カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ホテルのカーテン(1)

050104_1058~0001.jpg今は北海道ニセコの東山プリンスホテル新館に宿泊しています。目の前がゲレンデで、部屋は2面ガラスでカーテンがたくさん使われています。
部屋の浴室にも大きな窓があり、ヨコタのブラインドがついていて、お風呂から雪景色がみられるようになっています。ブラインドの方は昇降すると右上がりになるためコードを調整して直しておきました。職業柄こうしたものが気になるのです。
ホテルや部屋のカーテンも気になり、いつもいの一番にチェックしてしまいます。どこのメーカーの商品か防炎ラベルの番号からどこか施工したかチェックします。ここのホテルはフジエテキスタイルの生地で東京の業者がしています。

たまにお客さんの方でホテルのカーテンのようにしてくださいと言われることがあります。柄に関しては、それぞれありますので、ホテルのカーテンといってイメージするものはありません。機能面では遮光性重視で、一般に①遮光カーテンか遮光裏地をつけている②腰窓(中間窓)でも床までカーテンをしている③交差レールを使って中央部分で光が漏れないようにしているなどがあると思います。

今、宿泊しているホテルではカーテンバトンも使われてます。これはヨーロッパでは一般的でよく使われてますが、日本の家庭では使われることが少ないです。このバトンを使うことによってカーテンを痛めず開閉することができますし、上の方(先頭ランナーについている)から引っ張るので開閉がスムーズです。

また、リターン仕様にして隙間風が通らなくしていることも多いです。こちらのホテルでは、カーテンと壁にマジックテープをつけて隙間風がもれないようにしています。

それとタッセルがないのもホテルのカーテンの特長でしょうか。

写真はカーテンバトンです。携帯から添付で送りますがうまくアップされるかわかりません。

北海道 ニセコにて

今は1月4日の朝5時過ぎです。
昨日からニセコに来ています。これは携帯からメールしていまして、パソコンからならば日時を変えることができ、3日付けの日記にすることができるのですが、携帯からの送信ではうまくいきません。会社に戻ってから修正します。

昨日は温泉につかって久し振りにのんびりしました。きょうから3日間スキーを楽しんでゆっくりさせてもらいます。

このブログの方は、今、宿泊しているホテルのカーテンについてレポートを携帯でアップいたします。

楽天主義者

昨日、週刊誌を読んでいたところ、細木数子さんの六星占術で、今年の運勢について書いてありました。
私は土星のマイナスで、今年は安定でひじょうにいいらしいのです。
まったく知りませんが、昨年も良い運勢になっていまして、その結果、いい一年でした。

楽天の三木谷社長も土星のマイナスで、昨年がよくて球団を手に入れることが出来、今年はひょっとしてAクラス入りもありうると書いてありました。
私は、ライブドアのサイトを借りてブログをかいておりますが、楽天主義者(楽観主義者)で、悪いことはまったく信じませんが、いいことはすぐに信じます。

いいことが書かれていることをもっと詳しく知りたくて、今日、六星占術の本を買いに本屋に行ってきました。
本屋さんで、「これいくらですか」ときいたら、「それ、売らない(占い)」と言われました。

今年も、舌好調(ぜつこうちょう)だ。

新年明けましておめでとうございます。

2b626dea.jpg新年明けましておめでとうございます。

今年も一生懸命、このブログを書いて消費者にインテリアの情報を発信していきたいと思います。どうかよろしくお願いします。

元旦は我が家の年賀状のホームページをつくっていまして、初詣はインターネットで済ませました。
バーチャル初詣で京都の松尾大社で商売繁盛を画面をクリックしながらお祈りしておきました。

昨年は大阪天満宮にいきましておみくじをひきましたところ、「凶」でした。私はかなり楽観主義者で、これも今日だけだなと思っていましたら、昨年はお店も大きくすることができ、ほんとにいい一年でした。
都合の悪いことはあまり信じないようにしています。

今年もがんばります。

今年も終わりでごザル

今年もあと2時間で終わりです。
今日も終日新築マンションにポスティングをしていました。西宮市内にいてる時は、雨だったんですが、山越えで宝塚市に行く途中激しい雪に見舞われ、積雪している中、車はすべり、坂道ではブレーキがきかない状態になりました。びっくりして、この坂はなんというのかとみたら「まさか」でした。

この1年は比較的良かったです。
毎日が下りのエスカレーターを駆け上る日で、普通に歩いていたら一歩も進むことができず、少し手を抜くとずるずると落ちて行き、人より一生懸命走って少し前にでるかなという感じでした。上り坂もありましたし、下り坂もありましたが最後に「まさか」という坂にあうとは思いませんでした。

申年も終わりです。サルものは追わず。来年は酉年です。バタバタするのでしょうか。

よいお年をお迎えください。

100回目の投稿

99f56304.jpgこのブログが100回目の投稿です。ホームページを充実させるために9月29日(十六夜)から苦肉の策で初めて100話になります。
たまに3日分程まとめて書いたりもしましたが毎日書きました。お祝いのタイミングで体長60センチのぶりが送られてきました。また別のところからもふぐも送られてきました。夕食にいただきましたが、メチャクチャおいしかったです。

毎年恒例でここ5~6年続けています年末の行事として、30日、31日は11月12月に引き渡しになった新築マンションのポスティングをします。
大阪府下全域と兵庫県の神戸市灘区以東で、今年はリストアップしている新築マンションが゙3200戸です。昨年は6000戸ありまして、2日間で5200戸配りました。一昨年は4300戸でした。

今年は物件が少なく相当厳しいのです。
夜明け前からスタートしましたが、まだ年賀状が書けていないため、途中そちらに専念したり、ぶりが届いて、その段取りをしたり、夕食にひれ酒飲んですぐ寝てしまったので、あまり配ることができませんでした。

カーテン選び常識のウソ

今日は、取付け工事としては年内最後の仕事です。
7年前に取り付けたお客様から3日前にニチベイの浴室ブラインドのヒモが切れたとの電話があり、昇降コードを用意して、コードを取替えにいきました。伺ったところ、テンションタイプの旧タイプのブラインドをつけており、テンションをゆるめる専用のスパナをもっていくのを忘れ、取り外すことができないのです。工具で大きいスパナをもっていたので、それでしてもはずせないのです。

あ~あ、年を越すことになってしまったのですが、7年間一度も洗っておられなくて、かなり汚れていたので、新しくされた方がお得ですよとお話をしたところ、ご注文いただきました。

171ddbd1.jpg「カーテン選びの常識のウソ」という小冊子が出来上がりました。これは全国のこだわりのオーダーカーテンショップのオヤジが7社集まりまして、2年前からオリジナルなカーテンをつくったり、織物の勉強をしたり、情報交換したりしていました。その会合で、お客様との中で、こんな話があったとか、それはちょっとおかしいのではないかとか、業界にいる人にとっては当たり前のように使っていることでも一般の消費者は知らないことなどの話がいっぱいでてきました。それをまとめて、こそっと教える小冊子をつくってみました。
オヤジ7名の顔がでてきて、ちょっとキモイですが、カーテン屋のオヤジの発想で本音が書いています。

明日からポスティングで配ります。

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.