カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ニチベイの電動ロールスクリーンにタイマーをつける

先日、あべのハルカスで行われた「かい枝 奈々福のふたり会」に

いきまして、3時間たっぷり落語と浪曲を楽しみました。

桂かい枝さんはずっと前から応援してまして、先月も独演会に

いきました。

IMG_3325_Rまくらがいつもおもしろくて、私も話のつかみの勉強をさせていただいています。

落語も大ファンだった桂枝雀さんを彷彿させる顔の表情と声が魅力的なんです。

かい枝さんからフェイスブックのメッセージをいただいて、ぜひ

奈々福さんとのふたり会に来てほしいとのことで、浪曲は聴いたことが

なかったの行ってきました。

生で浪曲を聴いたのは初めてでしたが、奈々福さんの浪曲はめちゃくちゃ

おもしろかったです。

いっぺんにファンになりました。

 

さて、本題です。

 

吹き抜けにニチベイのロールスクリーン「サイレント電動式 ソフィ」を

2台取り付けました。

配線は本体で隠れてように電源位置を指示したところ、うまく用意して

頂けました。

DSC07174 DSC07175

 IMGP1902 IMGP1905

コンセントのカバーを外して、プラグに差し込んで天井裏に

隠します。

そうすると、本体で配線が隠れてみえません。

IMGP1911

このニチベイの電動ロールスクリーンにナスノスのクワトロタイマー

CS882で、タイマー設定でスクリーンが開閉するかの実験を

しました。

DSC07185

DSC07187

DSC07181

まったく問題なく、設定した時間に開閉することができます。

このタイマーが8800円(税抜)で、今後は西側の吹き抜けの窓に

電動のロールスクリーンと共にタイマー付きを提案していきたいと

思います。

そうすると、2時ぐらいになると自動的に閉まるようにして朝になると、

開くように設定すれば、留守にしていても効率的に直射日光の調整をすることが

でき、省エネにもつながるのではないかと思います。

 

最近、「ナスノス」に関する投稿が増えてきたので、左欄のカテゴリーに

「ナスノス」をつくりました。

ナスノス商品に関連するブログは「ナスノス」のところをご覧ください。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

吹き抜けにハニカムスクリーン

吊り替えのお客様がひじょうに多くなってきました。

景気がかなりよくなってきたような感じです。

私自身はそんなに感じないのですが、カーテンの吊り替えでは良い商品が

動いています。

最近の新聞に載っている旅行の広告をみても、「ビジネスクラスで行く

○○○」とか高い旅行の広告が多いです。ちょっと前までは、安さを

売りにしていた旅行が多かったのです。

 

メゾネットのマンションのリビングの吊り替えです。

リビングが吹き抜けになっていて、10年前の新築時にはアルミの

ブラインドをつけておられましたが、この度はハニカムスクリーンに取り替えに

なりました。

DSC05835-1

取り替える前は ↓

DSC05826

アルミの25ミリのブラインドです。

 リビング6窓ハニカムスクリーンに取り替えです。

DSC05834 DSC05833

取り付け高さ4m90㎝の吹き抜けがあり、ハンターダグラスの

デュエット・シェードのウルトラグライド操作では、床からではソファーが

あったりすると操作ができないため、こちらではループコード式の

あるキューセントのルーセントホーム「シェルシェード」になりました。

この商品はハニカム(蜂の巣)状になっていまして、断熱効果が高いのです。

しかもリーズナブルです。

吹き抜けにはおススメの商品です。

DSC05836

DSC05829

DSC05840

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

電動商品のコードレス

昨日一昨日のブログでハニカムスクリーンとロールスクリーンの

コードレスについて書きました。

その流れで、電動商品のコードレスについて書きます。

ここでいうコードレスというのは、配線なしのリモコン操作というのではなく、

本体からコンセントの差し込み口までの配線を見えなくしたという話です。

 

電動ロールスクリーンの例

事前にコンセントの位置をロールスクリーンを設置したら隠れる位置に

作ってもらう指示をしました。(家具コンセント)

DSC05480

ロールスクリーンを取り付ける時は、コンセントのカバーを外して

差し込み口を天井に中に入れてプラグを差し込みます。

別の現場の例ですが下のような感じです。

DSC04534-240x180

その穴を隠すようにロールスクリーンの本体を取り付けます。

CIMG9916-1_R

そうすると配線がまったくみえません。

CIMG9914-1_R

 

