シェード » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

エンドユーザーからのお問い合わせ(2)シェードの作り方

 【お問い合わせ内容】

今 シェードキッドを買って手作りで シェードカーテンを作っているのですが 窓枠内に取り付けるつもりで採寸し 取り付けしたのですが 寝室の為 隙間からの光漏れが気になり

調べてみたら 部品は窓枠内につけ 上 横を伸ばすリターン仕様という 部品があるというのを知ったのですが こちら野ホームページにおじゃましたら 自分で部品をつけてやるってみたんですが どーいったものを買えばいいのか わからないので教えてもらっていいでしょうか?

よろしくお願いします

 

 

エンドユーザーの方で自分でシェードを作る人もおられるのですね。

販売店でも、ここまで考えて上とヨコを出す耳立て仕様やリターン仕様は

あまりしないですが、私のブログで見つけてここまで考えておられるのはすごいと

思いました。

基本的にはシェードは窓上の壁付けします。

【回答】

お問い合わせをいただきましてありがとうございます。

 

こちらのブログのイメージでしょうか?

CIMG9984-490x368

メカは内付けしていますが、生地は窓枠より上とヨコがはみでています。

CIMG9990

CIMG9995

 

 こちらはホームセンターで薄いアルミの板を買ってきて、

ブログの画像のような大きさにカットして裏と表にマジックテープの

裏と表を張り付けてヘッドレールを延長しているだけです。

少し長めのものを用意すればうまくいくと思います。

 

シェードメーカーのトーソーには既製品でリターン仕様できる部材が販売

されています。

エンドユーザーがインテリア販売店にリターン仕様でやってというと、

販売店は「おやすいごようだ~」と言ってやってくれます。

トーソーのキットを使うことになると思うのですが、それは4.5㎝はみ出る

規格品なんです。

308c4e69

上の写真がトーソーのリターン仕様の部材

 

4.5㎝も外にだすと、操作がひじょうにやりにくくなるのと、端のリング付き

テープの位置から12.5㎝離れることになり、両端の耳の部分が垂れて

くるのです。

 

上の写真の部分はリターン仕様(耳だし)3㎝にしています。

こうなると規格品がないのでつくるしかないのです。

 

 今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

20年前のヨコタのシェードコード式のストッパー交換

当店の場合、吊り替えのお客様がひじょうに多いのです。

データを取ると吊り替えの時期は11年から15年の間というのが一番多くて、その要因は

1)レースが破れた

2)メカものが壊れた というのがあります。

気分一新でインテリアを替えたいというのはあまりありません。

今回は20年振りの吊り替えで、レースが破れたのでドレープもシェードも交換することに

なりました。

BEFORE

dsc03611

dsc03612  dsc03615

この時は当店の施工ではありません。

 

AFTER

dsc03743

ドレープ(厚手カーテン)とレースも取り替えをして、レールはそのまま使って

フラットバランスと一緒に天井近くに付け直しました。

dsc03736 dsc03738

カーテンを天井近くから吊ると部屋が広く感じます。

シェードはヨコタのコード式が使われていまして、会社は6年前になくなりました。ストッパーの効き具合がよくなかったのです。

20年前の同じ部材のストッパーはなかったのですが、その後改良した部材は手に入ったので、

メカはそのままでストッパーと生地のみ交換しました。

dsc03732 dsc03731

上の写真の左はずっと以前のヨコタのコード式のストッパーでこれは

もう在庫はありません。

右の写真はその後改良されて6年前まであったストッパーです。

まだ少し在庫がありますので、うまく操作ができない場合はストッパーだけ

交換することができます。

 

普通のインテリアショップならば、「この商品はずっと前に倒産した会社のもので

部品はありませんので、全部変えないとできません。」というかもしれません。

当店は「エンドユーザーファースト」です。

なくなった会社の商品ですが、諦めずによこった。

ヨコタのシェードコード式 dsc03742

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

修理 8年前取り付けのヨコタのシェードメカ

8年前に当店で取り付けたヨコタのメカ(生地以外の機械の部分)を使った

プレーンシェードが動かなくなったとお客様から連絡がありお伺いしました。

原因はシェードを降ろす時に何かに当たり、昇降コード浮いてドラムから

外れたのですが、お客様がご自身で直そうとされて、いろいろと触られた結果、

シャフト(レールの中にある棒)が曲がってしまっていました。

当店は、以前はよくヨコタのメカを使っていましたが、6年前にヨコタが倒産したため、

その後はトーソーのメカを使っています。

今は、ヨコタのメカの修理部材はなかなか手に入らない状態です。

 

