カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ツインシェードのコーナー窓の納め方

7月になり、今年も半分が過ぎました。

年齢を重ねるごとに1年が早く感じられます。

私はすごい汗かきで暑いのが苦手なんです。

年齢的や体力的なこともありますが、夜は遅くまで仕事ができなくなててきており、

早めに帰って朝早くから仕事をするようにしています。

 

コーナーがたくさんある大きなリビングにツインシェード(前幕シャープ

後幕シャープ)9台取り付けました。

 

ツインシェードをコーナーに納める時は前幕と後幕を同サイズにすると

入隅では後幕に隙間が大きく出来ますし、出隅では前幕に隙間ができます。

そういう時はリターン金具を使って、生地を持ち出します。

こんな感じの納め方になります。

上は⑥と⑦のコーナーです。

後幕のレースのも45㎜ずつメカサイズより大きく作っていますので隙間が

あまり開きません。

③と④と⑤の辺り

⑤の前幕をリターン金具で左側に45㎜持ち出しています。

そうすると隙間があまり開きません。

私のこだわりで、シャープバーは前幕はトーソーの太いバーで、後幕のレースは

細いバーにしてみました。

後幕

メカはトーソーのクリエティツインドラム式ワンチェーンですが、縫製は

当店です。

この細いバーの仕入先が廃番にしたため、今後使えなくなりました。

細いシャープバーの仕入先をご存じの方は教えてください。

 

 

当店では、、7月15日までリネンカーテンフェアを開催しています。

詳しくはスタッフブログのこちらをご覧ください。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

シャープシェードのシャープバーの太さ

Makuakeで支援している肉料理の店「2983」に行ってきました。

ここは心斎橋にあり、昨年11月にオープンした会員制のお店です。

事前に予約するのですが、店のドアは暗証番号を入力しないと開かないし、

ビルには看板もなく隠れ家的なお店です。

お肉も美味しいのですが、大阪でこういうやり方が成り立つのかが興味津々でした。

 

 

さて、本題です。

 

 

シャープシェードの話です。

 

シャープシェードとは、横にバーの入っているシェードの事です。

お客さまの話によると、プレーンシェードの場合、上げた時にきれいにたたみ

上がらないのは好きではないとのことで、ずっとシャープシェードに

したいと思っていたけど、あまり施工例がネットに載っていないとのことです。

 

確かに。

 

 

 

一般住宅においてはシャープシェードは圧倒的に少ないかもしれません。

その理由は、プレーンシェードに比べて値段が高いのと、販売店がこれは

洗うのが邪魔くさいですよとマイナス要因をいうからかもしれません。

メリットとしては、きれいに上がるというのがあります。

そのため、マンションの玄関ロビーやホテルのロビーなど大きな窓に

よく使われています。

シャープシェードといえども、作り手(販売店)によっていろんな仕様があります。

 

1)シャープバーの間隔をどのぐらいにするか

  川島織物セルコンは上から17㎝ピッチ、トーソーは上から15㎝ピッチ

当店は17㎝前後の奇数本数の均等割ピッチが基本ですが、大きさによって

柔軟にピッチは変えています。

2)シャープバーに1本飛ばしで昇降コード入れていくか否か

これによって大きなウエーブになるか小さなウエーブになるかということが

あり、当店は1本飛ばし仕様が基本です。

3)シャープバーの太さ

シェードにおいては、トーソーが圧倒的なシェアがあるので、トーソーの

10㎜のバーが使われていることが多いです。

川島織物セルコン、サンゲツは3㎜の細いバーを使っています。

当店は両方使いまして、レースのシャープシェードの場合は

3㎜のシャープバーを使い、ドレープ(厚手)の場合はトーソーの

10㎜のバーを使っています。

 

当店の3㎜バーを使って16㎝の均等割ピッチのレースのシャープシェードの

施工例

 

 

トーソーの10㎜バーのシャープシェード

東リのメーカー縫製のマークがついていたシャープシェードでクリーニングを

請けた時の商品。

10㎜のバーが使われていました。

 

どれがいいとか悪いとかの問題ではなく、それぞれの販売店にはこれが

一番いいと思う考え方があって、そのやり方をお客様にお勧めしていると

思います。

 

どの仕様になるのか、どうしてそれを勧めるのかを聞いて販売店を選びましょう。

 

今日の話は役にたちましたか?  

