ハニカムサーモスクリーン » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

天窓・吹抜け窓の早期取付割引サービス

先ほど、車内でラジオを聴いていたらジャパネットたかたが

エアコンの早期取付サービスというのをやっていました。

5月16日までにお買い上げの方は三菱の霧ヶ峰が6畳用がジャパネット通常価格

99800円(税別)が早期割引で

10000円で下取り、さらに10000円値引き

標準取り付け工事費無料

下取りエアコン取り外し無料

取り付け工事費込みで

77900円(税別)

分割36回払い金利ジャパネット負担

送料3240円はお客様負担で総額税込み89424円 とやっていました。

これが安いのか高いのかはよくわからないのですが、それを聞いて当店でも

  天窓・吹抜け取付工事

5月20日までの早期取付工事割引セールを行います。

夏が近づくにつれて、天窓や吹き抜けの窓が暑いからなんとかしてほしいという

依頼があります。

夏場は施工する者にとっても暑くてきついのです。

そこで、5月20日までにご注文を頂いた方は、早割として

従来の取り付け工事費から20%引かせて頂きます。

取り付け工事費は現場の状況によって違います。

施工例

DSC05310

2階の洋室に60㎝角ぐらいの明り取りの天窓があります。

数年間お住まいなんですが、夏場は早朝から明るくて暑いとのことで

ネットで当店をみつけていただき遠くからご来店を頂きました。

提案としては、セイキ総業のハニカム・サーモスクリーントップライトタイプで

遮光タイプのものをしました。

CIMG0627

CIMG0629 CIMG0630

取付高さは一番上で340㎝で、操作は伸縮操作棒でします。

CIMG0626

生地はハニカム状(ハチの巣状)になっているため、断熱効果は抜群です。

真夏になると、取り付け工事費が割増しになる可能性もあります。

紫外線は5月が一番多いのです。

天窓・吹抜け工事は今、注文するのがお得です。

 

今日の話は役に立ちましたか?  

役に立った場合は右のバナーをクリックしてください。

 ブログランキングの順位が励みになります。

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

天窓にハニカムスクリーンを取り付け

毎日こんなに暑いとこたえます。
 
お客様も外出をしたくなくなるのか、ここ2〜3日の来店者の動きが

悪いです。

暑すぎて施工効率もひじょうに悪くなっています。

そんな中、天窓の工事をしてきました。

ロフトの天窓なんですが、今までは天窓用のブラインドがついていました。

夏休みに大学生の息子さんが帰省してくるのに暑さと明るさ対策で

遮熱性が高く暗くなるものという要望でセイキのハニカムスクリーン

トップライトタイプの遮光に取り替えました。

Before

DSC06580

DSC06581

外すために触ったのですが、やけどしそうなぐらい熱いのです。

After

DSC06583

DSC06586 DSC06588

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでダブルクリック

すると拡大します。)

DSC06589

蜂の巣のようなハニカムになっていて、遮光タイプなので生地の部分からの

光漏れはありませんが、隙間からは光漏れはします。

部屋の中の暑さは体感的にかなり違いました。

 

私が工事に行きまして、めちゃくちゃ暑かったのです。

 

早く帰って焼酎飲んで寝るために簡単なブログで失礼します。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

セイキのハニカムスクリーン

一昨年から節電意識が高くなり、断熱性能の高い商品を求められるお客様が

多くなりました。

その中で、もっとも効果的な商品がハニカムスクリーンです。

この分野では、ハンターダグラスのデュエット・シェードが従来からの

商品としてよく売れています。

他にはセイキにハニカムサーモスクリーンがあり、昨年にはニチベイが

ハニカムスクリーン「レフィーナ」を出し、今年の6月にはトーソーが

ハニカムスクリーン「エコシア」を出しました。

当店では、昨年ニチベイが「レフィーナ」を出してから

ハンターダグラスのデュエットシェードがよく売れるように

なりました。

それまでは、この分野ではデュエットシェードの独占でしたが、

取扱店が少なくエンドユーザーへの浸透度は今一つでした。

ニチベイが出したことにより、この商品が広く知れ渡るようになりました。

そして、ご来店いただいたお客様は、この2社の商品を比較されると

ほとんどがハンターダグラスのデュエットを選ばれます。

価格はデュエットの方がはるかに高いのですが、見比べると良さが

わかります。

今年、トーソーが同じような商品を出したことによって、

ニチベイとトーソーがこの冬に向けてPR合戦をすると、ハンターが

ますます魚父の利を得る構図でしょうか?

