デュエットシェード » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

最近の修理物件(8)

先日、沖縄に取り付けに行ったお客様から、お礼のメールと写真を

送っていただきました。

FullSizeRender

伺った日はあまり天気がよくなかったので、部屋からの景色が

よくみえなかったのですが、普段は素敵なところです。

高層階の部屋からは慶良間(ケラマ)諸島がみえます。

 

さて、本題です。

 

5月26日に書いた最近の修理物件(7)の続きです。

けっこう修理依頼が多いのです。

ここ3か月ぐらいに修理した物件の報告になります。

何回かに渡って書きます。

どのメーカーのどういった商品が修理依頼が多くて、どのように対処

したかということを知っていただきたいのです。

 

24)ハンターダグラスのデュエットシェードのコード切れ

4年ほど前に他店で購入されたハンターダグラスのデュエット・シェードの

プライバシービューのコードが切れ、斜めになってきれいに上がらないと

いうことで修理依頼がありました。

これはよく依頼のある修理です。

メーカーの保証は1年です。

購入された店は廃業されたとのことでした。修理代は28000円(税抜)

 

25)ニチベイの50ミリ幅のブラインドのコード切れ

13年前に当店でお買い上げいただいたニチベイの50ミリ幅ブラインド

B-FIFTYの昇降コード切れ。

DSC07124

お客様が当店に持ってきていただき、引取りにも来ていただきました。

当店で、メーカーに昇降コードのみ発注して、コードの取り替えで

3日で納品。

幅2300×高さ1600㎜で修理代5000円税別

 

同じく10年前に取り付けた別の現場のB-FIFTYも昇降コード切れ

DSC06124 DSC06123

当店のお客様で、きちんと顧客管理をしていますので、何月何日発注の

このサイズのこの商品とメーカーのニチベイに伝え、修理の部材を

送ってほしいというとなぜか黒色の昇降コードが送られてきました。

DSC06126 DSC06127

交換する前にお客様にその旨を伝えると、黒でもいいとおっしゃって

いただいたので、黒でつけて値引きさせていただきました。

ニチベイに現場から黒色の昇降コードが届いていると電話すると

「ほんとに黒ですか」というので

画像をアップしておきます。(画像はクリックすると別のページに

飛びまして、そこでもう一度クリックすると拡大します。)

修理代を値引きして4000円(税別)

ブラインドのコード切れは、私どもは経年劣化と捉えています。

国内メーカーの保証は今はほとんど3年になりました。

当店は独自に5年保証しています。

国内メーカーの商品は初期不良がない限り、正常な使い方を

していれば10年以上は持ちます。

経理上の減価償却はブラインド関係は5年です。

正常でない使い方というのは、ブラインドのスラット(はね)を閉じた

状態で昇降した場合にコードが切れやすいのです。

DSC07127

閉じた状態で昇降すると、スラットにあいている穴とコードが

干渉して擦れて消耗しやすいのです。

ブラインドは開いた状態(水平にした状態)で昇降すると

長持ちします。

 

 続く

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

部屋があたたかくなるハニカムスクリーン

先日、主婦ブロガーの方にお集まりいただきて、ルーセントホームの

ハニカムスクリーン「シェルシェード」のセミナーを開催しました。

最近はブログを書いておられる主婦も多く、エンドユーザーの目線を

知りたかったのとネットを通じた口コミを活用したかったのです。

参加者は少なかったのですが、6名の方がご自身の

ブログにその時の様子を書いていただきました。

ご紹介します。

Happiness Diary

男の子三人パワフルママのブログ

ルーシュの花仕事

popoの徒然日記

Yuki の Sweets Diary

Its a long way to the top 

 

私は初めてお会いする方ばかりですが、私の印象として「優しそうな人」と

何人か書いていただいています。

うれし〜

ブログを読んでいただいている方で、お会いするまでの印象として

強気でようしゃべるコテコテの大阪の商売人のように思われているのですが、

実は口下手ですごくシャイなんです。

インテリア業界で、おもしろいブログを書いている人は、意外と

しゃべるのが苦手な人が多いです。

だから自分や商品をアピールするためにブログを一生懸命書くのです。

よくしゃべる人はブログを書かないのです。

 

さて、本題です。

14年前にハンターダグラスのハニカムスクリーン「デュエット・シェード」を

取り付けたお客様の吊り替えをしました。

14年前は、まだハニカムスクリーンが日本に浸透していなかった頃で、

斬新で、断熱効果がひじょうに高いと言って喜んでいただきました。

これを閉めると部屋の暖かさがぜんぜん違うということで、その後、

ご主人の会社でも採用していただきました。

しかし、コード式の3台は操作コードがよく切れて、何度もコード取り替えの

修理をしています。

コーナー窓に取り付けたループ式のもの(2台)が良いとのことでしたが、

デュエット・シェードのループ式の操作のものがなくなったため、

今回はルーセントホーム(キューセント株式会社)の

ハニカムスクリーン「シェルシェード」になりました。

 