   役に立った場合は右のバナーをクリック

 

 

2月20日大阪での フリーのインテリアコーディネーター三宅利佳さんの

トークショーにゲスト登壇します。

お申込みはこちら

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

シャープシェードのバーピッチは何センチがいいのか?

最近、遠方から関西に引っ越してこられるのに、ネットで調べて

当店にカーテンの注文を頂くケースが増えてきてひじょうにうれしく

思っています。

ここ1週間では、群馬県から箕面市に、北海道から西宮市に引っ越しを

された方からご注文をいただきました。

新築現場近くには安い店やネット広告を盛んにしている店などがある中、

当店のホームページやブログを見ていただき、「ここならば安心できそうと

思った」という声を頂きました。

世の中がドンドン変わっていく中で、次の一手を見いだせずにいてるのですが、

ネットで見つけてご注文を頂けるのはありがたいことです。

エンドユーザー向けに、コツコツと情報発信をしていくしかないのかなと

思いながら、今日もブログを書いています。

 

さて、本題です。

 

ここのところ、忙しくて私もよく取り付けに行ってます。

そんなとき、どんなブログネタにしようかと思いながら施工後写真を

撮っています。

 

インテリア業界では、カーテン以外の窓周り商品で、ブラインド、

ロールスクリーン、シェード、バーチカルブラインド、プリーツスクリーン等を

メカものと呼んでいます。

今日取り付けたのは、リビングの掃出しの窓にツインシェード、

腰窓にプリーツスクリーンのツインタイプです。

DSC01450

DSC01456 DSC01457

左側の腰窓はプリーツスクリーンはツインタイプで、上が不透明な

生地で、下がレース地になっています。

DSC01449

掃出し窓はツインシェードで前がシャープシェード、後ろが

プレーンシェードのレースです。

前のドレープ(厚手カーテン)はサンゲツのEK693で、後ろのレースは

フィスバのAVIVO14276-603です。

DSC01451

フィスバのレースのボトムバーのところは、レース地でバーが透けて

見えるため、表地と共布で隠しています。

 

ここでブログを終えると「役立たず」のブログになってしまうので、

シャープシェードのバーピッチは何センチがいいのかということに

ついて私の見解を書いておきます。

シャープシェード

先日、大阪でインテリア業界の著名な方のトレンドセミナーがありました。

私は出席できなかったのですが、スタッフの話によると施工例写真を

見せて、シャープシェードのバー間隔は40㎝ぐらいがカッコイイという話

だったそうです。

これも一つの見解で問題はないです。

この分野において、圧倒的シェアのあるトーソーは15㎝間隔を提案しています。

川島織物セルコンは17.5㎝間隔を提案しています。

当店は、いろいろと経験してきた結果、理論的根拠はないのですが、

最近は17〜18センチの均等ピッチが一番きれいではないかと

ています。

昇降コードは1つ飛ばしです。

プレーンシェードでいうならば、約35㎝ピッチのような間隔です。

DSC01458

上の施工写真はそのようにしています。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

トーソーのシャープシェードはシャープではない。

5年前に他店で購入されたシャープシェード4台の生地交換をしました。

現場実測に行くと付いていたのが川島織物セルコンの純正の

シャープシェードでした。

DSC00717 DSC00718

DSC00719

シャープバーが3㎜の細いタイプのものです。

DSC00724

川島織物セルコンはメカはトーソーのものを使っているのですが、

その資材はトーソーではないのです。

当店でも、3㎜のバーでニューシャープバーというのを使っていたのですが、

資材の関係で昨年の秋に廃番にしていました。

 

当店でも使っていますし、一般的によく使われているのが、トーソーの

シャープバーの資材です。

24fb6337

CIMG0158

こちらのバーは10㎜なんです。

 

これってなんかシャープな感じがしなくて ほんふぁ〜としたような

感じがするんです。

トーソーの資材を使うとシャープシェードというより、鋭さがなく、

ほんふぁ〜(=ホンハイ【鴻海】)シェードという感じなんです。

 