そのため、お客様でヨコタのメカを使ったシェードの吊り替えがあった場合で、メカが不要に

なった時はメカだけ残しています。

今回はそれを活用しました。

メカの心臓部門のシャフトを、他のメカからの移植手術です。

シャフトだけ交換して、動くようになりました。

本来ならば、修理部材はもうないので、「全体を交換しないといけませんわ。」ということで、

お客様に多大な費用負担をお願いしなければならないところだったのですが、

中古部材で賄うことによってわずかな費用ですみました。

DSC02945

DSC02944

DSC02947

 すべてはお客様のためです。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

「ファブリックの女王」マリメッコのプレーンシェード

マリメッコの創業者アルミ・ラティアをモデルにした映画

ファブリックの女王」が封切られています。

東京では5月14日からで、大阪、名古屋は5月28日からです。

私も昨日観に行ってきました。

大阪はシネ・リーブル梅田で上演しています。

 

当店でも店内にポスターを掲示して、パンフレットを置いて案内をしています。

DSC02204

このポスターで少し気になるところがあります。

ポスターの端が生地の耳のようなイメージになっています。

DSC02208

DSC02207

実際には生地の耳はこんな感じです。

DSC02209

DSC02210

 

日本でも今年の12月からJIS規格がかわり、絵表示は国際基準と同じに

なります。

ここでは60度の温度までならば水洗いはOKとなっています。

マリメッコの生地はほとんどが綿100%です。

綿は衣服でもわかるように、家庭の洗濯機で洗ってまったく問題ない

素材ですが縮みます。

ヨーロッパの場合は、カーテンは床にするように長く作るのが一般的

なので縮むことは問題にしていません。

日本のカーテンの場合は、縮むことが大きな問題なので、水洗い×

表示になると思いますが、縮むことが気になる方は間違っても

水洗いはしないでください。

5%ぐらいは平気で縮むと思います。

 

特にプレーンシェードは、綿の場合、横にも縮みますので使えなく

なる可能性があります。

ドライクリーニングをしてください。

 

 さて、本題です。

 

マリメッコの生地「ルミマルヤ」でプレーンシェードをつくりました。

マリメッコ ルミマルト160

 

マリメッコの生地は幅が145㎝で、シェードの製作サイズは160㎝です。

 

この場合はマリメッコの生地は1巾だけではできなくて2巾使うと柄出しが

変になりデザインがいかされなくなるのです。

そのため、別の生地で巾つなぎをして、柄をセンターにもってきます。

マリメッコ プレーンシェード

 

小さいお子様の部屋なんですが、子供柄のかわいいものよりも

こうしたデザイン性のある窓周り品を取り付けた方が、お子さんの

情操教育的によくて、将来的にインテリアに興味を持ってもらえれば

ひじょうにうれしいのです。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

川島織物セルコンのシェードの取り扱い説明書

 吹田市の千里のエンドユーザーから電話がかかってきて、「5年前に

新築のこのマンションにポスティングをされませんでしたか」と

おっしゃるのです。

スタッフがうけたのですが、「たぶん、したと思います。」と答えると

ポスティングの内容がおもしろくて気になっていたんだけど、

会社名を忘れたのでネットで調べてやっとわかったのですよと

おっしゃるのです。

どのように検索されたのかをスタッフは聞きそびれたのですが、

「ダジャレ好き カーテン屋」でグーグルで検索すると

私のブログがいっぱいでてくるのです。

随分と奇特な人がおられるもんです。

新築マンションへのポスティングは、以前より効果がなくなったので

ここ2年程してなかったのですが、この話をきいてまたポスティングを

やろうかなと思っているところです。

新国立競技場は森会長のB案押しのダメージでのイメージのA案になる。

こんなことをポスティングチラシにいっぱい書いてました。

 

さて、本題です。

 

6月20日のブログに川島織物セルコンのシェードの取扱説明書が2008年に

つくられたものがそのままで、おかしいと書いたところ、いつのまにか

新しいものに変わっていました。

川島織物セルコン取扱s説明書1

2川島織物セルコン取扱説明書2

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックして、さらにクリックすると拡大することができます。

やっと、今の商品の取り扱い説明書になりました。

でも、川島織物セルコンのシェードは洗濯のために取り外すのが

この説明書を読むとやっかいです。

川島織物セルコン取扱説明書5

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックして、さらにクリックすると拡大することができます。

「最下部のコードアジャスターから昇降コードをほどき、コードアジャスターを

リングテープから取り外します。」

このコードアジャスターをリングテープから取り外すのが大変困難

なんです。千枚通しが必要です。

2015-12-19 18.57.26

そしたら、こう書いてあるのです。

(かえしをさけるようにひねると外れますが、外しにくい場合は無理に

外す必要はありません。)

 

 

 

なんや、外さんでもいいんかい?

