カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

吹抜けに傾斜バーチカルブラインドを取り付けました。

父の四十九日の法要を無事済ませました。

私どもの宗派は浄土真宗本願寺派で、親鸞聖人の教えで、亡くなった時点で

極楽浄土に行くため、喪中も忌中もないのですが、田舎の慣習で毎週、お寺の

住職に来ていただきおつとめをして親戚にはお参りをしてもらっていました。 
 
それを逮夜(たいや)といいまして、7日毎におつとめをして最後の逮夜が49日で

これを
 
 
リタイヤ
 


というらしいのです。  
 
 実家に40名集まっていただいたのですが、私が百円ショップで200円で買った

発泡スチロールのブロックとコンパネで作った簡易型げた箱が一番評価が高かった

のです。

 

 

 

さて、本題です。

 

この夏に取り付けたお客様で、寝室の明り取り窓が明るくて寝られないとのことで、

バーチカルブラインドを取り付けました。

吹抜け部分で小さな傾斜窓になっています。

 

ルーバーはほぼ180度近く回転させることが出来ますし、上にたまるように

開閉することもできます。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

リネンカーテンをブレイクする

リネンのカーテンを取り付けました。

リネンは天然素材で伸びたり縮んだりします。

水で洗うと5%ぐらい縮んだりします。

その分、肌触りがよかったりして天然素材を見直す傾向もあり静かなブームでも

あります。

 

日本人はカーテンの丈なども床にすることはあまり好まれませんが、ヨーロッパでは

それが一般的です。

それは寒さ対策でもあり、窓の下から冷気が室内に入ってくるのを防ぐためです。

 

リネンのカーテンは縮むのがわかっているので、事前に水に浸けて防縮加工を

する場合もあります。

防縮加工をすると、最初吊ったときは少し伸びますし、まったく縮まないという

わけではなく、やはり1~2㎝は縮みます。

床にするのが嫌な人や、伸びたり縮んだりしたり、洗うと短くなるのが

嫌いな人にはリネンカーテンはおススメしません。

 

先日、取り付けたお客様は丈が2mに対して初めから10㎝ぐらい伸ばしておいて

ほしいという要望がありました。

カーテンを床にするように取り付けるのを「ブレイクする」と言って

おられる方がいますが、業界的には認知されていないと思っています。

インテリアでの名称は各社・各人が好き勝手に言っていまして、多くの人が

いいいだすとある程度定着しましてJIS基準として認知されていきますが

現状は一つのスタイルに関したいっぱい名称があり、どれが正式とか

正しいというのはないと思っています。

とりあえず、カーテンが床にするのをブレイクすると言っておきます。

 

リネンカーテンのLif/Lin(リフリン)フェアを

11月11日~12月10日まで当店で行います。

現物の縫製サンプル(丈2m)を80点展示して、

見て触って選べるようにします。

リネンカーテンをご検討の方はぜひおこしください。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

吹抜け階段に電動ロールスクリーン取付

最近はインテリア関連の電動商品の依頼がひじょうに多くなってきています。

先日も書いたのですが、こうしてブログに書くとまたお客様が来ていただけるので

インテリアの伝道師(電動士)を目指して書きます。

同じネタばかりになるので、視点を変えてみました。

 

今日のブログは吹抜け階段に電動ロールスクリーンを取り付けた話です。

こんな吹抜け階段です。

こういうところは足場を組むのが難しいので施工が困難なのです。

 

でも、私どもは段違いにできる脚立を持っていますので、比較的難なく

取付ができます。

こちらの現場も先日の吹き抜けと同じように窓近くにはコンセントありません。

いつものように天井際にモールを這わせて近くのコンセントまで配線をします。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

3倍使いのドレープ(厚手カーテン)

今年の第4回窓装飾プランナーの合格者が発表されました。

受験者は839名で合格者は325名(合格率38.7%)

昨年の第3回は受験者894名で合格者325名(合格率36.4%)

第2回は受験者1201名で合格者361名(合格率30.1%)

第1回は受験者2540名で合格者699名(合格率27.5%)

今、全国に1710名の窓装飾プランナーがいることになります。

年々受験者が減っていくのも問題ですが、今年の合格者の内訳をみると

「関連メーカー卸商社」勤務の方が一番多くて35%で、インテリア専門店が

33.5%となっています。

本来はインテリア専門店向けの資格制度なんですが、その合格者が少ないのは

大いに問題です。

全国の窓装飾プランナーのいる専門店はこちらです。

窓周り商品とカーテンの相談・購入は窓装飾プランナーのいるお店でしましょう。

 

