カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

透けて見えるレースと透けて見えないレース

大阪の連日最高気温が23℃以上になっており、先日までは車内で

暖房を入れていたかと思えば、今は冷房を入れなければないないという

感じです。

 

初夏の陽気でしょか

 

4月のこの時期に、この暑さならば8月になったら40℃を超えるのでは

と思っしまうのです。

 

東日本大震災のあと、カーテン業界では「インテリアで遮熱」というのが

ブームになっています。

 

各メーカーはいろんな商品を出していて、それなりに効果のある商品も

多いです。

 

遮熱レースの紹介です。

 

遮熱レースもいろいろとありますが、つけているのとそうでないのとを

比較すると体感的にかなり違います。

 

遮熱は、レースでも遮蔽性を高めて透け感をなくせばより高くはなります。

でも、やはりレースは透け感がないと外の景色もみなくて圧迫感があると

思うのです。

当店のおススメはタイのパサヤの商品で「クールシフォン」

これは遮熱効果がひじょうに高くて、それでいて外の景色も見えるのです。

 

クールシフォンの施工例

片開きで440㎝ありますが、きれいなウェーブがでる簡易型形態安定加工を

しています。

 

 

当店のチラシ

 

この商品は

1)遮熱効果が他社品に比べて大きいです。

2)遮熱レースの割に透け感があり、室内から外もよく見えます。

3)昼間は外からは中はみえません。

4)防炎品です。

5)横使いでシームレスで巾継ぎが入りません。

6)ギラギラした光沢はありません。

7)グレー色のコーティングもしていません。

8)見た目はしっかりした普通のボイルです。

 

 

 

透けて見えないレースの施工例

 

川島織物セルコンの採光拡散レースのFT6630です。

 

採光拡散レースとは

特殊な素材を用いることで光の透過性と拡散性を両立させた商品です。

明るさを維持したまま光を広範囲に拡げ、室内を柔らかな光で包みます。

遮蔽性があり、透け感がないため遮熱効果も高いです。

部屋も明るくなります。

当店ではよく天幕用に使っています。

 

 

こちらの現場は」高層マンションで、外から見られる心配はなく、

厚手(ドレープ)カーテンはとりつけずレースのみです。

 

直射日光が入ってこない時はレースも開けておくという使い方で、

タワーマンションのコーナー窓のため、どちらか一方は開けておくという

使い方もできます。

片開きで550㎝ありますが、簡易型形態安定加工をしていますので

ウェーブがきれいです。

レールのついていないマンションで、レールは当店で施工しています。

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

★ 社員募集中です。

  インテリア特に窓装飾に興味のある方がおられましたら問い合わせフォーム

からメールでお問合せください。

 

★ 4月5月の大型連休の休業についてのご案内

  4月27日(土) 営業

  4月28日(日) 営業

  4月29日(月)~ 5月1日(水) 休業

  5月2日(木) 営業

  5月3日(金) 営業

  5月4日(土)~5月6日(月) 休業

  5月7日(火)以降は通常営業

 

 

 

大きな窓にこそ形態安定加工をしましょう

インテリア業界は3月がひじょうに忙しいのです。

それが昨年あたりから4月の方が忙しくなってきました。

3月は住宅メーカーやマンションディベロッパーの決算の関係で

引き渡し物件がひじょうに多いのと、企業の人事異動や新年度の関係で

引っ越しが多いからです。

 

当店は吊り替えのお客様も多いのですが、この業界は新築需要に

頼り切っていまして、建物が新しくできた時や新しい家に移ったときに

その需要が発生します。

 

それが昨年あたりから、3月に入居できるようになってもすぐに引っ越しを

されない人が多くなってきて、引き渡しされてからじっくりカーテンを

考えるという人が多くなりました。

そのため、4月の方が3月より忙しくなってきました。

昨年は5月もけっこう忙しかったのです。

その要因として「引っ越し難民」という言葉が生まれたように

引っ越しをしたくても引っ越しができないということがあります。

 

3月の引っ越しシーズンは引っ越し代が異常に高いのです。

特に今年はヤマト運輸の法人向けの不正料金問題で、今は引っ越し業務を

自粛していることと、レオパレス21の問題で引っ越ししなければ

ならない人が大勢いて、需要と供給のバランスが崩れています。

 

