カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

デュエットシェード ウルトラグライド操作取り付け

ハンターダグラスジャパンのデュエットシェードの新しい操作の

ウルトラグライド操作を取り付けました。

この商品は3月27日に発売になった商品で当店の店内にも展示しています。

こちらには動画もあります。

操作コードが常に一定の長さで、小さいお子様がおられる家庭なんかでは

安全性という点でひじょうにすぐれて商品です。

しかし、どこのメーカーもそうだと思いますが、発売当初は不具合が

よく発生しまして、私の経験からしてハンターダグラスの商品は

このケースが多いのです。

そのため、しばらく店内に展示して様子を見ることが多いのですが、

今回はお客様のご指定でした。

初めての取り付けでしたが、不具合でした。

斜めに上がるのです。

原因はなにかを分解してみたところ、ドラムに昇降コードが引っ掛けるところが

あるのですが、それが外れていて右左の昇降コードの長さが違っていました。

写真ではわかりにくいため、展示品を分解して説明をしますと、

本来は

上の写真のように溝の切り込みのところにコードが引っかかっていなければ

ならないのですが、それが外れて

上のようになっていました。

分解してわかったことですが、これは簡単にはずれます。
固定されるようにはなっていなくて自由に動きます。

 

明らかに構造上の問題で、降ろした時にボトムレールが何かに触れて斜めに

なったりするとすぐにこのようなことは起こると思います。

ハンターダグラスに現場から電話で状況を説明したところ、写真を撮って送れだ、

修理依頼書に報告を書いて送れとかいうものですから、

邪魔くさいのでブログで報告させていただきます。

まだ、あまり売れていないようで今のところそういう問題は

ないとのことですが、このままだと、なにかの拍子に同じことが

必ず起こると思います。

早期の改善をメーカーに求めます。

 

この分は私が修理しましたが、キャップを外すとゆるくなったため、

それは新品と交換しなければなりません。

 

ハンターダグラスに言わせると、こういうことが起こっても

操作のやり方が悪くて、そうなったといいかねないのです。

当店ではお客様に対してそういうことは言いません。

エンドユーザーの立場に立って、商品の問題点を公にしておきます。

 

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

 

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

ラグマットも取り扱ってます。

当店はカーテン屋ですが敷物も取り扱っています。

以前は、自分が納品した作品が踏まれるのがイヤで敷物は販売していませんでしたが、新店舗に移転してからは、サンプル展示をすると少しずつ売れるようになりました。

今日もカーテンを納品させていただいたお客様にラグマット3室分お買い上げいただき納品しました。

 

 

スミノエのウールの商品です。

1年中敷きぱなしならばウールをオススメします。

当店では、カーテンと一緒にラグマットをお求めの場合は通常販売価格からさらに10%引きにさせていただいています

 

じょうだん ちゃうで じゅうたん やで。

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

ラグマットも取り扱っています。

ジャパンテックスでWTP(ウインドウトリートメント活性化プロジェクト)のセミナーに参加するとチューリップの球根をいただきました。

なぜなのかよく説明をうけてなくて理解していないのですが、「4月10日はインテリアを考える日」でそのころにチューリップを咲かせましょうということなんです。

昨年もいただきまして、4月10日に花を咲かせました。
そのブログはこちらです。 

CIMG7446CIMG7445

 

 

 

 

 

 

今年も実は球根を8個いただきましたので早速植えました。3個は水栽培するために今しばらく冷蔵庫に入れてます。

さて、本題です。

CIMG7447

新店舗ではラグマットを展示販売しています。

今までは自分の販売したものが踏まれるのがイヤだったので床関係は扱っていませんでした。

今回、サンプルを置いたところこれがよく売れるのです。
あまり、カーテンと色合わせするという事はなく、むしろ家具との取り合いだと思うのですが、当店では、カーテンと一緒にお買い上げの方はさらに10%引きしています。

これから寒くなりますので、ぜひラグマットも一緒にお買い上げください。

ブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

      織物研究会

 

 

 ブログのトップ

タグ :

ハワイのコンドミニアムのカーテン(3)~宿泊(Airbnb)