取り替える前

DSC07084 DSC07080

DSC07083 DSC07079

 

画像はクリックすると別のページに飛び、そこでもう一度クリックすると

拡大します。

 

取り替え後

DSC07091

DSC07093

DSC07097 DSC07098

ルーセントホームのシェルシェードは、いろんな操作のやり方が

あり、色数豊富でリーズナブルです。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

コードレスタイプのハニカムスクリーン

CIMG9927_R

CIMG9938-1_R

ご来店いただいたお客様の要望は、窓の上部が開いて空が見えて、

下の部分を隠したいということでした。

一番に頭に浮かんだのがハンターダグラスのデュエットシェード

トップダウンボトムアップ式。

ハンターダグラスの魅力はなんといってもブランド力です。

しかし、カタログをお見せすると色数が少なくて選べる色がないとのことでした。

 

さらに要望としては、小さいお子様がお二人おられるとのことで、

安全面も考慮して、コードのないタイプがいいのではないかとなり、

それならば、ルーセントホーム(キューセント株式会社)のシェルシェードと

なりました。

トップオープンタイプでコードレスがあるのはルーセントホームしか

なく、こちらの商品は色・デザインが豊富が価格が安いというメリットが

あります。

CIMG9930_R CIMG9942-1

CIMG9935_R

CIMG9940_R

価格もハンターダグラスデュエットシェードの3分の2ぐらいになり、

約20万円ほど安くなり、お客様にはたいへん喜んでいただきました。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

とうさんのピンチ

午前は、あんたー ダメよ〜ダメダメ。

午後は、サンター いくよ〜いくいく。


  
朝は吹き抜け7mのところに自前で足場を組んでハンターダグラスの電動の

デュエット・シェードを取り付けました。
  
実は18日に現場に設置されていた足場を使って、取り付けたのですがモーターが

動かず、本日再取り付けとなりました。
  
足場は19日に撤去されたため、こちらで用意しなければならなくなりました。

奥さんが息子に「とうさん、ピンチ」とメールしてくれたところ、

お尻が痛いと言っていた大学生の息子(ぢ〜なんです。【次男】)も

駆けつけてくれて、「倒産、大丈夫かい?」というのです。
  
 「う〜ん」


パパママというように教育しておいたほうがよかったかな?

DSC03377

DSC03401DSC03402


   
 午後はサンタの格好をしてカーテンの取り付けに行ってきました。

 


  
 夢と笑いとサムマネーがあれば世の中楽しいよ。


         
クリスマスプレゼントは、「夢ですか笑いですかサムマネーですか?」

三択で苦労す。(サンタクロース)

ちょっとクルシミマス。

サンタ1

【写真】神棚の横でサンタクロースの恰好で吊りこみ

IMG_1975_R

 

これから子どもだちにクリスマスプレゼントを配りに行ってきます。

 

最近はセコムしているところが多くて、カーテン屋サンタでも室内に入れないのです。

そこで、親に玄関まで出てきてもらって、こそっと渡しているのです。

そのため、お子さんはサンタさんはほんとうはいなくて、親がプレゼントをくれていると

思っておられるかもしれませんが、サンタクロースは実はいるんです。


サンタクロースはいま〜す。


サンタクロースは、明るい未来のために魂の限界まで取り組んでいます。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

アフターメンテナンスでアタフタさせません。

先日、千葉県市川市の同業者、彩雅の中嶋さんが、JAPANTEX2014オフ会の

幹事会ミーティングで当店にお見えになりました。

(中嶋さんのブログはけっこうおもしろくておススメです。)

その時に手土産としてTシャツを持ってきてプレゼントしていただきました。

DSC02633

これは私が頼んだのではありません。

気を利かせてつくってきてくれました。

どうやら、「ダジャレ好きのカーテン屋」というイメージが出来上がっているみたい。

というか、ここ2〜3年はそんなイメージをつくるために、敢えてくだらない

ダジャレを書いています。

普段はめったにダジャレは言わないのです。

ひじょうにシャイです。

そんなこと言うのは だじゃれ?

 

そんなわけで、

どんなわけやねん?

