カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

デュエットシェード

今日は祝日でお店の定休日。
5月のGWから1日も休んでいなかったので、ゆっくりしようかと思っていたのですが、得意先の住宅メーカーの仕事で、納品した現場でセルコンのカーテンに織キズがあるとのことで生駒市まで取替えに行ってきました。今日がお客様の引越し日で、今日しか段取りができませんでした。

昨日、取り付けた大津の現場は細長い窓がいっぱいありました。こういう窓はローマンシェードぐらいしかなく、今回の現場も住宅メーカーのコーディネーターはダブルシェードを多用していました。
ダブルシェードに関しては後日詳しく述べますが、この場合、レースはほとんど下げた状態になり、1枚のフラットなレースが垂れ下がったような感じで、あまり綺麗とはおもわないのです。
そこで、リビングはダブルシェードをやめて、ドレープ(厚手)はプレーンシェードにして、枠内側に日本ハンターダグラスデュエットシェードのレース地D8-700を取り付けました。この商品は丸洗いすることも出来、ひじょうにきれいでたいへん喜んでいただきました。
0de1ec83.JPG73aa7d0c.JPG

左側がデュエットシェードを枠内付けしている写真
デュエットシェードに関しては上のデュエットシェードの文字をクリックしていただくと,ハンターダグラスのホームページにリンクしており、詳しく説明されてます。

右側がダブルシェードを正面付けした写真

カーテンは吊って初めて商品です。

本日は大学の先輩が会社の慰安旅行で鹿児島からお見えになっており、夜、久しぶりのお会いして一緒に飲みました。13年ぶりで、昔話に華が咲きました。私は当時とまったくかわっていないとの事で、喜んでいいのやら、まったく成長していないと解釈すべきなんだろうか・・・・

昼間は、大津の現場の取り付け納品に朝から職人と一緒に行ってきました。このお客様は、日本経済新聞の当店の広告をご覧になり、ホームページでチェックされて、「なかなかおもしろそう」と言ってご来店いただきました。住宅メーカーからのカーテンの見積もりが、定価で税抜きで272万円となっておりまして、もう少し安くていいものを提案してほしいとのことでした。
住宅メーカーの見積もりを分析すると、メインは日本フィスバの生地をつかっており、上飾りを付けたりして巾180×丈130の出窓一窓で40万ぐらいになっています。リビングダイニングで、提案されているフィスバの生地はバブーラ13241-107とバガーダ13243-307(定価27720円/m)で、すごく高級でいいのですが、良すぎてハリが強くて綺麗にヒダがでにくくカーテンとしてあまり適さない生地なんです。


お客様は、そうとうフィスバにこだわっておられました。私も、フィスバは評価しており、高いですがものはよく、ここ一番のお客様にはお勧めするメーカーですが、カーテンは吊って初めて商品で、いくら生地が良くても吊って綺麗におさまらなければ価値が低下するのです。
当店ではしなやかな生地に裏地をつけて、形態安定加工をすることをお勧めしまして、最後は「プロに任す』と言うお言葉をいただきました。
f845eec4.JPG


 


 


 この話の続きは後日書きます。


当店の形態安定加工は真空窯でしており、半永久的にヒダを綺麗に保つことが出来、洗濯がひじょうに楽です。形態安定加工については後日書きます。
裏地をつけるメリットについても後日書きます。


 

笑える大阪のおばちゃんの話ーマニュアル化について

ここのところ、忙しくてブログを書く時間がないのです。
毎日書くということが、これほどたいへんだと思いませんでした。
また、以前に書いた話をコピーして載せておきます。
ごめんなさい。
「続きを読む」をクリックしてください。 Read the rest of this entry »

ユニクロがカーテンを発売

このネタは3年前のエイプリールフールに書いた作り話です。
インテリア業界では一世を風靡しまして、業界紙にも取り上げられました。

今日はブログを書く時間がないので、かつて書いた話をコピーして載せておきます。すみません。

内容を読むには次の「続きを読む」をクリックしてください。長文です。 Read the rest of this entry »

ローマンシェードって洗えるの?