次はハンターダグラスのシルエットシェード電動のケースです。

ハンターダグラスの電動はすべて下のようなACアダプターでコンセントで

差し込むようになっています。

746b-490x368

ハンターダグラスは世界ブランドですので、このACアダプターには

「MADE IN CHINA」と書かれています。

DSC00903

これがみえるのが嫌とお客様にいわれてシールを貼ったこともあります。

CIMG8996

シールを貼っているのですが、一般的にはACアダプター付きのプラグを

コンセントの差し込む形になります。

この商品が発売された2年ほど前ぐらいは、こちらの勉強不足でこのような

付け方をしておりましたが、今は学習しまして、このACアダプターを

壁や天井に隠すようにしました。

DSC05606 DSC05607

こちらの現場は壁には吹付の断熱材がはいっていて、ACアダプターを

隠す空間がないとのことで、天井に電源をもってきてもらい、本体の

位置まで空配管をしてもらっていました。

こうしてもらうと、ACアダプターを天井の中に隠して、電源に差し込む

ことができます。

DSC05706

配線がまったくみえません。

天井の右側のカバーの中に電源とACアダプターが隠してあります。

吹き抜けにシルエットシェードを取り付けています。

DSC05703

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

最近の修理物件(7)

今日はインテリア業界の話題がニュースになり、ネット上では

いろんな話がでていました。

「壁紙卸売業者が不正価格カルテルか」というのがNHKニュースで流れ、

その後ヤフーニュースでも流れていました。

壁紙卸売業者というのは、我々が壁紙メーカーと言っているところで、

サンゲツ、リリカラ、シンコールグループ、トキワ、ルノンの5社に

今回公正取引委員会の調査が入りました。

昨年6月に価格を10%ほど値上げしたときに、事前に話し合いをしたことが

独禁法に違反するというものです。

私に言わせれば、「今更ながら」という感じですが、やっと壁紙業界も

1000億の市場でお上に認められる業界になったのかという感じです。

もっとひどいのは日本ブラインド工業会の主要3社で、昨年12月に

シェアの高い順でタチカワ、ニチベイ、トーソーがアルミブラインドの

価格を1週間ずつずらして順に値上げしてきました。

でも、ブラインド業界は市場が小さいので、まだ問題とされていません。

今の話題は、トーソーが7月6日にカーテンレールを12%ほど値上げします。

それに対してタチカワの動きがどうなるのかということです。

タチカワもレールをすぐに値上げをするのか、今のタイミングでは

ちょっとまずいと判断して、しばらくしてからにして、その間は逆手に

とって価格がさらに安いことをアピールするのかということです。

 

さて、本題です。

最近の修理物件(6)の続きです。

 

21)30年前ぐらいに取り付けられたタチカワのブラインドの修理

 

タチカワのブラインドで角度を変えるのを2本のコードでするタイプ

(今は操作棒で、ひじょうに古いタイプ)のコードが切れたとのことで

取り替え

DSC05186 DSC05100

DSC05188 DSC05190

切れたの1台だけですが、まだ使いたいとのことで3台取り替えで21600円

会社の会議室で開閉することはなく、角度調整だけとのことでしたが、

30年もよく使われたなと感心するとともに、30年前のブラインドを

修理した自分に酔ってしまいました。

 

22)ニチベイのリサージュが動かない

 

他店取り付けのニチベイのリサージュが動かないということで部品交換

DSC04983 DSC04982

DSC04984

修理代は部品込みで19440円

シェードで動かなくなったらニチベイ、止まらなくなったらトーソーです。

 

23)ハンターダグラス シルエットシェードウルトラグライド操作の

ジョイント割れ

IMG_0930 DSC05006

納品後1週間で壊れたため、お客様は商品に対して不信をもたれて丈夫な

操作のものに交換してほしいといわれたのですが、チャイルドセーフティーを

優先して、今はこの操作しかない旨を説明しました。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

ハニカムスクリーンの価格比較

 昨日のニュースで、『窓ガラスフィルム「断熱効果に根拠なし」措置命令へ』と

いうのが話題になっていました。

窓ガラスに張るだけで冷暖房の効率が大幅にアップするとして大学や公共機関などに

納入されているガラスフィルムについて、断熱効果に根拠がないとして

消費者庁が近く、フィルムの製造メーカーに景品表示法違反で措置命令を出す方針を

固めたことがわかりました。措置命令の対象となるのは、

東京・文京区のフィルム製造メーカー翠光トップライン」です。

こちらの商品は91%の透明度にもかかわらず、「冷暖房効率が30~40%アップ」

「夏涼しく、冬暖かい部屋になり、省エネに効果てきめん」などと、

メーカー側が高い断熱効果を強調して販売していました。

透明に近かっただけに、人気があったようですが、直射日光を遮り、遮熱を

しようと思えば透け感がない方が効果がアップします。

 

