タイマー付き » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

簡単にできる電動カーテンレール

エンドユーザーの方から私のブログを読んで電動カーテンレールに取り替えたいと

いう依頼がありました。

お客様の話によると、真っ暗にしないと寝れないが、暗いと朝がなかなか起きら

れないとのことで、タイマー付きの電動レールにして、朝はカーテンを

開けることによって自然に明るくしたいとのことです。

こちらのブログ「タイマー付き電動カーテンレール」 をお読みください。

 

当店のおススメはナスノスの電動カーテンレールでシングルタイプで

リモコン付きで2m27600円(重さ7キロまで対応)

重さ4キロまでの分だと22600円(税別)

それに

タイマーが8800円プラスです。

築20年ぐらいの普通の住宅で、窓枠にC型レールがついていました。

DSC06385

DSC06388

そこに電動カーテンレールをシングルで取り付けて、窓枠内にレース用の

レールを取り付けました。

DSC06391

レールはブラケットを壁に取り付けてレールをはめ込むだけなので、

エンドユーザーの方でも簡単にできるレベルです。

DSC06389 DSC06390

あとは電源までの線をどうするかだけで、モールを買ってきてきれいに

這わせるだけです。

カーテンをつけると、電動のモーターの部分と縦のモールの部分はカーテンに

隠れて室内側からは見えません。

完成です。

タイマーとリモコンで動きます。

DSC06392

 

 カーテンはまだ決まっていませんでした。

 

電動カーテンレールは決して敷居は高くないです。

リーズナブル価格で簡単にできます。

これからは高齢化社会になっていく中で、寝たきりでもカーテンの開閉ができる

電動カーテンレールはおススメです。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

吹抜けの電動ロールスクリーンはタイマー付き

最近はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をうまく活用して

商品を宣伝するやり方が目につきますね。

企業側からみればダイレクトマーケティングということになるのですが、

ちょっと怪しげなステルスマーケティング(ステマ)でもあります。

有名なのはダニエルウェリントンの時計でしょうか?

月9で石原さとみさんが着用して流行った腕時計ですが、今やインスタグラムや

ブログに、その腕時計をした写真がいっぱい載っています。

フォロワーの多いインスタグラマーは、モニターと称してその時計をタダで

もらえるらしいのです。

それで、その時計を着用した写真をアップして、またその人から購入すると15%

割引で買えるというシステムになっています。

そうして口コミで広がっていっています。

今は、そのモニターなるには自分のインスタグラム等のURLを送って「これだけ

フォローしてくれている人がいます。」ということをアピールをして

審査に合格すれば時計がもらえるようです。

 

帝国ホテル大阪でも「Facebook投稿キャンペーン」というのをやっています。

下のような内容で詳しくはこちらをご覧ください。

帝国ホテル

帝国ホテルのロビーラウンジで食事をして、#(ハッシュタグ)をつけて

Facebookに投稿したら次に食事するときに10%の割引が受けられる優待券が

もらえるのだそうです。

世の中はかなり進んでいるのですが、インテリア業界はこういった分野は

ひじょうに遅れています。

3年ぐらい遅れているかなと思っていたら、インスタグラムで川島織物セルコンが

やっていたのです。

最近、きれいなカーテンの写真をアップして、「川島織物セルコンさまより

おしゃれなオーダーカーテン「I’m」を提供いただきました」という同じ文章の

ものを3つ見ました。

実際はもっとあるかもしれません。

 

昨年の9月に新しいコンセプトで新しい見本帳「I’m」が発売されたときに

ブログに川島織物セルコンはインターネット使った情報発信はあまりやっていないし

インスタグラムもメーカーとしてやっていないので、業界でもっとも

遅れていると書いたのです。

そしたら、その後@ksccurtain_officialという公式アカウントをつくり

「I’m」という新しいカーテンの情報発信をいっぱいしているのです。

恐れ入りました。

川島織物セルコンはインテリア業界でインターネットの活用では一番です。

改めて訂正します。

ダニエルウェリントンと同じ手法でカーテンをエンドユーザーに提供して

モニターとして活用しているのです。

 

やるね、川島織物セルコン

「I’m」(アイム)のコンセプトとインスタグラムのヘビーユーザーとは

一致するかもしれない。

 