引っ越し屋も強気のようで、通常の2倍以上するそうです。

そのため、それをさけて4月の末や5月に引っ越しをする方も多くなり、

カーテンも4月になってからじっくり選ぼうというお客様が多いのです。

 

3月は住宅メーカーのカーテンの仕事があり、それなりに忙しかったですが、

3月末に集中して、3月初めはけっこう暇でした。

 

 

さて、本題です。

 

ここ4~5年、大阪市内はタワーマンションがひじょうに多いのです。

コーナーの部屋のリビングの窓は1辺が4m以上あるケースが多いのです。

そういった窓はメカ物と言われるシェードやブラインドなどをつける

ことが多いのですが、「やっぱりカーテン」というのもあります。

 

当店でおススメをしているのは、片開きで3m以上ある場合は

簡易型形態安定加工です。

 

熱を与える事によってポリエステルの熱可塑性を利用してウエーブを

保つ加工です。

これをすると、カーテンが広がらずにプリーツがきれいにでます。

開けた時のたまりもきれいに納まります。

ドレープ フジエテキスタイルFA6507MV

レース  フジエテキスタイルFA1203GY

片開き520㎝と片開き400㎝の両開きです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

★ 社員募集中です。

  インテリア特に窓装飾に興味のある方がおられましたら問い合わせフォーム

からメールでお問合せください。

 

★ 4月5月の大型連休の休業についてのご案内

  4月27日(土) 営業

  4月28日(日) 営業

  4月29日(月)~ 5月1日(水) 休業

  5月2日(木) 営業

  5月3日(金) 営業

  5月4日(土)~5月6日(月) 休業

  5月7日(火)以降は通常営業

 

 

 

カーテンレールを残してタテ型ブラインドを取付ける

大阪では、平成最後の寒い日は今日で終わりでしょうか?

明日からはめっきり春らしくなるようです。

先週末は会社の近くの公園でも、お花見の人で賑わっていました。

 

春になって明るくなったせいか、日焼け防止のためかどうか知りませんが、

なぜか女性の化粧が濃いように感じました。

 

ここにも近づく皇位継承(こいけしょう)の祝賀モードが漂っている感じです。

 

日曜日には統一地方選が行われ、大阪では維新の圧勝でした。

 

府市合わせ(ふしあわせ)が幸せなのかどうかわかりませんが

 

維新来たかと府民に問えば~♪♪

わたしゃ・・・・・・・・・・

ヤーレン そうなん そうなん

 

さて、本題です。

 

施工する側にとっては、ごく普通にやっていることなので、こんなことも

やっていますというアピールができていないのですが、エンドユーザーに

とってこんなことも出来るんですかという疑問もたくさんあるんです。

 

「賃貸物件でカーブレールが付いているんですが、そこにタテ型ブラインド

(バーチカルブラインド)が取り付けられますか」というのが

ありました。

 

レールを外して取り付けるのは簡単なのですが、外すと引っ越しするときに

原状回復をしなければならず、それまで置いておくところがたいへんとの

ことです。

カーテンボックスの中ならば、少しぐらいならばビスで穴をあけても

いいとのことでした。

 

レールのコマ(ランナー)を外して、レールの下がり分と高さを揃えるように

ツラをあわせて、そこのブラケットを取り付けました。

レールの下がりが25㎜あり、その差を埋めるために25㎜の厚みのものを

用意すればいいのです。

22㎜のブラケットスペーサー(樹脂のかまぼこ板みたいなもの)が

あるのですが、それでは足らないのであと1㎜の座金を3枚入れて

高さ調整をしています。

 

そうするとレールの下側とツラが合います。

 

タテ型ブラインドはニチベイのセンターレースです。

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

★ 社員募集中です。

  インテリア特に窓装飾に興味のある方がおられましたら問い合わせフォーム

からメールでお問合せください。

 

★ 4月5月の大型連休の休業についてのご案内

  4月27日(土) 営業

  4月28日(日) 営業

  4月29日(月)~ 5月1日(水) 休業

  5月2日(木) 営業

  5月3日(金) 営業

  5月4日(土)~5月6日(月) 休業

  5月7日(火)以降は通常営業

 