 

また、昨年ハンターダグラスがコード式を廃止したことによって、巾の小さい窓で、

トップダウンボトムアップ式ができなくなり、それに代わるものとして

セイキのハニカムサーモスクリーンのツーウエイタイプがよくでるように

なりました。

 

当店はハンターダグラス・セイキ(正規)販売店です。

ハンターダグラスとセイキのどちらも取引をしており、たくさん取り扱って

おります。

もちろん、ニチベイ、トーソーも扱っています。

 

ハニカムスクリーンのトップダウンボトムアップ(上からも降りて、下からも

上がるタイプ:ツーウエイタイプ)は

ハンターダグラスはイージーライズ操作でしかできなくて

製作最少巾は73㎝です。

それに対してセイキはコード式で最少巾30㎝からできます。

セイキのツーウエイタイプの施工例

 

 

セイキのものはこうした小窓にもできます。

セイキの大きな特徴はハニカムがすべてダブルになっています。

この写真は別の商品で撮っています。

このダブルハニカムはセイキだけです。

ハンターは二重構造のアーキテラです。

どちらの方が断熱効果があるのかというと、あきらかにアーキテラなんですが

比較するデータがありません。

シングルタイプとダブルタイプとでは、どちらが効果的かというと

ダブルタイプなのですが、これもどのぐらい効果があるのかという

比較データがありません。

また、セイキには天窓用のトップライトタイプというのもあります。

 

 

これはぴったり閉まりまして断熱効果はすごくいいです。

しかし、高い窓や大きい窓にはおススメしません。

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

天窓にスクリーンを取り付ける

天窓にセイキのハニカムサーモスクリーントップライトタイプS-07と

トーソーのしおり25天窓 TR-4162を取り付けました。

この時期になると、「吹き抜け・天窓が暑いのでなんとかならないですか」という

依頼が多くなります。

私は天窓・吹き抜けのある家に住んでいないのですが、工事の応援にいって

天窓の近くに顔をやるとその気持ちはひじょうによくわかります。

こちらが汗をかきまくっていると、お客様の方が気を遣っていただき

クーラーをいれましょうかとおっしゃっていただきます。

これから本格的な夏になってくると工事の方もたいへんなんです。

天窓・吹き抜けの工事はいつごろ頼めばいいのですか?

  今でしょ

リビングの天窓のセイキのハニカムスクリーントップライトタイプを取り付けました。
メーカーのホームページはこちらです。

以前の施工例ブログはこちらこちら

 

この商品はハニカム(蜂の巣状)になっていまして断熱効果はひじょうに

高くていいのですが、高い位置に取り付けますので操作棒で動かさなければ

ならないのです。

今まで、何度かつけていますが、それが軽く動かないのです。

手で動かせる高さならば問題はないのですが、取り付け高さが高いと

あまりお勧めできないと私は判断しました。

 

先頭のところに取っ手があって、そこに操作棒を引っ掛けて動かします。

開けた時の納まりもコンパクトです。

でも・・・・

 

 

次はトーソーのプリーツスクリーンの天窓タイプで「しおり25天窓」

こちらはどこのインテリアショップでも取り扱っている一般的な商品です。

傾斜天窓で取り付け高さは3m20㎝です。窓サイズ1315㎜×593㎜

こちらも伸縮操作棒で操作します。

こちらは、枠組みでセットになっているので、実測さえきちんとすれば

簡単に取り付けすることができます。

問題は取り付け可能サイズで幅は400〜1500㎜

高さは500〜1500㎜ですが、最大面積1.5㎡となっています。

そのため、幅1200㎜高さ1500㎜ならば1.8㎡になり

製作はできません。

遮光タイプではありません。

当店は現場第一主義でブログにアップするのは施工した写真ばかりです。

そのため、写真はあまりきれいであります。

「しおり25天窓」で検索をすると、他社のホームページやブログが

いっぱいでてきます。

「ハニカムサーモスクリーントップライト」でも同様です。

是非、他社のホームページやブログ等も参考にして比較してみてください。

きれいな写真はメーカーのカタログの写真をそのまま使っているケースが

多いです。

自社で施工した写真を載せているところは意外と少ないのです。

当店はずっと現場第一主義を貫いていきます。

 

 

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

 

 

 

 

