カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ハンタダグラスの電動商品のACアダプターを隠す

お客様に修理の工事代をいうと「高い〜」と言われます。

1回の訪問でその場で直せれば12000円(税抜)プラス材料費で、2回行かなければ

ならないと18000円(税抜)プラス材料費ぐらいなんですけど・・・

多分、高いというのは何かと比較されてのことで、それを一度聞いてみたいと

思っているのですが、その勇気がありません。

「私の技術代・ノウハウ代が何に対して高いのでしょうか?」

おそらく世間一般から見て、我々の能力は低く見られているんだと

思います。

先日も若いお客さまから、レール5窓とブラインド1窓の取り付け工事費が

1万円で見積もりしていたら、このぐらいだったら半日で出来る仕事

なので半人工で5000円になりませんかと言われました。

学生のアルバイトのように思われていて、技術が全く評価されていないことが

残念です。

私どもは、修理の技術や施工のノウハウは他店に比べてあると思って

いますし、その割には安いとは思っていますが、それを評価

していただけない場合は仕方がないものだとあきらめて深追いはしません。

 

さて、本題です。

ハンターダグラスの電動のコンセントタイプはACアダプターがつきます。

コンセントにこういうものを差し込みます。

DSC05974

世界110ヶ国以上に販売しているので経済大国世界2位の

「MADE IN CHINA」を使っているのは問題じゃないですけど、

これが巾53㎜、高さ95㎜、奥行き42㎜ありまして、部屋側に

ボコッとでるのです。

これを目立たさせないようにすることができます。

こういったのが販売店のノウハウで違いがあるのです。

全部壁の中に入れてしまうのです。

DSC05978 DSC05979

カバーを外すと、壁の中は隠れ家的に空間があり、コンセントに

差し込んだまま、アダプターごと中にいれます。

そうすると、配線だけが露出するだけです。

DSC05981

DSC05983-1

DSC05984-1

階段の吹き抜けにデュエットシェードプライバシービューをとりつけました。

 この電動タイプのものに電池式のものもありますが、1年半ごとに

電池交換をしなければならず、階段吹き抜け部分にはちょっと不向き

です。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.