どのような方法でモニターを募集しているのかは知りません。

新発売の時に説明会に行ったのですが、企画担当者はカリフォルニアが大好きな

ようで、「これはカリフォルニアのイメージです」というような表現を9回

言っておられました。

そのため、桜田淳子さんの「サンタモニカの風」に合わせて

来て来て来て来て ♪♪ サンタモニカ~♪♪

来て来て来て来て あんたモニター

とどこかで情報発信をされているのかもしれません。

 

さて、本題です。

吹抜けにニチベイの電動ロールスクリーンを取り付けました。

現場は遠方なのですが、私のブログをよく読んでいただいていて、吹抜けのところ

には電源コンセントをつけておかなければならないと思ってつけましたと

言ってご来店いただきました。

それで電動ロールスクリーンを取り付けて、ブログをよく読んで頂いているようで

タイマーもお買い上げいただきました。

DSC05476

DSC05479 DSC05481

DSC05477 DSC05478

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度クリックすると拡大します。)

電動ロールスクリーンでは、本体のメカのサイズと生地との差は、トーソー、

ニチベイが片方14㎜ずつで28㎜です。

タチカワは受光部側が33㎜で反対側が13㎜で46㎜の隙間があきます。

そのため、タチカワは電動ロールスクリーンの内付けには向いていないのです。

3社比較の参考ブログ

ニチベイとトーソーならば価格でニチベイは電動部35000円とリモコン6600円

の41600円のプラス、

トーソーは電動部34800円とリモコン10420円の45220円のプラスになります。

電動となると、トーソーよりニチベイの方が安いのです。

リーズナブルなタイマーはニチベイのものにしか対応していません。

今回はニチベイの遮熱タイプのものを取り付けました。

 

このタイマーは定価8800円で時間を設定することによって自動的に開閉します。

朝6時に開くようにして、直射日光が入ってくる時間の10時に閉まるように

設定しました。

設定は1回しかできないので、直射日光が入らなくなる時間になるとリモコンで

開けて、また夜寝る時は閉めるというような使い方です。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

スマホで操作できる電動インテリア商品

 トランプでババを引くのは誰か?
  
 共和党のアメリカ大統領指名権争いはトランプ氏が一歩リードした感じです。

アメリカ国民はこれを望んでいるのか、トランプでババなのか、ハートの

エースなのかはわかりません。

ウォール・ストリートジャーナルを読んでいると、(読んでへんけどな〜)

反トランプ記事を書いています。

 我が国にとって、誰がいいのかも考えなければならないのですが、

死んだじいさんの遺言で「商売人は政治にかかわるな」とのことなので、

政治の話はあまり書かないようにしています。

 

さて、本題です。

 

昨日の電動の開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」に関連する話の続きで

店内に展示している電動商品はすべてiPhoneで操作することができます。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

まずは、ナスノスのWiFIコントローラーを購入しなければならないのですが、

2016-03-06 09.59.01

iPhoneのアップルストアから「SCENE2」を無料でダウンロードします。

2016-03-06 09.58.48 2016-03-06 14.58.37

2016-03-06 09.58.26

そうすると、リモコン画面がでてきて、その前に設定をしておけば、

普通のリモコンがわりにiPhoneで操作できます。

今のところは外出先からはできません。

店内展示のカーテンレール、クリエーションバウマンのバーチカルブラインド、

WISの開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」

それに展示はしていないのですが、ニチベイの電動のロールスクリーンも

1つのリモコン、iPhoneで操作することができます。

また、これらの商品はタイマーで、設定した時刻に開閉もすることが

できます。

2016-03-06 11.43.45

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

感動を呼ぶタイマー付き電動ロールスクリーン

当店の縫製加工所は大分県の臼杵市にありまして、先日行ってきました。

行きのフェリーに臼杵市のパンフレットがありまして、今「かぼすブリ」が

臼杵名産として全国から注目されているということが書かれていました。

「かぼすブリ」というのは、臼杵の名産であるカボスを餌にして

の養殖をしているというものです。

柑橘類に含まれているポリフェノールやリモネンがぶりを長持ちさせて

美味しくなるという効果があるようで、愛媛県などでは「みかんブリ」や

「レモンブリ」が先行して販売されていて評判です。

この「かぼすブリ」をお土産に持って帰りたいと思ったのですが、その日は

手に入れることができず、送ってもらうことにしました。

それが送られてきました。

IMG_4323_R IMG_4317_R

IMG_4319_R IMG_4322_R

自分ではおろすことができないので、黒門市場の魚屋さんに持って

行って3枚におろしていただきました。

ぶりしゃぶにして食べましたが

めっちゃ美味い。

カボスの味がするのかなと思ったけど、それはしませんでした。

魚屋のにいちゃんからは、関西ではこのぐらいの大きなならば

「はまち」やで、「めじろ」より小さいでと言われましたが、

大分では名産品のかぼすとブリをうまく掛け合わせて

「かぼすブリ」として売り出したアイデアが素晴らしいと思いました。

 

