロールスクリーンを取付けました。

 

【下の画像】コーナーのところはどちらか一方を長めにつくりますが

どうしてもかなり隙間があきます。

【下の画像】ロールスクリーンの蓮窓の場合も上部の本体をくっつけても

生地と生地の隙間は4㎝弱あきます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

キャッシュレス決済について(2)

前回の続きです。

 

先日の日経新聞の1面に載っていた「進化する経済」の特集が興味深かったです。

「いくらもらえたらLINEを1年間やめますか?」というのを東大生が

卒業論文のために1200人に質問をしたそうです。

画像をクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう1度クリックすると拡大します。

 

その結果、300万円もらったらLINEをやめるというのです。

ちょっとびっくりしました。そんなに価値があることに!!

東大の先生が指導して、日経新聞が1面に載せるぐらいですから信憑性は

あるんでしょう。

 

さて、本題です。

 

前回の続きです

スマホ決済の話です。

 

3)LINE Pay

LINE PayはLINEがしているスマホ決済で2015年に一番最初にしました。

通常ポイントは最低ランクで0.5%ですが、7月末まで+3%のキャンペーンを

していますので3,5~5%のポイントがつきます。

よくキャンペーンもしまして、月末になると20%バックというのもあります。

今はローソンで買うと20%バックです。

取扱店も増えていまして、当店も扱っていますし、隣のお好み焼き屋も

LINEペイでお好み焼き・たこ焼きが買えます。

問題点はクレジットカードから直接チャージができないことなんです。

クレジットカードのポイントを貯めることができません。

でも、1月に発表していましたが、年内にVISAと提携してLINE Pay-VISAカード

を発行するといっています。

これは年会費無料でポイント還元率3%になるという話で最強のカードに

なると思います。

店側にとっても2021年7月までは決済手数料が無料のため、ありがたいのです。

 

4)楽天ペイ

楽天がやっているスマホ決済で、利用できる店舗が一番多いです。

クレジットカードと紐付けすることができ、クレジットカードのポイントと

楽天のポイントの二重取りができます。

さらにKyashを絡ませると三重取りになり3.5%の還元率になります。

自身の銀行口座から引き落とされるのはクレジットカード引き落とし日なので

支払いの引き延ばしにもなります。

 

よくお客さまで工事が終わったあとにわざわざご来店を頂きクレジットカードで

支払っていただくのですが、楽天ペイやPayPayやLINE Payならば

QRコード決済ができるので,事前に言ってもらえれば現場にQRコードの

紙1枚を持っていきますのでその場でスマホ決済経由でクレジットカード払いが

できるのです。

ポイントもたまります。

私どもはこの方法をおススメしています。

 

5)Origami Pay

ここもクレジットカードと紐付けできまして自動引き落としです。

問題は取り扱っているところが少ないのです。

ローソンや吉野家で使えます。

カーテン夢工房でも使えます。

よく割引クーポンを発行しますので、取扱店ではお得に買い物ができます。

 

6)d払い

ドコモがやっているスマホ決済です。

ドコモユーザーにとってはメリットが大きくてポイントがたまり、それを

スマホ代の支払いにも使えます。

40倍還元キャンペーンや新規登録で全員に1000円分のポイントバックとかも

今やっています。

 

7)J-Coin Pay

みずほ銀行が3月1日から始めたサービスで3月25日から地方銀行

60行が参加します。

これは、銀行のATMを背中に背負って生活するようなものと言われています。

銀行がやっているスマホ決済で送金手数料が無料なのです。

いちいち銀行やコンビニに行かなくてもいいのです。

みずは銀行に口座を開いて、そこにはお金を入れておかなければなりませんが、

口座開設も、家でパソコンやスマホで申し込みができますし、

インターネット支店に口座を持つと、通帳も印鑑もなく銀行に行くこともありません。

(カードはもらえます)

取扱店はこれから増えていきますが、100円ショップのダイソーは

J-Coin Payの取り扱い店になります。

100均でも108円はなくてスマホで決済できるのです。

 

8)Amazon Pay

これはAmazonがやっているスマホ決済ですが、リアル店舗で取り扱いが

できるようになったのは2018年8月からで取扱店が少ないのです。

カーテン夢工房はやっています。

私ども2018年のキャンペーンの時に加盟していますので2020年の12月まで

決済手数料が無料なのです。

お客様にとってもクレジットカード紐付けされていてカードのポイントがつきますし、

当店にとっても決済手数料無料なので、これはおススメしたいのです。

店側はNippon Tabletに申し込むのですが、タブレットも無料でくれるし、

先着2500社にAIカメラも無料でくれるのです。

しかも、取付けにも無料できてくれます。

当店にも店内に2台カメラを設置しています。

これは、防犯カメラにもなるのですが、1日の来店者数や男女比、年齢や

混み時間などを分析してデータ化してくれます。

盗難・盗撮の抑止力になります。

 

 

 

今、スマホ決済業界はすごいのです。

KDDIが4月に「auペイ」を、ゆうちょ銀行が5月に「ゆうちょPay」を開始します。

7月には、ファミリーマートの「ファミペイ」、夏にはセブン-イレブン・ジャパンの

「セブンペイ」もでます。

さらに、三菱UFJフィナンシャルグループが主導する「Bank Pay」も

2020年3月まで(2019年度内)にスタートします。

au Payは、スマホ3社の中で一番おくれているので楽天と組んで一気呵成にでます。

 

日本人は現金払い好きで、決済全体を俯瞰(ふかん)すると、

5000円以上の決済はクレジットカードが普及し、年間60兆円に達しています。

一方、5000円以下の少額決済を見ると、現金決済が年間90兆円もあります。

この90兆円の市場をスマホ決済にするためのシェアの取り合いを

今年からやっています。

背景には10月からの消費税増税に対する政府の5%ポイント還元政策があります。

PayPay株式会社は昨年設立された会社ですが、半期決算で200憶の

赤字です。

親会社がソフトバンクとヤフーで、そこが補填していますのでソンではないです。

LINE Payはスマホ決済に資金を投入し過ぎて初めての赤字です。

 

店としてもエンドユーザーとしてもこれに乗じない手はないかなと

思っています。

 

知らないからと言って損はすることはないですが、知っていると得することは

たくさんあります。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 / 45312345...102030...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.