平昌オリンピック 女子500mスピードスケート

小平奈緒選手 金メダルおめでとうございます。

小平選手を昔から応援していまして、

昔も好き

なう()も好きです。

スケートをするには決して金銭的に恵まれた環境ではなかったと思いますが、

ひたむきさでここまで積み上げてきたところがいいですね。

 

 

 

前回からの続き です。

今回はハワイで4泊しまして、宿泊をしたのは貸別荘、今でいう民泊で

Airbnb(エアビ-アンドビー、略称エアビー)を通じて申し込みました。

Airbnbというのは世界最大の民泊紹介サイトで、私は海外の宿泊によく利用

しています。

エアビー イコール民泊という感じになっています。

民泊と言うと安いというイメージがあるかもしれませんが、いろんなタイプがあり、

1つの住居の1室を間借するようなタイプから、高級マンションの1戸を

まるまる貸切するタイプまであり、安いのから高いのまであります。

エアビーのサイトをみているとけっこう楽しいのです。

私は日本でもっと民泊が流行れば、日本のインテリアがよくなると思っています。

以前のブログでもエアビーについて書いています。

こちらこちらこちらをお読みください。

 

今回宿泊したのは、「ワイキキのど真ん中にあるコンドミニアムまるまる貸切

というところです。

 

マリンサーフワイキキというコンドミニアムの10階です。

 

オーナーが個人所有しているのをまるまるその期間借りるという形で

チェックインの時に鍵をもらって、チェックアウトで鍵を返すまで

自由に使えます。

  

コンドミニアムには自由に使えるプールもあります。

ベランダからの写真で向こうに見えているピンクの建物はロイヤル・ハワイアン

ラグジュアリーコレクション・リゾートでその向こうがワイキキビーチで

抜群のロケーションにあります。

 

上左の写真はオーナーのSachikoさんで、ベンツで空港まで送迎してくれます。(オプション)

室内は

 

 

すべてのものが揃っていて、自由に使えます。

(冷蔵庫のビール6本は私が買ったもの)

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこで右下の

「フルサイズ表示」をクリックすると大きくなります。

 

お風呂のシャワーも勢いよくでます。

自炊できる設備は何でもそろっているので、スーパーマーケットで

肉や野菜を買って作りました。(食べ物の話は別に書きます。)

 

朝食は私の担当で、卵も1個単位で買えるし、ベーコンも量り売りです。(後述

 

コーヒーは無料で粉であり、コーヒーメーカーやオーブンもあります。

コインランドリーも建物の中にあります。

Wifiも強烈な電波でストレスなく自由に使えます。

この部屋の宿泊料金が1泊(2人分)が10400円ぐらいで、1回につき

清掃料が15000円ぐらいかかります。

それに手数料等を含めて2人で4泊ですべて込みで66000円程支払っています。

ハワイ独自のリゾート税やチップも不要です。

 

今、ハワイのホテルはひじょうに高くなっている中で、コストパフォーマンスは

優れています。

1回に付きかかる清掃料が比較的高いので、4泊以上や長期滞在には

すごいメリットはあると思います。

オーナーは日本人で、すごく親切で事前のやりとりもLINEを通じてすることができ、

的確な現地情報を提供していただき、すごく安心感がありました。

 

ハワイは25年振りの3回目ですが、全てが高くなっています。

ホテルよりキッチンもついているコンドミニアムはおススメです。

スーパーマーケットで地元の食材を買って1回ぐらい自炊するのもいいもんです。(後述

 

今年6月から日本でも民泊が法律で認められるようになるので、これから

日本でも民泊が盛んになると思います。

民泊と言ってもいろんなタイプがありますが、私の仕事柄現地のインテリアを

知る事ができますし、現地の人と触れ合うことができるので海外では結構利用

しています。

 

ここで宿泊できたのは今回のハワイ旅行で最も価値ある成果でした。

 

続く

 

この先も読みたいと思ったかたはこちらをクリックをお願いします。

      右のバナーをクリック

ブログを書く上で励みになるのです。

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

お知らせ

2月20日大阪でのフリーのインテリアコーディネーター三宅利佳さんの

トークショーにゲスト登壇します。

残席あります。

ぜひ、来てください。

お申込みはこちら

終了後、オプションで当店によって頂いて、三宅利佳さんを囲んで茶話会を

予定しています。

 

