カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

住江織物のタイルカーペットRUGURUG(ラグラグ)

ゴールデンウイークは窓装飾プランナー資格試験の教科書「窓装飾プランナーBOOK」の

勉強をしました。

私、現場には強いのですが、接客が苦手なんで本で勉強しています。

 間違いやすい言葉の例として

お色の方はこちらでよろしかったでしょうか」は

正しくは

「お色は、こちらでよろしいでしょうか?」

となっています。

 色にも「お」をつけるんですか?

女性は慣用句的に使っていますが、男性が使うには抵抗のある言い方です。

「美化語」でもないと思います。

「お好みの色は、こちらでよろしいでしょうか?」じゃダメなんでしょうか?

 

お客様の問いかけ「○○さんはいる?」に対して

良い対応例として

し訳ありませんが、○○は席を外しております。・・・・

 なんで申し訳ないんだろう?「あいにく」だったらダメなんでしょうか?

 

と一人突っ込みいれながら本を読んで勉強していました。

教科書によれば

インテリア業界独特の言い方として、カーテン専門店のことを前売り店といいます。

前に対して後ろ売りは工事をしているところで、商品の販売及び工事を行っている

ところは、業界では販売工事店を略して販工店と呼ぶそうです。

当店は小売りも施工もやっています。でも、

 文句の多い当店みたいなところは反抗店のようです。

 

さて、本題です。

 

 住江織物の室内用のラグタイプのタイルカーペットRUGRUG(ラグラグ)の紹介です。

DSC01308

1枚が50㎝角で並べて置くだけでラグマットになります。

DSC01309

裏側がドット形状の滑り止め「フロアグリップ」になっていて

1枚置いてもまったく動きません。

色を自由に組み合わせてラグマットをつくることができます。

DSC01310

スミノエのカタログより

RUGRUG

この商品はR-2100ストライプ #2102 グリーン

50㎝角のタイルカーペット4枚で8000円(税抜)

 

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.