カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ママさんの上にトトさんのせてにぎってさしだすひかりずし

9bd304fb.jpg今日は大分県臼杵市にある当店の縫製加工所に打ち合わせに来ました。
臼杵市といえば石仏で有名なんですが、ふぐでも有名です。小室哲哉と結婚したGlobeのKEIKOの実家もふぐ料理店「山田屋」で臼杵市にあります。その中でももっともおいしいのが鮨光です。私は10年前から毎年鮨光のふぐを食べに行っていまして、最初食べた時は世の中にこんなうまいものがあるのかと思いました。
しびれました。ふぐの肝の毒にじゃないですよ。味にです。
社員を連れて行ったり、家族を連れて行ったり、実家に宅配してもらったりしましたが誰もが感動してくれます。

お猪口10年前に行った時は、まだ小さなお店でトイレに「ママさんの上にトトさんのせてにぎってさしだすひかりずし」と書いた紙がはってあり、私としては、こんなおシャレな言葉が好きなんで相通じるものを感じておりましたが、今や立派なビルになり、御猪口にこの言葉が書いてありました。
店自慢の案内やらブログなどで、ご主人が気難しいとか書かれていますが、職人気質のこだわりで、今やほとんどの店が養殖物ですが天然物しか出されないため味は抜群です。10年前とかわらずおきれいな奥さんがよくフォローされてます。

ふぐの肝は食品衛生法で出すことは禁止されています。インターネットで調べますと、多くの人がブログで大分ではふぐの肝が食べられるようなことを書いておられ、実際食べた人もたくさんおられるみたいですが、ほんとうはダメなんです。そのため、私も肝を食べたとは書けません。

鮨光のふぐ料理を食べると大阪ではふぐが食べられませんよ。
関西汽船の「さんふらわ」で大阪南港から別府までは2等和室で7900円ですが、ディスカウントショップで1000円の株主優待券を買うとすべての切符が半額になり4950円で大分まで行けます。
私の瞼に残る料理のひとつです。

問題な日本語

050127_1754~0001.jpg今は瀬戸内海上で、別府に向かうフェリーから携帯でメールしています。

今、時間潰しに本を読んでいます。『問題な日本語』という本で、一昨日電車の中吊り広告をみて興味を持ちました。内容は今使われているおかしな日本語を指摘をしていて、このタイトルもおかしいなと思って買いました。

紀伊國屋のレジで、本を差し出すと店員が『本にカバーをつけるのでよろしかったでしょうか』というのです。私はそこで「その日本語がおかしいからこの本が売れるんだよ」というと、奥から上司が出てきて平謝り。「すみません。社員教育しているんですけど・・・・」といいながら、その社員に向かって今日この本を買って読んでおけといってました。変な日本語がはびこっています。私も決して正しい日本語を使っているかと言えばそうでもないですが、耳障りな日本語が気になってしょうがないのです。

私共の仕入先でも、同じような変な日本語を使う人がいます。通常のやりとりはほとんどファックスなので、仕入先の窓口の方と話をすることは少ないのですが、欠品があると電話がかかってきます。相手は「・・・・・が欠品していまして、明日の出荷になってもよろしかったでしょうか」というのです。

変な日本語を使うので、私は「よろしくない」というのです。そうすると相手はびっくりしたような感じで「すみません。もう一度電話します。」といって電話を切ります。1時間程経つとまた電話がかかってきまして、「今日、出荷できました。」というのです。

私は、相手が変な日本語を使うので、注意しない上司になりかわって皮肉をこめて注意したのですが、相手は今日出荷できないことを怒られたと思って、いろいろとあたって出荷できる段取りをしてくれたみたいです。文句を言うとうまくいくということはこの業界ではよくあることです。

S社のことですよ。あ~ぁ、また嫌われちゃった。

プレーンシェードのリングのピッチは何センチがいいのか

今日のブログが127回目の投稿で、5000人の来訪者がありました。
たくさんの方に私のブログを読んでいただき、うれしく思います。

ここ数年、プレーンシェードがひじょうによく使われるようになりました。
私は、あまり好きではないので当店での店売りでは比較的少ないかもしれません。好きでない理由のひとつに上げた時に、くしゃくしゃとなってきれいでないからです。

シェード比較くしゃくしゃとなる要因はリング付きテープのリングの間隔の問題で、今回それを検証してみました。
プレーンシェードの日本の歴史はサイレントグリス(当時はベストインテリア)がヨーロッパからとり入れ、親会社であるトーソーがファブリックのメーカーとOEMを組んで一気に広がりました。そのときのトーソーの縫製仕様がリング間が15センチで、下から間隔を揃えて縫うというものでした。