 

インスタ映えする木製ブラインド

ここ数年「インスタ映え」するということがキーワードになっています。

先日の日本経済新聞の一面の「春秋」というところにも書いてありました。

IMG_9718

「インスタ映え」というのは、スマートフォンで撮影した画像を投稿すして

公開できる写真サイト【インスタグラム】で、きれいに映っているものが話題に

なるためそこにきれいに映るようにすることを言います。

私はよく「フォトジェニック」(写真うつり映え)という言い方をしています。

私も会社としても、個人としてもアカウントを持って情報発信をしています。

仕事上のアカウントはこちらです。instagram_01

 個人のアカウントはkonnyann になっています。こちらはまったく個人的な

ことしかアップしていません。

食べ物の写真は美味そうにみえるように少し加工をしています。

スマホ用の加工アプリというのが無料でありまして、私はVSCOというのを

使っています。

CISW7908 QQPL5562

露出、コントラスト、フェードを少しいじってアップしています。

本来は仕事であるブログの写真こそ、きれいに加工をしてアップしなければ

ならないのですがまだその余裕がありません。

同業者でも、ブログにアップする写真を加工するのに力を入れているところは

その写真で成果を得ておられます。

楽天に出店している肉屋でも、写真のきれいな肉が売れると言われています。

それだけ写真が重要とされていますが、私はブログにおいてはまだまだ

遅れています。

今、インスタグラムで練習中です。

 

今はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の中でもインスタグラムは

無視できない存在になってきており、ほとんどの企業が利用しています。

インテリア業界では、この活用が遅れていますが川島織物セルコンが先行して、

サンゲツも参入してきました。(インテリアビジネスニュースより

サンゲツは壁紙の方で、インスタグラムマーケティングをしており、

インスタグラムをしている人で、フォロワーの多い人を選んで、

その人達に、壁紙の張り替えを無料提供をしてインスタグラムにアップして宣伝して

もらう手法です。

https://www.instagram.com/explore/tags/サンゲツアンバサダー2017/

パソコンでご覧いただいている方は、この部分をコピーして、パソコンのURLのでているところにペーストするとインスタグラムをパソコンで見られます。リンクをクリックすると最後の/サンゲツアンバサダー2017のところが反映されません。

各画像をクリックすれば、コメントの内容やいいねの数をみることができます。

7名に壁紙の張り替えの無償提供をしていて、そのアップされた画像に「いいね!」が

4000以上あったりしていますので、費用対効果を考えれば悪くはない

宣伝のやり方だと思います。

サンゲツがやっているのは川島織物セルコンがやっているとのまったく同じ

やり方で私は4月11日のブログに書いています。

このタイムラグを考えれば、たぶん・・・・・・・・・・

 

 

さて、本題です。

 