ちゃうねん。

せっかく、とりつけやすいように着脱フック(当店ではeフックと呼んでいる。)

を使っているんだから、それを説明しなければならないのに一切

触れられていないのです。

2015-12-19 18.58.03

 当店の手作りの説明書では、着脱フック(eフック)の外し方を

書いています。

2150e35b-s

 

 

 今回の説明書の最後には

3川島織物セルコン取扱s説明書

故障、修理について「お買い上げいただいた販売店へご連絡ください。」

これは以前にも書いてありました。それにプラスして

「購入先がご不明な場合は、弊社製品を取り扱っているお近くの

インテリア専門店などにお問い合わせください。」となっています。

一番上には

川島織物セルコン取扱説明書4

説明書には販売店の名前を書かなければならないようになっています。

 

他の業界では、お客様コールセンターや修理センターなどをメーカーが

つくってエンドユーザーからの修理・クレームに対応していますが、

インテリア業界は違うのです。

川島織物セルコンのみならず、ほとんどのメーカーは、何かあった場合は

まずは買ったところに言ってくださいという姿勢をとっています。

インテリア商品を買う時は、どのメーカーの商品を買うかということよりも

どの店で買うかということがひじょうに重要なのです。

インテリア業界のメーカーはエンドユーザーからのクレームに対しては

なかなか動いてくれません。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

最近の修理物件(11)

 最近の修理物件(10)の続きです。

一番修理依頼が多いのがシェード類です。

しかし、シェードの場合は部品を用意していって現場で交換すれば

ほとんど解決します。

シェードのトップメーカーのトーソーのホームページはオンライン

ショップで部品のみの販売もしており、エンドユーザーの方でも

取り替えることができるものもあります。(メーカーの説明ページ

 

32)トーソーのコード式のシェードが止まらない

今は廃番になっているトーソーのパティナというコード式のシェードの

ストッパーに問題があって止まらないというのがあります。

10年ぐらい前の商品で、インテリア業界では大きな問題になっており、

私はインテリア業界のTPP問題といっています。

トーソーパティナぴったり止まらない。

 エンドユーザーもブログに自分で修理した話を書かれています。

そのタイトルが

「カーテン界のTPP問題に挑む! ローマンシェードカーテン不具合対策

以前は当店での販売では、トーソーメカを使っていなかったので、当店の

お客さまではこの問題は発生していないのですが、圧倒的シェアがありますので、

住宅メーカーや他店で購入されたものでは、トーソーが多くて、

当店でも部品を箱単位購入して在庫しています。

DSC06980 DSC06943

 部品が1個700円(税別)で修理代が12000円(税別)

 

33)シェードのコードガイド割れ

お客様は7年前にオーダーカーテン低価格均一ショップ(インテリア業界で

いう1万円ショップ【万均ショップ】で購入されたシェードが

斜めになるとのことで伺ったところ、ツインコード式のコードガイドが

割れていました。

DSC06359

DSC06360 DSC06361

DSC06357 DSC06356

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでクリックすると

拡大します。)

このメカは使ったこともないし、みたこともないので、お客様に

購入店にきいてもらったところ、廃番になっていて部品はないとのこと

でした。

この部品がないと全部取り替えしなければならず、どうにか代用できるものは

ないかと思ったところ、使われているブラケットに覚えがあり、タチカワ

だろうと思いました。

タチカワに写真を送っても古いものははっきりわからないというのですが、

今のものを取り寄せると互換性があり無事交換できました。

いろんなところに歪がでていて、クリーニングも請けて縫製の修理も

させていただき、新品同様によみがえられました。

シェードの修理は、当店にクリーニングとともに依頼されると

安くなります。

別の窓では、上がりきって降りないというのがありました。

DSC06353 DSC06352

これも、どこのメカかはわかりませんでしたが、ストッパーを

外してほこりをとると、動くようになりました。

 

34)シェードの樹脂製のコードガイドが擦り切れでコードがはずれる。

DSC06355

シェードのストッパーの部分ですが、コードとの摩擦で樹脂が

削れて割れています。

これはどこのメーカーかわかりませんでしたが、購入店から思うと

中国製だと思います。

安いのには、それなりの理由があるのです。

購入時はわかりませんが、何年か経つと壊れます。

同じものが2台あったので、右と左のストッパーを入れ替えました。

クリーニングも依頼を請けましたので、これは他店購入分ですがサービスで

させていただきました。

 

