カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

キャッシュレス決済について(1)

先日、全国のカーテン販売者と当店で勉強会をしました。

勉強会の後は、私が段取りをして当店でふぐとクエの贅沢鍋をしました。

フグとクエは大阪の台所、黒門市場で買いましたが、アルコール類は

ビッグカメラで買いました。

ビッグカメラで酒類が販売されているのは知らなかったのですが、

他の商品を買った時に知り、ちょうど先月の末でLINE Pay とPayPayが

20%還元セールをしていたのでそのタイミングでLINE Payで買いました。

また、野菜類は近所の自然食品の店「なると」で買いました。

ここもPayPayが使えました。

PayPayも20%還元セール中です。

 

今はお酒まで実質20%割引で買えるのです。

ヒレ酒 同業者が美味さに絶賛してくれました。

 

てっさ(ふぐの刺身)はお店で食べると絵皿に乗せるためにうすくきりますが、

薄いより厚くてこりこりしている方が美味しいので魚屋に厚く切ってもらいました。

今まで食べたフグの中で一番おいしいかもしれないと言っていただきました。

 

さて、本題です。

 

 

10月から消費税増税に伴い、キャッシュレス決済の場合は政府から5%の

ポイントが還元されることが決まっています。

けっこうややこしい仕組みになっていまして、どこで何を買ってもいいわけでは

ないのです。

まず、現金で買ってもポイントは還元されません。

クレジットカード、スマホ決済(QRコード決済)、電子マネー等の

キャッシュレス決済でないとダメなのです。

買うところも中小の小売店でないとポイントがつきません。

中小の小売店というのは、中小企業基本法で資本金5000万円以下、もしくは

従業員50名以下となっています。

百貨店や大手企業で買ってもポイントはつかないのです。

 

大手は多分、指を加えてみてるだけではなく、自社のポイントカードの

5倍ポイントサービス付与とかの手を打ってきて、お値段、異常になる可能性も

ありますが、我々中小零細企業にとっては千載一遇の最後のチャンスかも

しれないのです。

この政府のポイント還元は9か月間限定ですが、今回は増税後にカードや

スマホ決済で買った方がお得なので、増税前に駆け込み購入はしなくても

良いと思います。

 

 

当店でも5%のポイント還元に伴うクレジットカード、スマホ決済が

多く利用されるようになりますのでいろんなもので決済できるようにしています。

クレジットカードはもちろんですが、スマホ決済のPayPayやLINE Pay、

d払い、Origami Pay、Amazonpay。楽天ペイ等も取り扱っています。

 

当店でスマホ決済を扱うにあたって、何が一番いいのかを知るために

個人的にもいろんなものに加入して利用しています。

登録は全て無料です。

↑ 私のスマホの画面

 

クレジットカードやスマホ決済の各社の特長を書いてみたいと思います。

 

私はキャッシュレス評論家でもないです。

単なる自分の体験したことを書くだけで、いろんなことを詳しくは

調べていませんので間違っていることがあるかも知れません。

また、2019年3月7日時点での話で、情報は日々変化していきますので

後で見るとすごく古い情報になっているかもしれません。

 

1)クレジットカード

クレジットカードは現金を持っていなくても買い物ができて、その金額は

後ほど銀行口座から引き落とされるという仕組みはどこも同じです。

違うのは年会費やポイント還元などのリターンです。

 

どのカードがいいのかと言われれば、人それぞれによって違うとおもいます。

年会費とリターンによるコストパフォーマンスで、還元されるポイントを

何に使うかによって違うと思います。

年会費無料でポイント還元率がいいのはオリコカードとリクルートカードですが、

もらうポイントの使うところが私のニーズではないのです。

 

年会費無料で最強と思われるのは楽天カードだと思います。

ポイントは付くことが多くて、そのポイントの使い道も多いのです。

 

クレジットカードはあまり使わない、怖いと思っている楽天家でない人でも

おススメできるカードです。

VISAかMasterに紐付けされているのならば、これ1枚でかなりの汎用性があり

ます。

 

これもインターネットから直接申し込むのではなく、ポイントサイトや

LINEを1回経由して申し込むと4~5000円分もらえるのです。

LINE( iPhoneの場合)ならば右下のの「ウォレット」をタップして、

LINEポイントをタップします。そこにピックアップ 「楽天カード」というのが

あり、そこをタップしてから「「発行申し込みへ進む」をタップすると

楽天カードのページに行きます。

それだけでLINE ポイントが4000ポイントもらえます。

これは90%のnanacoカードに換えることもできますし、81%の

ANAのマイルに交換することもできます。

 

ポイントはたくさん集めたいのならば、年会費有料の方がコストパフォーマンスは

高いと思います。

私は年会費がけっこうするカードを持っていますが、年会費以上のリターンが

あります。

 

 

 

2)PayPay

ソフトバンクグループがやっているスマホ決済です。

2018年12月に「100憶円還元セール」をして話題になりました。

今も第2弾として、100憶円還元セールをしていまして、PayPayで

買い物をすると20%還元されます。

この20%還元というのは、翌月の20日に20%分の金額が

自身の残高帳に加算され、その分貯金が増えたことになり、PayPayで

使うのならばキャッシュバックされたことと同じことになります。

今は100億円なくなるまでキャンペーン継続中ですが、通常は0,5%の

ポイントがつきます。

只今「100億円還元キャンペーン」中ですが、金額のチャージのやり方によって

還元率がちがいます。

銀行口座からならば20%、ヤフージャパンカードからだと19%

他のカードからならば10%となっています。

12月の第一弾キャンペーンの時は1回の購入に制限はなく、我々の店側にとっても

大きな魅力がありました。

今回の第2弾のキャンペーンは20%の還元を受けるには1回で5000円までが

メリットになっていまして、1回で多額の買い物をしても1000円の

還元が最高額になっています。

他にもいろいろと制限があります。

 

ヤフージャパンカード(年会費無料)を持っていて、個人認証をしていて、

青いリボン(ペイペイ側が優良な人につけている基準)がついていれば

30日間で25万円まで使えます。

このキャンペーン期間中ならば、ヤフージャパンカードならばメリットは大きいです。

PayPayにチャージするのをYahooJAPANカードにすれば、カードのポイントが

1%付き、ペイペイの還元が19%になります。

 

クレジットカード払いをされる方は、ポイントがつくので銀行口座の引き落としが

1か月以上伸びるというメリットがあると思います

これならばポイントの二重取りができます。

但し、ヤフージャパンカードでないと30日間で25万円まで使えますが、

他のカードでは30日間で5万円しかチャージできません。

 

当店側にとってもPayPayはメリットが大きいのです。

加盟費無料、振込手数料無料でさらに決済手数料も無料で

入金も2日後にあります。

QRコードスキャン決済なので、現場でも決済できます。

 

 

続く

 

LINE Pay、楽天ペイ、Origami Pay、Amazon pay、d払い、

J-coin pay(みずほ銀行グループ)についてもこれから書いていきます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.