30cm20センチ15センチ

そのため、今もほとんどのメーカーがリング間のピッチは15センチです。トーソーは通常の商品は15センチピッチですが、丈200cmを超えるものに関しては30センチピッチになっています。ニチベイは15センチと30センチが標準仕様です。カワシマ、タチカワだけが20センチピッチになっています。

セルコンの形態安定加工をしたステップシェードは約20センチの均等ピッチになっています。この商品を一度購入しましたが、納品されたときには折りじわがいっぱいついており、これをとるためにアイロンをかけると形態安定加工がとれるためアイロンもかけることができず、意味のない商品でした。また、上げたときにきれいにするためにリング間に1センチぐらいのチューブがはいっており、洗濯のためにとりはずすと今度とりつけるのがひじょうにじゃまくさいという商品です。今、売れているのかはよく知りません。

実験は巾43センチ丈140センチのものを3台用意して、リング間のピッチをそれぞれ約15センチ【写真右】、約20センチ【写真真中】、約30センチ【写真左】として、均等割付しましたのでそれぞれが16.5センチ,21.5センチ、31.5センチとなっています。
約15センチのものは上げた時に8ウエーブでき、たまりの丈が16,5センチ、約20センチのものは6ウエーブで丈17センチ、約30センチのものは4ウエーブで丈22,5センチになります。

人による感覚的なものですが、私は15センチピッチの場合,シェードの製作丈が長いと上げた時にくしゃくしゃとなり、きれいでないと思っています。やはり20センチぐらいがきれいと思います。シェードの製作丈が2m40㎝ぐらいならば絶対に30センチピッチにすべきだと思います。こうするとシャープシェードのようにきれいにあがります。

当店の場合は現場に応じて、窓の組み合わせによってリング間のピッチを変えております。

波動カーテンって

今日は尾州・江南地区の産地の方に勉強に行ってきました。
当産地の方では、売り上げはともなっていないのですが、織機はフル稼働していて忙しいとのことでした。
特に1インチ間に180本の糸の高密度の織機がいっぱいで、よく出ているようです。これはこの織機の割合が少ないところに昨年10社ぐらいなくなり、300台ぐらい織機が減っていることも原因で、けっして明るい材料でもないようです。

各務原市にある染色加工業の美尾整理が、身体に有益とされる波動をあらゆる繊維素材に対応できる伝播加工の開発に成功したとのことで浅井社長に話を伺いました。

波動とは、物が分解していくと「原子」となり、人体も組織→器官→細胞→遺伝子へと掘り下げていくと「原子」へと行き着きます。この原子は固有の振動をもっており、その振動(超微弱エネルギー)を波動といいます。

この波動を活用した加工技術は繊維業界では初めてで、これによって柔軟性、防臭性、防菌性、膨潤が現れます。
この加工をしたカーテンを吊るすと、そのカーテンから波動がでて、居住空間の環境改善と健康の増進免疫力に効果があり、たとえばパソコンの周りにこのカーテンをつっておくと、目も疲れないとのことです。

説明を聞いても目に見えないものだけによくわかりませんでした。もし、これが事実ならば画期的なことです。生地の整理の段階で加工するもので、もう商品化されていますので、とりあえず当店でいろいろと実験をして効果があれば販売したいと思っています。

やはりオーダーカーテンもネット販売か?

数年前に当店で取り付けたお客様から次のようなメールが来ました。

寝室のカーテンの模様替えのため、問い合わせさせて下さい。

 色:アイボリー
  生地のイメージ:柄はなく、独特の生地感がはっきりしていて、
   高級感があるものを探しています。             
  第一希望としては、サッカー地のような生地模様で、通常の
   サッカー地よりは大柄で生地の立体感がはっきりしているもの。
  テレビドラマで使われているのを見て、探しているのですが、
  なかなかぴったりくるものがありません。

  フジエの生地キロニーの生地

実は他のお店で、キロニーのAD4125や、フジテキスタイルの
  FA6784WH(スウェル)【写真左】 を紹介して頂きました。
 キロニーのAD4125【写真右】は近いのですが、期待するより柄も立体感も
  小さいので この2種類ならフジテキスタイルのFA6784WH(スウェル)の
  ほうがよいと考えています。
             
 まだちょっとあきらめきれず、以前マンション入居時にお世話
  になった夢工房さんに問い合わせさせて頂きました。
 ほかにおすすめ頂けるようなものがあれば、紹介頂けるとうれ
  しく思います。
 なければ、フジテキスタイルのFA6784WH(スウェル) でお見
 積もり頂ければよいです。

  サイズ: カーテンレールの幅 166cm  丈 192cm
  (カーテンレールは天井からの梁に張り付くようなかたちでついてい ます。)

  その他:共布のタッセルは不要です。
  かわりに、ゴールド系のカラーのケーブル&房つきのタッセルを紹介頂
   けませんか。
      
  以上、店舗にはなかなか伺う時間がなくて、お手数お掛けしますが、
  よろしくお 願い致します。

今、当店の方で探しているのですが、お客様のニーズであるサッカー地のような生地模様でいいものがみつからないのです。
メーカー、問屋、同業者の方でなにかいい生地をご存知の方はお知らせ下さい。