修理に行くときは、このTシャツを着ていくことにしました。

DSC02666

ハンターダグラスのデュエットの修理です。

7年半前に購入していただいたデュエットシェードのトップダウンボトムアップの

コード式操作です。

購入2年後にコード切れがありまして、その時はメーカーに修理依頼しましたが、

私がメーカーのメンテナンス講習会に5回参加していまして、技術を習得して

今はほとんど自分で修理できます。

当店はメンテナンスに強い5つ工具の店です。

この修理をハンターダグラスジャパンに依頼すると19100円(税抜)かかります。

これに業者の取り外し、取り付けの出張費と送料がかかりまして、

アフターメンテナンスを自社できちっとできなくてメーカー丸投げのところでは

相当修理代がかかります。

 

この原因は、コードガイドがコードとの摩擦で削れて、コードが切れました。

DSC02667 DSC02669

DSC02668 DSC02662

ハンターダグラスの昔の商品は樹脂の部品を多く使われているため、

経年劣化がひどいのです。

それが2年なのか5年なのか10年なのかはわかりません。

当店の場合は、5年間の無料保証をしていますので、お客様にアタフタ

させません。

当店はハンターダグラスジャパンのプライオリティディーラーです。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

リピーター様向けメカものクリーニングキャンペーン

文化庁が国語調査したものに、造語に「チンする」「サボる」「お茶する」

「事故る」「パニクる」「愚痴る」というのは日本人の半分ぐらいが使っていると

いう結果がでていました。

私もこれらの造語は使いますね。

「告る」「きょどる」「タクる」「ディスる」というのもありましたが、

これらは私は使いません。

私は、メーカーに対して「ブログる」ということをたまに言いますが、なにか?

 

さて、本題です。

 

当店でお買い上げいただいたお客様向けのキャンペーンで、すでにご案内を

お送りしておりますが、10月中旬に

ブラインド、ロールスクリーンの超音波洗浄キャンペーンを行います。

当店でお買い上げのブラインド、ロールスクリーン(ウオシャブルタイプ)を

どのサイズ(但し巾200㎝まで)を1本5000円(税抜)で超音波洗浄

いたします。

タテ型ブラインド、シルエット、デュエットや他店購入分は別料金になります。

前回は2009年6月に実施していまして、5年の1度の企画です。

次回は5年後になりますので、ぜひこの機会にブラインド、ロールスクリーンを

きれいにしてみてはいかがでしょうか?

 

超音波洗浄とはメガネを洗うときに小さな水槽のなかにつけるときれいになる機械があるのをご存じだと思いますが、あれと同じ原理です。超音波振動子を1秒間に何万回というレベルで振動させることによって音圧を発生させます。洗浄の場合はこれを液中に放射させることによってその動きで汚れをとり除きます。

超音波洗浄

洗う前のブラインド

ブラインド超音波洗浄1

超音波洗浄後

ブラインド超音波洗浄アフター

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

デュエット・シェードをきれいにする方法

6年前に取り付けたハンターダグラスのデュエット・シェードの昇降コード切れで

修理の依頼がありました。

当店はハンターダグラスのメンテナンス講習を受けており、

修理(操作コード交換)は現場でもできるのですが時間がかかるためいったん

持ち帰りまして、社内で修理して2日後に納品しております。

ハンターダグラスの修理は月に1回ぐらいしていまして、慣れているので

修理部材を在庫していますので問題なくできます。

DSC01509 DSC01511

持ち帰った商品は6年間一度も洗っておられませんのであまりにも汚く、

シミがついていたりしました。

DSC01607修理だけしてこのまま納品するのも申し訳ないので、ブラインドの汚れなども

よく落ちるメラミンスポンジでこすってみたのです。

メラミンスポンジは百均でも売っている商品で、私どもは愛用しています。

ハンターダグラスのデュエット・シェードは水をかけても大丈夫な商品で

(一部、遮光のものは除く)なんどか試したりもしています。

今回の商品は巾225㎝ある大きいサイズだったので、水かけはやめて、

メラミンスポンジに水をたっぷり含ませてこすってみました。

そうするとけっこうきれいになり、シミも薄くなりほとんどわからなくなりました。

セイキのハニカムサーモスクリーンのカタログにはこのような写真も

載っています。

ハニカムさーむスクリーン洗濯

デュエット・シェードをメラミンスポンジで洗うときれいになるというのは

大発見でした。

これは当店の責任でやっておりますので、ご自身がお持ちの商品でされるのを

保証するものではありません。

IMGP1812 IMGP1813

当店はハンターダグラス・セイキ販売店で、ハンターとセイキ総業の商品では

実験をしておりますが、ハニカムスクリーンであるニチベイのレフィーナや

トーソーのハニカムスクリーンは実験していません。

おそらく、水をかけることは不可だと思います。

 

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

1 / 5123...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.