 

支払いは現場でスマホ決済

10月の消費税増税に伴い、政府は中小の小売店においてのキャッシュレス決済に

対して5%のポイント付与をすることが決まっています。

当店でもそれに対応すべくクレジットカード決済やスマホ決済の取り扱いも

しております。

 

当店では特におススメしているのがスマホ決済で、先月その話をブログに

書いたところ、ここのところ増えてきました。

と言っても2件です。

2件とも、事前に連絡をいただいて納品後、現場でスマホ決済をして頂きました。

当店の施工担当者が、QRコードがプリントされている紙を工事の時に

持っていき、お客様のスマホでQRコードをスキャンしていただき、

金額を入力すれば支払いが完了します。

 

お客様にとっても、後でカード支払いのために来店しなくてもいいし、

LINE Pay以外はクレジットカードを紐づけすることができるので、

クレジットカードで支払ったのと全く同じでポイントも付きますし、

ポイントの二重取りもできるのです。

また、いろんなキャンペーンをしており、20%還元や無料のクーポンが

いっぱいあります。

 

当店にとりましても、確実、安全にお支払いをしていただくことになり、

PayPay、LINE PayやAmazon Payでは今の期間は決済手数料が無料で

ありがたいのです。

 

2つの事例を紹介します。

事前にお一人はLINE Payで、もう一人は楽天ペイで支払いたいと

おっしゃっていただいたので、施工担当者がQRコードの用紙を持っていきました。

 

 

LINE Payの事例

 

当店はQRコードがプリントされている紙を持っていくだけです。

お客様は、事前にLINE Payに登録をしなければなりません。

LINEをされている方ならば、簡単に登録できます。

銀行口座を紐付けするか、セブン銀行からチャージしなければなりません。

お客様は、スマホでQRコードを読み取り、金額を入力して支払うを

タップすれば終わりです。

これで完了です。

お客様がLINE Payで支払うメリットは、LINE ポイントがつきまして、

今ならば3.5%ポイントバックです。

このポイントは、チャージした金額としても使うことができます。

また、月末にはキャンペーンを毎月していて、3月は20%還元セールをしていました。

(但し、期間中の最高還元金額は5000円でした。)

 

楽天ペイの事例

 

やり方はLINE Payと全く同じです。

スマホにアプリをダウンロードするだけで登録は無料です。

クレジットカードを紐付けしておけば、クレジットカードで支払ったのと

全く同じで、そのクレジットカードのポイントもつきますし、銀行からの

引き落としも、いつもカードの引き落としと同じです。

メリットは、クレジットカードのポイント以外にさらに、楽天ポイントが

0.5%つくのです。

これをポイントの二重取りといいまして、通常クレジットカードの

ポイントが1%ならば、さらに0.5%プラスされるのです。

楽天をよく利用されている方は、期間限定ポイントも楽天ペイの

支払いに使うことが出来ます。

ここも今はよくキャンペーンをしており、ポイント2倍とかあります。

クレジットカードで支払うよりも、楽天ペイで支払ったほうが

お客様にとってメリットがあるのです。

私は、好奇心が旺盛で新しいものが好きなので、Kyash を絡ませています。

これは2%キャッシュバックされるのです。

Kyashはvisaカードと提携していますのでvisaカードとしてリアル店舗で使えます。

私の場合は、楽天ペイの支払いはKyashにしていまして、

Kyashの引き落としは楽天カードにしています。

こうすると、楽天ペイで支払うと3,5%戻ってくることになっています。

但し、Kyashの支払いは1回(1日)の上限が5万までしか利用できないのです。

これがデメリットですが、Kyashはいいと思います。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

新築マンションに電動の調光ロールスクリーンFUGA取付

新元号は「令和」

昨日から「令和」の話題で持ち切りです。

いろんな人がいろいろと言ったり、「令和」に関することを述べておられますが、

私が一番すごいと思ったのはこの記事です。

アンビグラム作品で「令和」ひっくり返すと「平成」に! 

