カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

釜山旅行記(3)国際市場のカーテン通り

前回の続きです

釜山の国際市場にカーテン屋ばかり集まっているカーテン通りというのが地下街に

あります。

そこに行ってきました。

地下街が100mぐらいありまして、その西側はカーテン屋ばかり店をだしています。

10件近くあったと思います。

170105-101704_r

170105-102446_r

行ったのが10時過ぎだったのでまだオープンしていない店もあったのですが、

開いているところは、「写真撮影OK」と言われたの写真を撮らさせていただきました。

店の構成は日本の街のカーテン屋と同じような感じです。

スタイル展示

170105-101920_r

170105-101925_r

今までも、韓国でカーテンメーカーのショールームも見たことがありますが、

ど真ん中に大きなタッセルが吊り下げてあるんです。

これがあると完全に閉まらないのですが、オシャレとおもわれているんでしょうか?

それを聞くのを忘れました。

170105-101952_r

このタッセルがいくらするのかを聞くと10000ウオン(約1000円)です。

メカものもひじょうに多いです。

170105-102143_r 170105-102013_r

初日に宿泊した「エアビー」でもありました昇降式調光型ロールスクリーンが

韓国で人気でどの店でも展示しています。

これは、日本でここ5~6年前から流行りだしましたが、韓国の方が先で、

日本のメーカーは韓国のメーカーから部材を買っていたり権利を得たり

しています。

 

店頭にはほとんどの店にミシンがありました。

170105-102026_r

店主に聞くと、その場で縫うんだと言っていました。

展示サンプルで、芯地のところを見るとフラットカーテンが多いのです。

170105-102634_r

これならば、オーダーでも簡単にすぐに縫製することができるのかも

しれません。

こだわったスタイルもいっぱいありました。

170105-102125_r

170105-102625_r

 日本では、カーテン屋ばかり集まっているところはないと思いますが、

ガイドブックにも「カーテン通り」と書いてあるぐらいでカーテンを

買うならば、ここらに行けばいいというぐらい浸透しているならば、

各店舗にとっては相乗効果はありますね。

 

続く

 

続きを読みたいですか?  はい!クリック

 

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.