私は、このメールを頂いて思ったのは、消費者はやはりお店にいかなくてもオーダーカーテンは買えるなということです。
今はデジカメも顔のシワまではっきりわかるぐらいの高画素数でそれで写真を撮ってメールでやりとりすることができますし、最後は現物を確認してもらうためにメーカーからカットサンプルを送ることによってできます。

今まで、オーダーカーテンだけはショップで現物を見て触れて選んででほしいと言っておりましたが、そう思っているのは、店で販売するカーテン屋のオヤジだけで、消費者はそうは思っていないのです。

これからは商売のあり方も考えなければならないのでしょうか。

花粉キャッチレースでキャフン

今年は花粉の飛散量が、東京で昨年の13倍、大阪で23倍になると予想されています。私も花粉症とは20年以上の付き合いがありまして、これからの季節はほんとにイヤなんです。

花粉症対策の一つとして花粉キャッチレースというのがあります。
これは5~6年前に既製カーテンで市場にでたのですがあまり売れなかったのです。
「ほんまかいな?」という部分があったのかと思います。ところが、今年は花粉の飛散量が多くなると言われておりますので、産地の方に聞くと今年はすごくうごいているというのです。

この仕組みは、反の状態の時に特殊な粘着性のある薬剤(三木理研工業のHPなどを参考)につけることによって、繊維が空気中にある花粉を付着させ、しっかりとキャッチして離さないのです。これによって、粘着性がありますので空気中の塵やホコリも吸着します。そのため、汚れが落ちやすい防汚SR加工も一緒にしていますので洗濯することによって落とすことができます。

花粉キャッチレースは花粉もキャッチするのですが、室内のホコリもキャッチしますので、汚れ具合がよくわかります。それが気になる方はマメに洗濯されることをおすすめします。水洗いの洗濯では機能が低下することはありません。
あまりよく売れなかった5年前の話として、店頭につりサンプルとして展示していたところ、花粉キャッチレースとそうでないレースとでは1年程経った時の汚れ具合、黒さの違いが歴然とあったとのことで効果はあるようです。
当店にもコピーですが、三木理研工業で加工した商品とそうでない商品の吸着試験をして、60倍の顕微鏡でみたデータがあります。
それをみると確かに違います。

花粉キャッチレース今週より当店でも取り扱いを始めます。価格は2倍使い3つ山本縫い0.5センチ単位のオーダーでW200×H250で、1万円になります。ミラーレースでとりあえず1点のみ加工した商品を用意しました。お客様の反応をみて点数を増やしていきたいと思います。
花粉キャッチレース

振袖の話

今日は書くネタがありません。
キャノンから送られてくるメールマガジンに書いていた振袖の話をそのままコピーしておきます。ごめんなさい。

先週の月曜日(1月10日)は成人の日でした。今年も多くの方が成人式を迎えられたと思います。
成人式といえば毎年目立つのが女性の方の着物姿ですね。着物を着ているほとんどの方は振袖だったと思います。一般的に未婚女性は振袖、既婚女性は留袖(袖を切って詰める)となっているためですが、その由来はご存知でしょうか?

一説では、未婚女性の着物の袖が長いのは、男性の魂が入るためといわれています(そのために袖の後ろが開いている)。結婚すれば他の魂は必要ないので袖を切る=留袖にするわけですね。

また以前は振袖が愛情表現にも使われていたということです。昔の日本では「男女、七歳にして席を同じうせず」といわれたように、簡単にデート・・・という
わけにはいきませんでした。そこで使われたのが振袖を使ったサインです。江戸時代には袖を左右に振れば「好き」、前後だと「嫌い」という意味に使われたとか。

万葉の頃は男性から女性への合図にも「袖」が使われたらしく、額田王の詠んだものに「あかねさす 紫野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖ふる(あかね
色の紫野で、標野(皇族や貴人のみ入ること許された野)を行き来しているあなた。そんなに袖を振って合図したら、野守に見られてしまいますわ)」という歌が残っています。
今でも使われる「恋人に振られた」とか「袖にした」という言葉はここからきているわけですね。

現在の振袖の原型は江戸時代に遊女や芸者から始まったようで、当時のファッションリーダーだった彼女たちの着物を集めた雛形本(ファッション雑誌)が
出回り、一般にも流行していったようです。

最近でも「振袖は結婚するまで」という伝統は守られているようですが、成人式に限っては、既婚者でも振袖で出席される方がいらしゃるようです。19歳でご結
婚されたミュージシャンの宇多田ヒカルさんも翌年の成人式では振袖を着ていたようですね。

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.