私どもとしてはメーカーが出しているデータを信じるしか方法がないのです。

 

さて、本題です。

 

インテリア商品で、もっとも断熱効果があるのは「ハニカムスクリーン」だと思います。

これは、蜂の巣状になっていて、そこに空気層ができますので、断熱効果は

高くなります。

私自身、「こんだけ違うよ」というようなことは言えませんが、

間違いなく断熱効果があることは実感しています。

 

ルーセントホーム(キューセント株式会社)のシェルシェードを取り付けました。

DSC04128

DSC04130

DSC04121

 今回取り付けたのはコードレスタイプ。

 お客様はコードレスタイプがご希望で、ハンターダグラスの同じタイプの

ライトライズと悩まれていました。

両方の見積もりをだすと、あまりにも価格差があるのです。

「この価格差はなんなのですか」と聞かれて、答えられなかったので

ハンターに聞くと「ブランド力です。」というのです。

ハンターダグラスは世界100か国以上で愛用されていて162社の事業法人を

展開しています。

日本人はブランドが好きですね。

どこにもウランド(売らんど)というのがいいのかもしれません。

 

そこで、当店で取り扱いのあるメーカーで、同じタイプのもので定価で価格

比較をしてみました。

各社同じようなものがあるのが25ミリタイプのシングルドラム式です。

サイズは今回発注しました巾840㎜×丈1900㎜です。

 

ハンターダグラスはデュエット・シェードと言いまして、DIシリーズの

ウルトラグライドで 62600円

 

ルーセントホーム(キューセント株式会社)はシェルシェードといいまして、

ドラムタイプで34700円

 

セイキ総業はハニカム・サーモスクリーンといいまして、

ループコードタイプで39100円

※セイキの商品は、すべてダブルハニカムになっています。

 

 

ニチベイはハニカムスクリーン「レフィーナ25」といいまして、

ループコード式で51000円

 

トーソーはハニカムスクリーン「エコシア」といいまして、

シングルスタイルチェーン式で48800円

※但し、トーソーの商品は全点防炎品(ぼうえん)です。

 

他社は防炎品もありますが、今回の比較は非防炎品でみています。

防炎にすると、ハンターダグラスはこの価格から30%アップになります。

 

これは定価での比較です。

ニチベイ、トーソーは当店は40%引きの販売価格は定価の60%になります。

ハンターダグラスなどはほぼ定価に近い販売価格です。

 

これは単なる価格だけでの比較です。

断熱効果は、この商品群での比較ならば、各社そんなに変わらないと思います。

セイキはダブルハニカムで二重の空気層になっていますので、この価格帯では

もっとも断熱効果があると思います。

メカのクレーム率においてはMADE IN JAPANは安心できます。

ルーセントホームは台湾製です。

 

生地の素材感や色数の豊富さは各社違います。

これは好みがあると思います。

当店では各社のサンプルを展示しておりますので、ご来店の上ご確認ください。

認定窓装飾プランナーのいる店

 

何に価値を求めるかはお客様の判断になります。

 

 

メールでの相談にはお答えしておりません。

 

 

今日の話はよかったですか?  いいね!クリック

 

 

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

フジエテキスタイルのスタイルブック「C&S」発売

私はこのブログをWordPressというアプリケーションを使って書いています。

無料のソフトで世界中で使われていまして、自由にカスタマイズできてひじょうに

便利なんです。

でも、私はそんなに詳しくなくて、一番最初に業者に以前使っていた「ライブドア」と

同じような感じにカスタマイズしてといって作ってもらいました。

その後は、自分でバージョンアップしたり、いろんなソフトを勝手に入れたりして

少しずつWordPressを使いこなしてきました。

昨日、WordPressを自分で4.0にバージョンアップしたところ、投稿画面が

以前と違って、文字に色をつけたり拡大したりできなくなりました。

それを修正するのに手間取っていました。

いろいろと人のブログを読んで、そのアプリである「TinyMCE Adcanced」を

バージョンアップしていないことがわかり、なんとか文字に色をつけるようには

できたのですが、まだ拡大する方法がわかっていません。

今日も、パソコンに向かって戦っています。

 

さて、本題です。

 

フジエテキスタイルが新しいスタイルブックを発売しまして、ショールームに

展示していますので、紹介します。

フジエテキスタイルは当店より歩いて2分のところにあります。

フジエテキスタイル

 

 スタイルブックは「C&S」

DSC02379-1

 