さて、本題です。

吹き抜けにタイマー付き電動のロールスクリーンを取り付けました。

数年前からお住まいなんですが、玄関上の吹き抜けが西側に

面しており、夏の西日対策と冬の寒さ対策になにかを取り付けたい

とのことでした。

吹き抜けなので、電動のものをつけたいのですが電源がありません。

そしたら、お施主様の方で電気屋さんを手配していただき、

コンセントも作っていただきました。

DSC00455 DSC00456 DSC00457

電源さえあれば、電動商品をとりつけるのは簡単で、コンセントに

ただ差し込むだけです。

お施主さまは、以前に書いた私のブログを読んでいただいており、

タイマー付きでやりたいとのことでした。

 

インテリア商品の電動でタイマー付きはまだ少ないのですが、これは

ひじょうにいいアイデアで、事前に時間を設定しておくと、その時間に

自動的に開閉します。

西日対策の電動ロールスクリーンや、防犯や省エネ効果をあげる

電動カーテンレールにタイマーをつけることができます。

DSC00459

タイマーは8800円(税抜)で、お値段以上の価値があります。

今回はニチベイの電動ロールスクリーンにタイマーを取り付けました。

DSC00468

コンセントまではモールで隠して配線をしています。

DSC00462

DSC00467

施工後、操作のやり方やタイマーを実際に時間設定をして

動かしてみたところ、お施主さまは感動していただきました。

わずかなことで、こんなに感動していただけるのはひじょうに

うれしいことです。

もっともっと、こうした商品をエンドユーザーに伝えていかなければ

ならないと強く思った次第です。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

タイマー付き電動カーテンレール

先日のブログで告知しましたように、今朝6時からの朝日放送系列の

番組「日本のチカラ」で南三陸ミシン工房さんのことが取り上げられて

いたのでみました。

当店ではハギレの売上金を寄付することによって支援しており、私も

現地に2回行っています。

テレビを拝見していて、現地でお会いしたお母さん方ががんばっておられる様子が

映っていてうれしく思いました。

NPO法人にもなり、テレビではひじょうに順調のように捉えていましたが、

縫製業でそんなに儲かるものでもなく、現実はまだまだ厳しいものが

あります。

IMG_2765_R

上はテレビの画像。 下は当店の店内。南三陸ミシン工房さんの商品も

販売しています。

DSC06187

 

さて、本題です。

 

タイマー付きのナスノスの電動カーテンレールを5台取り付けました。

 

どうでもいいが動画です。

 今回ご依頼のあったお客様は、最近高層マンションに引っ越しを

されたのですが、それ以前にお住いの方がシルエットシェードを

そのまま残されておられました。

大きな窓は西面で、シルエットシェードだけならば暑くてたまらない

とのことで遮光のカーテンをつけることになりました。

 

同じやるならば、電動レールでタイマー付きがいいということに

なったのですが、レールをつけられるところ、すなわち、カーテンボックスで

端からシルエットまでの間が5㎝しかなく、ここに電動レールを取り付ける

のはけっこうハードルが高いのです。

シルエットを窓側に2㎝ずらすことができ、7㎝確保できたので

電動カーテンレールを取り付けました。

DSC06154 DSC06159

DSC06175

来店時のお見積もりでは、遮光2級の裏地付きで2倍使いの

見積で了解をいただいて、実測にいきました。

現場を拝見したところ、2倍にするとこのスペースならばもたつくので、

敢えて1.5倍使いにすることを提案しました。

1.5倍でも2倍使いでもこちらの手間は同じで、2倍の方が

売り上げが大きく儲けも大きいのですが、お客さんのために1.5倍を

勧めました。それによって7万安くなったのですが、こちらの立場で

いくと売り上げが7万円減ったことになります。

すべてはお客様のためです。

1.5倍使いは下の画像です。ウエーブ感は少しなくなりますが、裏地付き

なので問題はないと思います。

DSC06180

DSC06174

 