インテリア商品においても、フォトジェニックなもの(インスタ映え)が

人気です。

カーテンにおいては、写真映えするウイリアムモリスなんかがよくて、

「ウイリアムモリスのカーテンをつけました」というブログやSNSへのアップが

やたら多いのです。

これによって、広くエンドユーザーにウイリアムモリスが浸透するという

効果があります。

アルミブラインドやタテ型ブラインドにおいても、スラット(ルーバー)を

数枚変えてオリジナルな組み合わせをするカラーコーディネートするのが

流行っています。

こうすると、写真映りがよくなり、ブログやフェイスブックやインスタグラムに

アップしようとなるのです。

私も同じです。

トーソーの木製ブラインドでカラーコンビネーションをした施工写真です。

写真はスタッフが撮っていて、加工はしていません。

IMG_9970

IMG_9967

IMG_9971

トーソーのベネウッドアイデアのカラーコンビネーションです。

価格は通常の10%アップで、オリジナルの木製ブラインドができます。

 トーソーのホームページにはカラーシュミレーションのやり方まで

書いています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

ナニックの電動ウッドブラインド施工例

 私の生まれ故郷は京都・山城町(現木津川市)でお茶と筍が名産です。

本家は創業152年の宇治茶の販売業で、今の季節は筍をゆがいて食べて、5月に

なったら新茶を飲むということが当たり前の環境で育ちました。

そんな関係で、故郷の名産・筍を会社創立以来、お世話になっている方に

お届けしています。

以前は実家に住んでいる両親に手配だけをお願いしていたのですが、

かなり年を取ってきたので、今年は私が買いに行って小分けして発送しました。

IMG_8827_R IMG_8795_R

IMG_8804_R IMG_8805_R

今年はひじょうに不作で量も少なく、小ぶりのものが多かったのです。

 

さて、本題です。

昨日書きましたナニックの電動のウッドブラインド(木製ブラインド)を

5台納品いたしました。

お客様は電動の木製ブラインドもよくご存じないし、ナニックもご存じなかった

のですが、

(店内の電動木製ブラインドの展示はそのころはありませんでした)

決め手は、当店の女性スタッフのメールでした。

以下コピー

○○様

こんにちは。

ご連絡ありがとうございます。

昨日,ご新居にて○○○リフォームの○○様と小嶋が打ち合わせさせていただきました。

また、床が白色になるとのこと、悩んでおられましたことが解決されて良かったですね!

そこで、電動の木製ブラインドにされるとのことですが、木製ブラインドを

電動でされるのでしたら一番おすすめなのがナニックというメーカーです。

もともとはアメリカのメーカーですが、ナニックジャパンという販売会社があり、

日本で生産・販売しています。

アメリカでももっとも老舗の木製ブラインドメーカーです。

もちろん手動でもナニックをおすすめもしてはいるのですが、当初まぶしさを

防ぐためにスラットに穴がないことを最重要点とし、ニチベイの穴無し

(クレールグランツ)をおすすめしたという経緯があります。

お値段は手動の場合、ニチベイよりナニックの方が高いです。

ところが、電動の場合はナニックの方がお安い上に操作性が良いです。

ニチベイをはじめ国産3社(あと、タチカワ、トーソー)はホテルや公共施設用を

想定していて細かい納まりがきれいではないのです。

ナニックだけ一般家庭向けにこなれた値段で納まりのよい電動木製ブラインドを
だしています。

ただ一つ難点はスラットに穴があるということです。

ただ、その穴は国産3社どのメーカーよりも小さいです。

それは昇降コードを穴に通す作業を手作業で丁寧に行っているからです。

国産3社は上から針にコードを通して上から落としているので、穴がある程度の

大きさになってしまってるのです。

 

細かい話になってしまい恐縮ですが、塗装面でもナニックの方がきれいです。

また、四角い直方体のかたちできっちり昇降します。

手作業の昇降コードに工夫があるからです。

【小嶋の注釈】ナニックは昇降コードを通すのにラダーコードのはしご状になっているコードを一枚ずつ左右に振り分けてとおしています。そのため、スラットが左右に振れないのです。
国産メーカーの3社はスラットを数枚毎に昇降コードを通しているためにスラットが左右によく動きます。
そういう意味で書いていると思います。