天窓にハニカム・サーモスクリーンのトップライトタイプ取付

天窓にセイキのハニカム・サーモスクリーンのトップライトタイプを取り付けました。

この商品はハニカム(蜂の巣状)のダブルタイプになっていて、今回取付させていただいたのは遮光タイプで断熱効果は抜群です。

太陽がよく照っている時に施工しましたが、閉めると暑さがまったく違いました。遮光タイプですが、周りに窓があり明るい為に、部屋自体は暗くはなりません。

夏場は閉めっぱなし、冬場は開けっぱなしみたいに使い方をしていただければ効果的です。

お客様はこちらのブログをご覧いただいてご来店いただきました。

操作は伸縮棒でします。開けた時のたまりはすっきりです。
 

生地はダブルハニカムになった遮光タイプです。

 

今日のブログは役に立ちましたか        はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

ハニカムブラインドとレースの組み合わせ

 窓枠内にハニカムブラインドのトップダウンボトムアップ式を取り付けて、手前にレースを取り付けています。

ハニカムブラインドはトップダウンボトムアップで、上も開けることができます。
ハニカムブラインドは以前ブログに書きましたが、当店はハンタ―ダグラス正規(セイキ)販売店のため、ハンターのデュエットシェードとセイキのハニカムサーモスクリーンの両方をこの部屋で使っています。

ハンターのデュエットシェードトップダウンボトムアップは、イージーライズ【ドラム式】しかなく、最少ワイドは610ミリ以上となっています。

そのため、右側の細長の窓は幅が600ミリ以下でハンターのものでトップダウンボトムアップができません。

そのため、セイキのハニカムサーモスクリーンのツーウェイタイプ【コード式】を使っています。
逆にセイキはコード式しかなく大きなサイズ(巾1860ミリ以上)はできません。

下の写真はセイキのハニカムサーモスクリーンツーウェイタイプです。

 

レースはフジエテキスタイルの商品です。

デュエットシェード・ハニカムサーモスクリーンは断熱効果のひじょうに高い商品ですが、閉めると外がみえません。

これらの商品を窓側に取り付けてシャッター代わりにして、手前にレースを取り付けるとインテリア性もアップし太陽光の取りいれの調整もできます。

ハニカムブラインドは
カーテン工房のオススメで印涼品(むじるしりょうひんです。

 

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

天窓に断熱のためハニカム・サーモスクリーンを取りつけました

今日の毎日新聞の夕刊の1面に「節電 変わる秋葉原」という記事が載っていました。

夏場の節電に向けて早くも商品が動き出していて、今夏は扇風機が陳列のメインになってきそうで、ある店ではこの時期でも1日10台ぐらい売れているとの事でした。

「節電 インテリアを変えてみませんか」

というのが記事にならないでしょうか?

インテリアは生地として扱われないのでしょうか?

ここは、インテリア商品の販売における千載一遇のチャンスですから、インテリア業界関係者は力を合わせてエンドユーザーに正しい情報発信をしましょう。業界全体をなんとか盛り上げたいと思っていますのでご協力をお願いします。

さて、本題です。

「インテリア商品で節電を考える」をずっと書いていこうとしているのですが、このブログを書くにはいろいろと調べなければならず時間がかかるのです。そのため、違う話も書きながらゆっくり書いていきます。

 

断熱。省エネのために天窓にセイキのハニカム・サーモスクリーン・トップタイプタイプを取り付けました。

  

現場はこのような明かりとりの天窓になっています。幅が1310ミリで長さ650ミリ
(画像はクリックすると拡大します。)

お客様の希望としては断熱が最優先で、断熱効果の高い商品としてハニカム(蜂の巣)構造になっているこの商品が優れています。
私がよくブログで書いていいるハンターダグラスのデュエット・シェードと同じ構造のものです。

この商品はサイズ的には幅1200ミリまでしかできません。お客様のイメージとしてはガラス面にそって取付けることを考えておられたのですが、そうすると少しサイズオーバーになるのと、もっと問題なのは、断熱効果が高いだけに結露を助長してしまうのです。

そのため、天井面にそって取付けることを提案し、開閉方向も逆にしました。

この高さならば、椅子に乗れば手で簡単に開閉できます。

ピタっと閉まり、ハニカムによって空気層ができまして断熱効果が高いのです。これが省エネになり節電することになります。

明るさも取り入れることができます。

開けたときの納まりもすっきりです。

このぐらいの大きさの天窓(最大ワイド1200ミリまで)にはひじょうにいい商品です。

セイキのハニカムスクリーンのブログはこちらもお読みください。
http://www.curtainkyaku.com/blog/52327416.html

当店は日本ハンターダグラスの正規販売店ですが、セイキも販売しています。

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

 

 

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.