記事から画像をスクリーンショットしています。

 

上の文字は平成と読めますよね。

これを逆さにしてみると

「令和」と読めます。

こんなことを考えるのがすごいと思いました。

元記事は こちらです。

 

スポーツニッポンに載っていた記事でこんなのもありました。

「れいわ」は018とも読むことができて、

令和の元号に018を足すと西暦になり覚えやすいというのです。

令和元年(1年)に018(18のこと)をプラスすると西暦2019年

令和2年に18を足すと西暦2020年です。

 

こじつけですが、覚えやすいです。

 

 

さて、本題です。

 

先日、引き渡しがあった新築マンションのリビングに電動の調光スクリーン

「FUGA」を3台取り付けました。

 

お客様の方で、このリビングには電動商品を取り付けようとされていて、

新築ですが、引き渡しの時にはカーテンボックスの中に電源コンセントが

設置されていました。

 

こうしていただいていると、我々はひじょうに楽なんです。

 

 

コンセントがみえないように取り付けることができました。

 

電動商品を取り付けようと思えば、カーテンボックス内に電源を

持ってきておいていただければなんとか出来ます。

 

これから電動商品をお考えの方は、事前に窓装飾プランナーのいるお店に

ご相談いただき、早めにコンセントを設置するようにしましょう。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

タグ : , ,

「4月10日はインテリアを考える日」セール

あと1か月で「平成」も終わりです。

新しい元号は4月1日11時30分に発表されます。

予想で人気No1は「安久」

2番目が「安永」3番目が「安始」4番目が「栄安」とのことです。

「安」がつく字が人気のようで、1番人気の「安久」なんかは

安倍政権が永久にという意味を込めましたといいそうです。

これらは絶対にないと思っています。

 

私の予想は「和平」です。

平和を願う気持ちと「昭和」「平成」の次だからです。

 

発表される4月1日はエイプリルフールです。

11時25分ごろに「新元号は『安倍』に決まりました」と

誰か発表しないかな!!

 

ユーモアとシャレの通じない日本では絶対あり得ないことです。

 

 

4月10日は「4月10日はインテリアを考える日」です。

これは日本インテリアファブリックス協会が制定したもので

詳しい説明は「カーテンを買うならこのお店」のサイトをご覧ください。

 

これを制定した日本インテリアファブリックス協会のホームページには

一切触れられていません。

 

公式のLINEのアカウントである「窓装飾プランナー」で、少し触れられていましたが、

4月10日は「インテリアを考える」と書いてあり、正式な呼称は

4月10日が

「4月10日はインテリアを考える日」なんですが、意識が低いのです。

 

日本インテリアファブリックス協会は、会員企業から出向や退職した人など

優秀な人たちが多いので、私どもみたいなカーテンを生業(なりわい)と

している窓際族の気持ちが通じないのです。

 

そのため、独自に「4月10日はインテリアを考える日」をエンドユーザーに

広める企画を考えました。

 

4月1日~10日までにご来店、お見積もりの依頼を頂いた方は、通常よりさらに

4.10%お値引きいたします。

 

ベタですが、ユーモアとシャレで考えました。

 

ご来店時に、このブログを見たとおっしゃっていただい

合言葉「4月10日はインテリアを考える日」と言えば

4月20日まで「4.10%の値引き対応」させていただきます。

 

これはエイプリルフール企画ではございません。

 

ぜひ、この機会にカーテンを吊り替えましょう。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

今までつけた中で2番目に高いカーテン

大阪市内はタワーマンションがひじょうに多くて、私どもいろんな現場に行きます。

今までで一番高いところに取り付けたのは54階で、今回取り付けたのは

53階です。

2番目に高いカーテンです。

 

価格じゃなくて、取り付けた場所の話です。

 

入居されて、1年近く経っていて、仮吊りにニトリのカーテンを自ら

購入されて取付けておられました。

レールはナスノスの電動レールをネットで購入されていました。

これは仮吊りカーテンです。

取付けたのはイギリスのロモ社のBLACK editionというブランドの

Iridos 9oo8   mあたり25300円の生地(138㎝幅)

 

写真がきれいに撮れなかったのです。

ひじょうに高い商品なので、今回リビングの腰窓1つだけ作って

気に入らなかったら同じサイズの寝室に使うということで、先に

ここだけ納品させていただきました。

気に入っていただき、リビング掃出しや寝室もカーテンもご注文いただきました。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.