★ニチベイ電動とナニック電動の比較

1. ニチベイは一番上のヘッドレールのところがスチールになり、カーテンボックスが

あっても見上げると目につきます。

ナニックはヘッドボックスのところも手動と同様木製の羽根で仕上げてありきれいです。

2. ニチベイはリモコンの受光部という部材が取り付ける台数分別に必要になります。

壁のどこかにその受光部を設置しないといけません。しかもそのアンテナの色が

黒色で目立ちます。

ナニックは本体に受光部が内蔵されてます。

3. ニチベイのリモコンは5ch+allしかありません。つまり、5台一斉操作または

5台個別操作だけで、左の3台、右の2台を一斉操作などができません。

ナニックは15chリモコンなので、左の3台のみ一斉操作、右の2台のみ一斉操作など

フレキシブルに設定できます。

ナニックにはスラット色が14色のGシリーズと、スラット色が73色の

ナニックシリーズの2シリーズがあります。

お値段はGシリーズの方がお求めやすいです。

Gシリーズの色目で気に入っていただけましたらそれでいいのですが、

念のためにGシリーズの白系902ホワイト、933ブリーチ、ブラウン系の927クリア、

904ゴールデンオークの4色、とナニックシリーズは白系の色も豊富なので、

念のために白系、511アークティックホワイト、523ピュアホワイト、810シックイ、

510ホワイトウオッシュの4色、穴からの光漏れをふせぐためのテープをつける場合、

Gシリーズのテープのサンプル、2136ダックホワイト、2617スモークホワイト、

2137ライトベージュ、2011ダークベージュの4色のカットサンプルを

ナニックジャパンより明日お届けするよう手配しましたのでご検討ください。

お見積もりの製作寸法は床まではみていません。丈を長くすると上げ下げに時間が

かかるというデメリットがあります。

もちろん、コストもアップします。

今は窓下10~20cmでお見積もりしてます。窓下20cm(製作高160cm)までは

同じ金額です。

それと、2分割する右側の窓の右端は16cmばかりコの字に曲がったガラスの部分が

あるのですが、そこはカバーできないです。

これはロールでも木製ブラインドでも同様です。そこから光がもれますこと

お伝えしておきます。

あと、電動木製ブラインドは納期が電動ロールよりかかります。

発注後メーカー稼働日で2週間かかります。

たいへん申し訳ありません。

ご不自由でしたら仮吊りのカーテンを吊らさせていただきますのでお気軽に

お申し付けください。

以上どうぞよろしくご確認くださいますようお願いいたします。

 

当店の販売スタッフは、全員窓装飾プランナーの資格を持っており、できるだけ、

わかりやすく事前にお客様に説明させていただいています。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 DSC05531

DSC05528

昨日のブログにも書いていますが、ヘッドレールがすっきりで、その中に

モーターや受光部が入っています。

DSC05542

カーテンボックスの中に家具コンセントを作ってもらっていたので、工事は

そこにプラグを差し込むだけでした。

リモコンの設定は各1台ずつの個別操作で5チャンネル使い、片面3台一斉操作の

1チャンネル、もうひとつの片面2台の一斉操作で1チャンネルと

5台一斉操作の8チャンネル使っています。

 

続く

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

電動ロールスクリーンの3社比較

 ここ1年でインテリアの電動商品がひじょうに増えました。

カーテンレール、ロールスクリーン、バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)、

調光ロールスクリーン「FUGA」、プレーンシェードが多いのですが、

特に吹き抜けにつけるロールスクリーンが多いです。

メーカーとしては、ニチベイ、タチカワ、トーソーの電動ロールスクリーンを

使うことが多いです。

この3社の商品を比較してみたいと思います。

インテリア業界のメーカーの営業は、他社の商品と比較して自社の

優位性をアピールするようなことはあまり言いません。

というか、あまり他社商品に関しては知りません。

「勉強不足ですみません。」というのが常套句です。

そのため、販売店でも電動商品に詳しいところは少なくて、メーカーを

比較して現場の状況に応じて最適なメーカーの商品を提案できるところも

少ないです。

販売店では、電動商品はメーカーにおんぶにだっこなので、よく動いてくれる

メーカーの商品を使うところが多いです。

 

当店は「エンドユーザーファースト

 

お客様は、どこのメーカーの電動ロールスクリーンが最適なのかを

知りたいはずなのです。

今回は大手メーカーのニチベイ、タチカワ、トーソーの電動ロールスクリーンに

ついて比較検討できる違いを説明したいと思います。

比較する商品は

タチカワ ラルク電動α静音

ニチベイ サイレント電動式

トーソー マイテックAT

いずれもホームユースに適した商品です。

 

エンドユーザーが販売店に電動ロールスクリーンはどこのメーカーがいいですかと

聞くと、ほとんどの販売店は、「主要3社ならばほとんど変わらなくて

どこもいいですよ」と言われると思います。

そうなると、販売店と親しいとか、よく動いてくれるメーカーの商品を

すすめられることになると思います。

インテリア業界の販売店は往々にしてその傾向があります。

 