裏地付きで、2級だとかなり明るいとのことで1級にしました。

カウンターの上にカーテンがきますので、表地と裏地の長さに

差をつけると、そこからの光漏れがありますので裏地も長くしています。

通常ならば2〜3㎝差をつけますが、今回はそこに配慮しました。

DSC06176

生地はPASAYAのSERENADE TOFFEE 裏地は五洋インテックスSM073-02

 

タイマー時計で、開ける時間と閉める時間をセットすることができます。

DSC06162

これがプラス8800円(税抜)です。

電動カーテンレールをお求めの場合は、絶対にタイマー付きをおススメ

します。

朝は少し早めに開くように設定して、目覚まし時計ではなく、太陽の

明るさで自然に目が覚めるようにするのが脳の活性化のために

すごくいいのです。

留守がちな家では、夕方になると勝手に閉まる設定にすれば防犯上も

いいです。

また、冬場は5時ぐらいに閉まる設定にすれば省エネにもなります。

DSC06166 DSC06183

DSC06185 DSC06184

配線は露出になり、既存のコンセントを使いますが、カーテンレールの場合は

カーテンで隠れるところが多いのであまり気にならないと思います。

 

電動カーテンレールは、これからは老人社会になり、寝たきり生活も

考えられますし、そういうことに備えることも必要ですし、

防犯上や省エネという点でもいいです。

今ついているレールを電動カーテンレールに取り替えることも簡単にできます。

 

ナスノスの電動カーテンレールのいいところは

1)他メーカーに比べてリーズナブルです。特にタイマーはひじょうに

安くて使いやすいです。

2)レール幅が25.5㎜でカーテンボックスが150㎜巾でもダブルで

電動カーテンレールが取り付けられます。

3)天井直付けするとカン下までのサイズが38ミリで、既存のレールに

付いていたカーテンをそのまま使うことができます。

4)取り付け簡単で電源さえあれば素人でもできます。設定されて

出荷されるのでなんの設定も不要です。

5)操作はリモコンで電気工事が不要です。

6)リモコンがなくてもカーテンを少し引っ張るだけでで動かすこともできます。

(種類によってできないものもあります。今回の現場の分はできます。)

7)スピード調整ができます。(できないタイプもあります。)

8)わかないことがあって電話すると営業員が即答してくれます。

こんなの当たり前でしょうと思われるかもしれませんが、

インテリア業界のメーカーの営業で、私が現場から質問することに

対して即答できる人はいなくて、必ず折返し電話しますとなります。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

タイマー付き電動バーチカルブラインド取り付け

一人で活動されている事務所にタイマー付きの電動バーチカルブラインド

(タテ型ブラインド)を3台取り付けました。

今まで、住宅にタイマー付きの電動木製ブラインドカーテンレール

取り付けたことはありますが、バーチカルブラインドで依頼が

あったのは初めてでした。

事務所のオーナーは一人で活動されているようで、数日出張で

留守がちになることも多く、防犯上、朝にブラインドが開き、

夕方になると閉まるようにしたいとのことでした。

事務所の改装を依頼されている工務店に頼むと、下請けの内装業者は

ブラインド系はタチカワとニチベイが主で、そこの商品でも

「タイマー付きは出来るけど、めちゃくちゃ高くなりまっせ。」と

言われて、ネット検索で当店を見つけてご来店いただきました。

 

2014年11月25日のブログで「タイマー付き電動カーテンレール」を

紹介してから、3件ほどタイマー付きの問い合わせがありました。

タイマー付きは安くてひじょうに好評です。

どうでもいいが動画です。

 

この動画は取り付け時に付属の電波時計に時間を設定して3台同時に

タイマーで動かしています。

DSC04499

DSC04501

DSC04500 DSC04508

タイマーは朝の8時に開くようにして、夕方6時に閉まるように

設定しました。タイマーでスラットの回転はできません。

(タイマーは電波時計と目覚まし付きで8800円(税抜)です。)

リモコンは5チャンネルも設定できまして、同時と個別の開閉と

回転ができます。8000円(税抜)です。

 

DSC04511

DSC04512

電源さえあれば、エンドユーザーでも簡単にできます。

 

メカはナスノスです。

タイマー付きのインテリア電動商品のブログを書くと全国から

問い合わせ、見積依頼がきます。ありがたいことなんですが、当店は

小さな店で、営業テリトリー内でしか見積もりをしていませんし、

メカだけのネット販売もしていません。

 