ファブリックメーカーは各社同じようなスタイルブックを出していまして

スタイルのイージーオーダー化をしています。

他社のけっこうラグジュアリーなものが多くて、少し使いにくいスタイルが多いのですが、

フジエのちょっと手を加えることによってインテリアを楽しみましょうという

提案のスタイルが多いのです。

スタイルを完全にイージーオーダーにして、分割する場合のサイズ比や

リボンの長さまで細かく書いていてわかりやすいのです。

専門店でなくても、家具屋のスタッフでもエンドユーザーにこんな感じでどうでしょうかと

提案ができるようになっています。

こうなると、専門店の出る幕はなくなってくるのですが、専門店は写真と

同じスタイルをフジエテキスタイル以外のメーカーの生地でもつくることが

出来るメリットはあります。

一部スタイルを紹介します。

DSC02392-1

上のスタイルをフジエはパレットカーテンと名付けています。

DSC02384-1

 

レースの場合はオーロラカーテンと言っています。

私のブログでメーカーのニュースリリース的な紹介をしてもつまらないと

思いますので、このスタイルの各社の名称を調べてみました。

一般的には切り替えしカーテン胴つなぎカーテン裾ボーダーカーテン

言われていると思っています。

このスタイルを

五洋インテックスは  バイカラースタイル

川島織物セルコンは  ボトムボーダースタイル

スミノエは      ミックススタイル(ボトムボーダー)

アスワンは     Mツートン縫製、Mスリートン縫製

サンゲツは     フレームカーテン

 

みんな同じスタイルの名称です。

こんなん、覚えられますか?

 

実は当店でもずっと前からこのスタイルの商品を展示しているんです。

DSC02399-1

 

縫製は自社縫製なので、どこのメーカーの商品もできます。

他メーカーの商品の組み合わせもできます。

名称は う〜ん

生地を上下でつないでいる子

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

ハンターダグラスメンテナンス講習会(2)

昨日のブログの続きです。

ハンターダグラスの商品は、よく修理が必要になりメンテナンスのの技術がないと

お客様に安心して販売ができないのです。

そのため、私は新商品が出るたびに東京での講習会に参加しております。

この講習会はハンターダグラスと直接取引をしているところが対象となっていて、

参加企業は20社ぐらいで、関西では当店だけです。

今回のセミナーの一番は2月に発売になりましたシルエット・シェードのウルトラグライド

操作のクラッチ交換です。(コード切れの時に必要)

シルエット・シェードのウルトラグライド操作はこちらをご覧ください。

ハンターダグラスは世界の140か国以上に販売をしているインターナショナルな会社のため、

安全基準が厳しくて、チャイルドセフティということで、従来のループ式の

イージーライズ操作を今月で廃止し、全面的にウルトラグライド操作に

切り替わります。

 私は、この商品は耐久性に問題があると思っています。

操作コードが昇降するところが、入り口の樹脂部分と干渉するケースがあるのです。

店内の展示サンプルの写真

DSC01694

これが長年使っていると摩擦によってコードが切れることが予想されます。

逆にコードの方が強かったら、樹脂に溝を作ってしまい、操作が困難になります。

 

それが1年なのか3年なのか5年なのか10年なのかはわかりません。

そこのところを質問をしましたがこたえは「わかりません」

しかし、日本の技術者ならば、いずれ問題になることはわかっているはずですが、

ハンターダグラスは世界で統一基準で各国とも同じ仕様で日本だけ特別仕様に

できないようになっています。

欧米では、日本のように毎日開けたり閉めたり昇降したりしないようで、

商品に対する考え方が違うのです。

 

たとえ、壊れても日本人のように「もったいない」という感覚はなくて、

修理するより新しいものと交換するのが一般的のようです。

そのため、日本でハンターダグラスの商品を購入する場合は、自社でメンテナンスの

できる販売店で購入されることをおススメします。

どこで、買っても修理はメーカーであるハンターダグラスジャパンに依頼すれば

やってくれますが、修理代がひじょうに高くて納期がかかります。

 

当店はメンテナンスに強くて、ほとんど私が修理しますので、当店でお買い上げ

いただいた商品は5年間無料保証しておりまして、その後も一生お付き合い

させていただきます。

他店購入の商品はハンターダグラスのメーカー修理代に準じています。

ハンターダグラスの修理代はこちらです。

 

メンテナンス講習会では、写真撮影や録音が禁止されていて、最初に

誓約書にサインさせられます。

そのため、会場の写真はありませんが、いただいたノベリティグッズの写真です。

DSC01680

DSC01681

 

どうよ、このセンス

 

 

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.