こちらの現場では、取り替えの生地はスミノエを選ばれたので、

川島織物セルコンに縫製を依頼するわけにもいかず、どうしようかと

思って同業者のネットワークに聞くと、これと似たものが三光商事に

あることがわかりました。

社内にあるカタログにも載っていました。

たぶん、川島織物セルコンもシャープシェードとしてはトーソーの10㎜バーは

太いと思って、独自に川島織物セルコンは3㎜のバーを使っているんだと

思います。

私も同様に考えます。

そこで、三光商事から資材を購入して同じように4台分縫製だけして

取り替えました。

DSC00727

シャープシェード

DSC00728-1

 そのため、こちらの作業としては手間がかかりましたが、3㎜バーを

有効に使うことができ、資源の無駄使いにはなりませんでした。

 

以前のブログにも書きましたが、川島織物セルコンの縫製では、

コードアジャスターのところが「親の仇のように」強く結んであり

取り替えのために外すのに時間がかかるのです。

DSC00722 DSC00723

 

この三光商事の資材はけっこういいなと思っていたら、

先日トーソーの大阪店で行われた「With Curtains 2015」の展示会でも

三光商事の資材が使われていました。

DSC00716 DSC00712

DSC00714

DSC00715

これは三光商事の5㎜の透明のシャープバーでクリアのバー袋です。

プレゼンテーターのいいものを提案したいという想いと、自社に

ある商品でも、他社のが良ければそれを受け入れるトーソーの

おおらかさがすばらしいと思いました。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

住宅展示場のカーテンと窓周り商品

 店の斜め前にある高級スーパー「ビッグビーンズ」で、ワインの試飲会

ありまして行ってきました。

こちらは6回目で2回目からずっと参加しています。

わいんわいんと騒ぎながら飲むのではなく、勉強しながら静かに飲む会です。

 

しぃ〜〜〜ん

IMG_3249_R IMG_3232_R

IMG_3246_R IMG_3236_R

 

さて、本題です。

 

シルバーウィークにオープンする住宅展示場の窓掛け工事をしました。

私どもが取引させていただいている住宅メーカーは、この度の

記録的な豪雨でも1軒流されずに残っていた白い家の会社で、

21年間取引をさせていただいて5120棟の窓掛け工事をさせて

頂いています。

CIMG0153

CIMG0155

CIMG0154 CIMG0158

 

 リビングに巾280㎝高さ235㎝の大きな窓が3窓ありまして、

そちらにシャープシェードを3台取り付けています。

生地はフジエテキスタイルFA1619WH

住宅展示場のモデルハウスの1階リビングなので、外からも少し

がみえるようにしておきたいという中では、レースのシェードが

ぴったりで、大きい窓なのでシャープシェードになっています.

 

住宅展示場の窓掛けの仕事はたくさんしておりますが、普通の両開きの

カーテンを取り付けるのは1〜2窓ぐらいです。

ほとんどがメカものと言われるシェードやスクリーンです。

こちらの現場もカーテンは1窓もないのです。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

大きな窓にシャープシェード

3月も今日で終わりです。

インテリア業界は暇な時と忙しい時との格差が大きくて、3月は1年で

最も忙しい時期です。

昨年は増税前需要でどこもかしこもはちゃめちゃだったようですが、

今年の3月は増税後の新築物件の落ち込みで、例年の3月に比べても

落ち着いている感じがします。

インテリア業界は新築物件がたよりで、住宅着工件数と比例しているようです。

 

さて、本題です。

 

長さ8m弱の窓にシャープシェードを4分割で取り付けました。

DSC04806

DSC04827-1

DSC04826-1 DSC04802

レース1枚だけのシャープシェードで、バーが目立たないように

細いバーを使っています。

生地はマナトレーディングのシュークレ502。

この生地は風合いといい、透け感といいちょうどよくて、

お客様から想像以上に良かったという言葉をいただきました。

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

「4月10日はインテリアを考える日」

 

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

障子がわりにパネルスクリーン

 新築の現場で、和室には図面に障子という指示がされているのですが、工務店が忘れられた

ようで、そこに障子代わりにパネルスクリーンを取り付けました。

DSC00841

DSC00844 DSC00842

DSC00834

窓枠内に取り付けていますので、障子と同様に半分しか開きません。

 

窓上正面には2分割でシャープシェードを取り付けました。

DSC00840

DSC00846

 生地はパネルスクリーン スミノエD-8110

シャープシェード サンゲツCK5304

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

1 / 3123

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.