実はナスノスはサンゲツが販売店になっていますから、サンゲツ商品を

販売しているカーテン専門店や内装業者は取り扱うことができます。

お近くのインテリアショップで簡単に買うことができる商品です。

また、電動カーテンレールタイマー付きは、ナスノスが楽天市場でも

販売していますので、エンドユーザーの方が直接購入することも

できます。

そこの電動カーテンレールタイマー付きの購入者のプレビューを

読むと絶賛されています。

大きな字では書きませんが、電動カーテンレールはニトリでも販売しているんです。

私もこれはひじょうに良い商品だと思っています。

当店では、タイマーも展示するようにしましたので、見て触って説明を

受けることができます。

当店でお買い上げの商品は5年間保証です。

店長の一押し

 

 

タイマー付きのインテリア電動商品は当店の今年の一押し商品です。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

「4月10日はインテリアを考える日」

 

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

タイマー付き電動カーテンレール

先日、精神科医の樺沢先生のセミナーを聴きに行ったときに

「カーテンは開けて寝なさい」という話が懇親会の時にありました。

朝は自然の光で目を覚ますことが脳を活性化させて、朝から元気になるからという話

でした。

この話を2014年10月7日のブログに書いて、カーテン屋の立場として、

タイマー付き電動レールというのがあって、

比較的リーズナブルで、時間をセットしておけば、朝は日の出とともに

カーテンを開けることもできますということを紹介しました。

そしたら、すぐにそのブログを読んで、田舎住まいで、夜は留守にすることが

多くて防犯上、自動に朝カーテンが開き、夜になると閉まるといいので

ぜひ買いたいというお話をいただきました。

 

DSC02999すでに、照明に関しましてはタイマー付きにされていまして、夕方になると

照明が付き、夜中になると消える設定です。

でも、カーテンは開け放しか閉め放しなので、ずっと閉めていると昼間も留守ということが

バレます。

インテリアはこの分野がひじょうに遅れています。

商品はレールメーカーのトーソーにもタイマー付き電動カーテンレールというのが

ありますが、ひじょうに高いのと、販売する側の専門店に電動商品に対する

苦手意識があってまったく浸透していません。

 

とてもリーズナブルでいい商品がでました。

DSC02971

当店のメンテナンスシールが貼っていますが、当店オリジナルではありません。

 

ナスノスの商品です。

これが、とてもリーズナブルです。

電動カーテンレールが2mまででリモコン付きで27600円(税別)

タイマーが8800円(税別)です。

これに電波時計がついていまして、目覚まし時計機能もあります。

この商品でスタンド照明のタイマー機能もついています。

 

施工も簡単なんです。

今まではカーテンボックスに普通のレールとカーテンがついていました。

DSC02966 DSC02967

 

今回は手前のレールを電動にして、カーテン(ドレープ=厚手カーテン)も取り替えて

頂きました。レースはそのままです。

DSC02970

レールは普通のレールをとりつけるのと同じようにブラケットで

簡単につけられます。

DSC02972 DSC02973

新築時の工事でないため、レール近くに電源はありません。

そのため、床近くにあるコンセントまで配線してモールで隠します。

この部分はカーテンで隠れてみえません。

DSC02974 DSC02979

あとはレールにカーテンをひっかけるだけで終わりです。

 

DSC02981

 DSC02996 DSC02997

タイマーのセットも簡単で目覚まし時計をセットするような感じです。

DSC02991

ついているリモコンでも動かせます。

DSC02990

音がすごく静かです。

生地は五洋インッテックス サザンクロスSD018-03 裏地付き

DSC02988 DSC02992

施工に行ったときにタイマーの実験をしました。

13時46分にタイマーをセットして時間がきたら閉まった動画です。

どうでもいいが動画です。

 

 

施工後、17時半にカーテンが閉まり、朝の6時30分に開くように設定して

帰ったところ、翌日お客様からメールがきて大満足ですと書かれていました。

みんなに自慢したいけど、そうすると留守なときもタイマーで動かしているのが

バレるので、それができないのが残念とおっしゃっていました。

 

タイマー付き電動カーテンレールは、

1)朝の時間をセットすることによって自然の光で目覚めるようにでき、

脳の活性化に役に立ちます。

2)留守がちでも、タイマーで自動開閉しますので防犯上もいいです。

3)仕事で昼間はいない家庭でも、冬は朝からカーテンを開けておいて、

暖かい日差しを取り込み、夕方4時ぐらいに自動的に閉まる設定にしておくと、

帰宅したときに部屋が寒くなく省エネになります。

まさにスマートインテリアです。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.