さて、本題です。

3倍使いのドレープ(厚手カーテン)の施工例です。

最近はめったに3倍使いにしてヒダをたっぷりとるケースは少なくなりました。

3倍使いと言うのは、横幅が1mのカーテンを作るのに横に3m分の生地を

とって、それをヒダをつまんで1mにすることです。

 

17年前に当店で取り付けたカーテンの吊り替えで、当時も約3倍使いにしています。

17年前取り付けたカーテン

これ(川島織物KH7041)を大変気に入っておられて、今回もおなじような

感じにしたいということになりました。

今回のカーテンは

裏地付きです。

イメージ通りに出来上がったということでたいへん喜んでいただきました。

生地は川島織物セルコンME2143

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

電源のない吹抜けに電動ロールスクリーンを取付

インテリア商品の電動ものの取付依頼がひじょうに多くなってきています。

今回に吹き抜けに電動ロールスクリーンを3台取り付ける仕事です。

 

取り付けたお客さんは、他社との相見積になり、他社はメカ代が当社より、

5%安くて、取付工事費が当社4万円に対して、他社は3万円で1万円安くて

他社と合わせて頂ければ当店に注文をしますと言われました。

それを断ったところ、当社の方が高いけど注文をお願いしたいということで

当初の見積もり通りで施工させていただきました。

 

こういうのは意気に感じるのです。

 

施工したのは5m40㎝の吹抜けで窓が3つあり、電源は近くにはありません。

 

どこからか電源をとらないと電動商品は動きません。

 

吹抜けの天井に電線を這わせて、2階の床近くにあるコンセントから電源をとりました。

6m50㎝の延長コードを使っています。

こんな吹抜けです。

 

各ロールスクリーンの配線を天井にもって行き、天際を這わせていきます。

ニチベイの電動ロールスクリーンは、1台につき1つのコンセントがなくても

本体の中で電線をつないでいくことが出来ます。

電気工事士の資格が無くても施工ができるようになっているので便利がいいです。

 

吹抜けの窓近くにコンセントが無くても、このような形でモールで線を隠しながら

一番近いコンセントから電源をとるような付け方はできます。

 

美観の問題は当事者によって違いますが、こういうこともできますので、

電源がないから電動商品をあきらめるのではなく、お近くの

窓装飾プランナーのいるインテリア専門店に相談しましょう。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

マグネットタッセルでバーチカルのルーバーの揺れ防止

2か月ほど前に取り付けたお客様からの依頼でバーチカルブラインドのルーバーが

窓を開けた時やエアコンの風でけっこうバタバタするので束ねて固定するものと

してマグネットタッセルがほしいという依頼がありました。

マグネットタッセルとは、トーソーのレールのカタログに載っている商品で、

今回はスタイルマグネットCをで提案しており、本来はカーテンを束ねたり、

レースを持ち上げたりするのに使うものです。

バーチカルブラインドのルーバーを束ねるという発想はありませんでした。

開けた時に、ルーバーを固定するためにマグネットタッセルを使います。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

裾エバ柄レースでスカラップ

最近は新築の戸建て住宅で出窓のある家は少なくなりました。

バブルの頃から15年前ぐらいまでは、ほとんどの家に出窓があり、

窓装飾もいろんな提案ができました。

ここ最近は、その吊り替えでまた出窓にレースを新しくつけることも多いのですが、

どちらかというと裾のあがったスカラップというスタイルより出窓に

沿って普通にレースを取り付けることが多いように感じます。

 

今回取り付けたお客様は、15年前の吊り替えです。

今までついているスタイルはM型のスカラップに裾にトリムがついています。

 

今回取り付けたのは、他の部屋で迷った挙句、選に漏れたレースでお気に入りの

ものを使いたいとのことでした。

シンコールの裾エバ柄レースのAZ8535 (店内展示サンプル)

裾はまっすぐです。

 

この裾を生かしてスカラップを作るには、アーチ型で生地にギャザーテープを

アール型に縫い付ければできるのです。

 

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度クリック

すると拡大します。)

外からみると

出来上がったのをみると簡単なのですが、この逆転の発想がなかなか

浮かばないのです。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.