35)ヨコタのコード式のシェードのメカが止まらない

お客様からサンゲツのシェードが止まらないから修理できますかと

メールがきました。

お客様はミドリ電化にあったカーテン専門店で購入されたのですが、

その店はもうなくて、近くの業者にみてもらってもどこの

商品かわからないとのことで、インターネットで探して当店に行きつき

ました。

サンゲツのシェードと書いてあったので、トーソーかと思ったのですが、

念のため、ストッパーの部分の画像を送ってもらったらヨコタでした。

ヨコタは数年前になくなったのですが、部品は当店の加工所に

ありましたので、それを取り寄せて現場で1回で交換できました。

DSC06940

DSC06941

 修理代15000円(税別)と部品代。

お客様は気に入っておられるレースで、部品交換で修理できなかったら

全部取り替えなければならないかと諦めておられたので、たいへん喜んで

頂きました。

こういうブログを書くと、けっこう全国から問い合わせがありまして、

遠くから修理に来られますかとメールがきます。

当店は、小さな商いで支店もありませんので、動ける範囲の営業テリトリーで

しか承っていません。

現場主義で、必ず現場に行くことを基本としています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

川島織物セルコンのシェードはエンドユーザーでは洗えない

ちょっと刺激的なタイトルにしましたが、実はこういう話です。

住宅メーカーの仕事で、インテリアアドバイザーが品番を間違えたらしく、

新築で納品後すぐにツインシェードの前幕の生地交換にいきました。

当店の取引先の住宅メーカーの縫製は、他社の生地も含めて川島織物セルコンが

しています。

前幕だけの生地交換なので1台5分もあればできると思って軽い気持ちで

行ったのですが、これがなかなか外せないのです。

DSC05960

生地だけを外せないと家庭で洗濯ができないのです。

 

問題点を指摘します。

裾の部分のコードアジャスターのところが簡単に外れないように

に2重に結んであります。

DSC05965

これをほどくのがたいへんなのです。

以前、中国で縫製していたときは、結んでいなくて巻いているだけだった

んすが、ここ最近は外れないようになっています。

巻いているだけで外れることはないのですが、川島織物セルコンが

使っているコードアジャスターは透明の樹脂製で、これが紫外線により

経年劣化でわれるのです。そうするとコードが抜けて、本体に絡まったり、

斜めになったりして修理依頼があるのです。

他の現場の写真ですが、このようになります。

DSC05692 DSC05694

これがここ2か月で2回起こっていて、修理に行ってます。

そのため、これが割れてもコードが抜けないように結んであります。

 

もうひとつの問題点は、コードアジャスターを生地に引っ掛けているところが

以前はリングだったので、簡単にはずれたのですが、今は糸の輪に

ひっかけています。

これはコードアジャスターが簡単に抜けないようにツメが出ていて

簡単にはずれないのです。

DSC05964

DSC05967今は、着脱が簡単なeリングになっていますので、

本体からコードアジャスターが外れれば

問題はないのですが、これが簡単ではないのです。

 

当店はクリーニングを請けておりますが、川島織物セルコンの縫製の

シェードだと外すのに時間がかかり嫌になります。

 

今回の現場は2台を取り外して新しいものを取り付けるのにシェード

に精通したプロである私が41分かかりました。

「千枚通し」があれば、もっと楽にできるのですが、今回時間を

計測するためにあえて、何も使わず、エンドユーザーの立場で

悪戦苦闘しました。

 

そこで、商品に同封されている取扱い説明書をみてみました。

 

なんとびっくり。

 

この説明書は2008年12月に制作されたものと書かれています。

川島織物セルコンシェード説明書001

画像をクリックすると、別のページに飛び、そこでもう一度

クリックすると読める大きさになります。

 

この説明書を読んで外せる人がいますか?

 

商品の説明は7年前のものです。

 

この7年間で川島織物セルコンのシェードの縫製仕様も大きく変わっています。

1)ツインシェードの説明が一切書かれていない。

2)裾のコードアジャスターは、糸の輪にひっかける仕様になって

いますが、説明書は昔のやり方のリングの絵になっている。

3)コードアジャスターにコードをぐるぐる巻きした説明になっていて、

2度結んでいることは書かれていない。

4)今は着脱リングになっているが、説明書では以前の輪のリングのままで、

これじゃ簡単に外せてとりつけることができるのがわからない。

 

このような状況で、エンドユーザーが幕体を外せて洗濯ができるとは

とても思えない。

 

4〜5年後には、住宅メーカーのメンテナンス部門から、「お客様

が洗濯されようにしているのですが、外し方がわからないとおっしゃって

いるので説明してやってください。」

という電話がいっぱいかかてきそうです。

 

これは電話では説明して理解してもらう自信がないなぁ。

 

まずは、千枚通しを用意してください・・・・

 

川島織物セルコンは動きが遅いので、商品が手に入れば

外し方の説明をしたブログか動画をつくってみたいと思います

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

1 / 6123...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.