カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

インテリア電動商品のコンセントの位置

日本インテリアファブリックス協会認定の「窓装飾プランナー」の資格に対して、

別の団体であるウインドウトリートメント活性化プロジェクト(略称WTP)が

窓装飾プランナーがいる店で優秀専門店を認定しています。

当店は2018年も窓装飾プランナーのいる店で全国優良インテリア専門店に

認定されました。

 

さて、本題です。

 

最近はインテリア商品の電動のものの依頼が多くなりました。

電動商品は1台に付き1つのコンセントがあれば、誰もが簡単に取り付けられるように

なっていますし、価格もそんなに高くはありません。

でも、まだまだ浸透していないようで、事前にコンセントを窓近くに

準備していなくて、後からどうしようというようなことがよくあります。

 

私のブログでは、ひょっとして後から電動商品をつけるかもしれないと思った

時は、建築段階でコンセントをつけましょうという事を訴えるために

出来るだけ施工例をアップしていきたいと思っています。

 

階段吹き抜けに電動ロールスクリーン

 

コンセントの位置は

窓枠内の奥側に家具コンセントがあります。

これは一番簡単に取付できます。

 

別の現場

コンセントの位置

側面にありました。

 

コンセントは出来るだけ目立たないところに設置してもらえればきれいに

おさまります。

電動商品を取り付ける場合は、早めにインテリア専門店に相談をしましょう。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

   役に立った場合は右のバナーをクリック

 

 

2月20日大阪でのフリーのインテリアコーディネーター三宅利佳さんの

トークショーにゲスト登壇します。

お申込みはこちら

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

電動商品のコンセントの位置

最近はインテリア用品の電動商品を取り付けることがひじょうに多くなってきています。

当店では、月に2〜3件は電動ものを取り付けています。

もっとも多いのはロールスクリーンで吹き抜けに付けるケースが多いですが、

最近はハンターダグラスのデュエット・シェードやシルエット・シェードの

電動も多くなってきています。

今の電動商品はコンセントに差し込むだけで、すごく簡単に取り付けことが

できます。

 

問題は、コンセントは建築段階で事前に用意していただかなければならないので

取り付ける位置の指示が重要です。

そのため、早い段階でインテリア専門店にご相談されることをお勧めします。

当店では、メカものを取り付ける位置に家具コンセントをつけていただくように

お願いをしています。

このようについているとほとんどの場合に対応できます。

(ハンターダグラスの商品はACアダプター付きなので難しいケースがあります。)

DSC01156 DSC01153

上左写真はカバーのついているコンセントでこのカバーの部分を取り外して

コンセント口に差し込むと天井の中に隠すことができます。

DSC01158 DSC01168

(画像はクリックすると別のページに飛び、そこでもう一回クリックすると拡大します。)

穴を隠すようにロールスクリーンをとりつけると、配線が見えずにきれいに

納まります。

直結じゃないのでメンテナンスも楽です。

DSC01190

 

 

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.