昨日は川島織物の「フィーロ」の新作発表会を見てきました。「フィーロ」は川島織物の高級ゾーンのカーテンの見本帳の名前です。すでに発売しており、高い商品は相変わらず高いですが、使いやすい商品が増えており期待できると思います。展示も形態安定をかけられる商品は、形態安定加工しており、綺麗でした。また、11月発売のバーチカルブラインドも展示していました。金属系のメーカーと違って織物のメーカーらしい色使いで、住宅用にはいい商品がたくさんありました。メカはニチベイでスラットのサイズは75ミリと100ミリのもので、従来の金属メーカーと同様にスラット巾にカットするタイプです。織物のメーカーがだすバーチカルブラインドとして、3.5インチ(89ミリ巾)や5インチ(127ミリ巾)の織機で1本もののスラットをつくってくるのかと期待したのですがそうではありませんでした。

ここ10年ぐらい、パタパタと上下昇降するローマンシェードが小窓などに取り付けるのが流行っていますが、この商品の洗濯は皆様はどうされているのでしょうか。生地の取り外しは簡単にできるのですが、取り付けがひじょうにじゃまくさいのです。私共の店では、簡単に取り外し取り付けができ、コード毎洗えるサイレントグリスのRS2200(コード式)とRS2205(ドラム式)をお勧めしており、たいへん好評でお客様には洗濯しやすいということで大変喜んでいただいています。しかしネックは上部ギャザータイプのバルーンシェードのコード式がで7c1cd38f.JPGきないという5650f849.JPG5d3793d8.JPG










のがありました。そこで当店の加工所がシェード用の新しいフックを開発しまして、当
店の方でも本格的に販売しだしました。

このフックは写真のように後からコードを通すこともでき、フックから簡単にコードをはずすことができます。これによってメカと生地を簡単に分離させることができ、調整の必要もなく取り付けができます。またフック間隔を自由に設定できますので、丈の長い窓にはフック間隔を25~30センチぐらいにすると生地がもたつくことなく綺麗にあがります。当店の加工所では、このフックをスーパーマンのマークに似ているため、スーパーフックと呼んでいますが、私はアルファベットの e に似ているイーフックと呼びたいのです。

スーパーフックはいいフック

オーダーカーテンの常識のウソ

同業者の方もこのプログを読んでいただいているのはうれしく思います。今、オーダーカーテンの常識のウソという小冊子を作っており、原稿を考えています。普段、お客様と接しておられてよく言われることがあれば教えてください。


 (私が考えた内容は下の続きを読むをクリックしてください。)

Read the rest of this entry »

オーダーカーテンって高くない!?


ここのところ、日本のプロ野球より、大リーグのイチローの話題でいっぱいで、ほんとにすごいですね。常に挑戦し続けて記録を達成する姿は、我々に希望を与えてくれます。5年前に福島弓子さんとご結婚されたときは、一弓入婚(一球入魂)というネタを書いたのですが、今年はイチロ(一路)邁進で新記録達成とでも書きましょうか。でも、息子にはイチローを目指すなと言ってあります。現役で大学に入ってくれればと思ってます。

先月末に理想科学工業の代理店が主催する「集客チラシ実践セミナー」に行ってきました。講師は顧客倍増支援センター代表佐々木邦宏氏でチラシの作り方の勉強をしてきました。いろいろと勉強になることが多く、今や、我々の企業では、売り上げが欲しければ新聞広告やおり込み広告はやらないことで、新規客を狙うより既存客を狙えと言われてました。

また、チラシのキャッチコピーがいかに大事かということを繰り返し話されてました。
私共も10年間日本経済新聞にほぼ毎月、夕刊の右社会面に全二段の広告をだしていますが、ここ数年効果が今ひとつなんです。当初はすごく効果がありましたし、今でもたまに超大型物件を受注したりしますのでなんとなく続けているところもあります。

チラシは全部自社で作っています。その中で、いつもキャッチコピーで悩んでおります。私共のキャッチコピーはどちらかというと分かりやすく素直なのがおおいのですが、講習の中ではちょっと分かりにくいぐらいのほうがいいのだそうです。そこで考えたのが、

「オーダーカーテンって高くない!?」

というコピーはどうでしょうか。

初めて会う人に「私はカーテン屋ですねん」というとほとんどの人が「オーダーカーテンって高いよね」といわれます。

だから、「オーダーカーテンって高くない!?」と書けば否定の意味と「そうだ高い」という両方の意味にとることが出来、「うんうん」といって興味を持って読んでくれないだろうか。
・・・・・・  だから、私共はオーダーカーテンを安く提供したいがために、当店のオリジナル企画カーテン
ゆめ(YOU-ME)パック」はあなたが私におまかせで企画したカーテンで1.5倍使いのペンタックスタイルで巾200cmまでで丈は250cmまでならば8000円でオーダーカーテンができます。なんてどうだろうか。
早速つくってみよう。

 
425 / 427« 先頭...10...424425426...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.