電動ロールスクリーンも、事実そうなんです。

主要3社の商品に関して言えば、音もびっくりするぐらい静かです。

3社とも35dB前後です。

取り付けも簡単ですし、設定も問題ありません。

 

各社の客観的仕様は少し違います。

タチカワ

  ★電波は赤外線

  ★製作サイズは幅は200㎝まで、高さは250㎝まで、最大面積5㎡

  ★価格は電動部はプラス23000円

  ★リモコン操作は4台まで個別一斉ができる

ニチベイ

  ★電波はFM波(RFリモコン)

  ★製作サイズは幅は270㎝まで、高さは450㎝まで、最大面積9㎡

  ★価格は電動部はプラス35000円

  ★リモコン操作は8台まで個別一斉ができる

トーソー

  ★電波は赤外線

  ★製作サイズは幅250㎝まで、高さは300㎝まで

  ★価格は電動部はプラス34800円

  ★リモコン操作は10台まで個別一斉操作ができる

 

各社のメリットデメリット

タチカワ

電動ロールスクリーン DSC04430

 ★価格が安い

  ★下限のリミッターの設定がリモコンでできる

 ★赤外線送信で、受光部が露出している場合は本来は受光部にリモコンを向けなければ

ならないのですが、違う向きでも操作に支障はない

 ★カーテンボックスに取り付ける時で、受光部が見えない時は後付けで

持ち出し受光部を取り付けなければならない(この場合、受光部が目立つ)

 ★生地と本体の隙間が大きくて内付けには適さない

DSC04432

 ★モーターのある側は生地と本体の隙間が33㎜ある

 ★上限リミッターが本体に接触することによって止まる仕組みのため、

 天付でも少し壁より前に取り付けなければならない

 ★ボトムバーにも受けの突出部があるため、窓の下枠にあたり、上と同様。

 ★製作サイズが2mまでしかできない。

 ★1台につき、一つの電源コンセントが必要

 

ニチベイ

DSC07187-490x368

 ★リモコン操作がFM波のため、遠くからもできるし、本体にリモコンを

 向けなくても電波が届く。

 ★カーテンボックスに取り付けて本体が見なくても持ち出し受光部は不要

 ★連窓の場合、電源コンセントが1つしかなくても、つないでいける。

DSC02264-490x368 DSC02435-490x368

 これは他社になくてけっこう重宝。

 ★製作巾が270㎝までできる。大きい窓で電動を使う時に1台でできる。

 

 ★リモコンは8台まで操作できる

2017-01-20 09.58.22

 

 ★複数台を一斉操作の設定をするときは、設定を本体にある設定ボタンでやらなければ

 ならないので、吹き抜けに取り付けたときで何か問題が発生した時はたいへん

(2016年12月より、今までは最初の設定が本体でしかできなかったのが

リモコンで設定ができるようなった)

 ★価格がタチカワより高い。トーソーとはほぼ同じ

 

トーソー

2016-12-14-15_00_24-490x368

 ★納期が早い(他の商品と同じ納期、他メーカーは電動は納期がかかる)

 ★最大製作サイズが250㎝までできる。(但し、生地によって製作可能サイズが

 違って巾200㎝までというのが多い)

 ★タテヨコの比率は1:8までできる。(他社はタチカワが1:3でニチベイは1:4)

 ★リミッター設定がリモコンでできる

 ★赤外線で受光部にリモコンを向けないと操作ができない。タチカワに

 比べて電波が弱いように思う。

 ★カーテンボックスに取り付けて、受光部が見えない時は持ち出しの受光部が必要。

 ★1台につき、一つの電源コンセントが必要

 ★ コンセントプラグがまっすぐ(他社はヨコから差し込むタイプ)

2016-12-14-15_09_00-490x368 160518-082230_R-490x368

  トーソーの電動を取り付ける場合は、こんな工夫もします。

CIMG0386-490x368

 

 

細部をみると各社それぞれ違いがあります。

 

各社メリットデメリットがあります。

生地の色の好みやデザインもあると思います。

どこのメーカーがいいのかは、これらの知識をもって購入する販売店に

聞いてみてください。

 

あまり詳しくない販売店では購入しない方がいいと思います。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.