カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

タテ型ブラインド(バーチカルブラインド)のカラーコンビネーション

大阪市営の地下鉄の中吊り広告

IMG_9486_R
   
LCCのAirasiaが大阪(関空)からハワイへ直行便を出すことになり、その

片道運賃が11000円よりとなっています。
  
これは最低価格で日によって違いまして、ボリュームゾーンは16000円ぐらいです。

この価格は、機内持ち込み荷物が7キロ以下で、席も狭く機内食もなしで、

予約変更キャンセルもできません。
  
 座席を広いところに指定して、機内食を事前に注文をし、20キロ以下の荷物を

預けられるようにして予約変更できるオプションにするとプラス14500円です。 
  
 普通の飛行機並みにサービスをうけるとなると実質3万円ぐらいはかかります。

ハワイは気軽に行けるところになりましたので、ハワイのことはワイにキキ。
   
  
 今、関西で注目されているのが、9月から就航するLCCのジェットスターの関空

からベトナム・ダナンへの直行便です。

 価格は片道14000円ぐらいで座席指定が1000円です。

 関西からは4時間45分でビーチリゾートが楽しむことができるのです。
  
 次はダナンだなん

 

さて、本題です。

13年程前ぐらいから、バーチカルブラインドの羽根をいろんな色と組み合わせて

オリジナルのバーチカルブラインドをつくることができるようになりました。

バーチカルブラインドの羽根のことをニチベイ、トーソーはルーバーといい、

タチカワはスラットと呼んでいます。

いろんな色を組み合わせるのをニチベイはミックスルーバーといい、

トーソーはカラーコンビネーション、タチカワはカラーコディネートと

呼んでいます。

この元祖は今はやっていないですが、川島織物のバーチカルブラインドだと

思います。

当時、川島織物(現川島織物セルコン)は、この商品を通常の20%アップに

したため、あまり浸透しなかったのですが、その後国内主要メーカー3社が

10%アップの価格でカタログで提案してきました。

各社、名称がバラバラなため、エンドユーザーにはあまり浸透しているとは

思えませんがホームページにシュミレーションできるソフトがあり、

エンドユーザーがご自身でいろいろと楽しんで色を選んだり、並べ方を

考えたりできるようになっています。

当店でも、たくさん納品しています。

実測して、このサイズならば何枚でできますよというと、ほとんどのケースで

お客様が考えられるます。

最近納品した分で、品よく美しく組み合わせをされたなと思ったのが

この作品です。

トーソーのバーチカルブラインドでお客様が考えられました。

DSC06348

DSC06347

DSC06353 DSC06349

ベースがホワイトで、アップルグリーンを中心にマスカット、ライトイエロー、

イエローアイボリーでグラデーションしています。

 

クリエーションバウマンのバーチカルブラインドで上下にグラデーション

している商品がありましてすごく格好いいのですが、お高いのです。

これならリーズナブルに格好よくでると思いました。

CIMG9638

7月25日に発売されるサンゲツの新しいカーテンの見本帳にも

レースにデジタルプリントをして上下にグラデーションしている商品が

ありました。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

吹き抜けにタテ型ブラインド

サンゲツの新しいカーテンの見本帳「ソレイユ」が発売になりました。

サンゲツの今までのカーテンの見本帳は資金力と情報力にものをいわせて、立派に

見えるのだけど、企画力が劣っていて、なんか暗い感じだったのですが、

このソレイユは明るくて楽しげでかわいい商品が多いのです。

サンゲツソレイユ DSC03086

全国の同業者の感想をネットを通じて知る限りでは、ひじょうに評判がいいです。

見本帳の説明会も熱心で全国26か所で開催され、人口15万人の山口県周南市でも

開催されます。

しかし、近畿圏は1か所もありません。

当初、業界紙には12月8日に大阪ショールームでの開催の案内があったのですが、

いつの間にか消えていました。

サンゲツのホームページを見ると、12月8日は、「大阪ショールームは

イベント開催のため、臨時休館」となっています。

住宅メーカーやフリーのインテリアコーディネーターや設計士だけを呼んで

飲ませて食わせて見せてお土産を渡すらしいのです。

それで、「今回のソレイユはいいわ。」と言わせて

それいうならば、指定してくださいね。」作戦のようなのです。

販売店は掛け率がどうやこうやとうるさいから、インテリアコーディネーターに

決めてもらおうという感じのようです。

インテリアコーディーネーター(IC)ならば

「Yes, I see.

というのでしょう。

 

さて、本題です。

 

当店は9月3日はスタッフ全員、窓装飾プランナーの資格試験を受験するために

午後からだけ臨時休業しました。

私が5年間サラリーマンをしていた会社は、常にお客様第一主義で、当時は

正月の1月1日も社員が待機していまして、壁紙を出荷できる体制になって

いました。

1年365日休みなく、商品をお客さまにお渡しができるのです。

売り手側の都合で休むなんてあり得なかったのです。

私も、その教育と精神を受けていますので休むのが嫌いなんです。

でも、今は零細企業を経営していまして、人手が足らないので休みを

取らざる得ないのです。

それでも、終日休業するのではなく、試験開始が2時だったので午前中は

営業していました。

午後から休むことによって、その時に何も知らずにご来店を頂くお客様に

対して多大なご迷惑をおかけしますので、ご来店いただいた場合は

5%引きにさせていただくチケットを入り口に掲示しておりました。

DSC02298

DSC02300

その時に神戸市兵庫区からお客様が来店され、後日そのチケットを

持ってご来店いただき、5%値引きさせていただいてご注文をいただきました。

 

その現場がこちらで、吹き抜けにバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を

取り付けました。

DSC03037

DSC03038 DSC03040

DSC03041 DSC03047

 商品はニチベイのタテ型ブラインドで、上はワンコードのソーラーV-NUで、

下はアルペジオのセンターレースです。

生地は遮熱効果の高いサンフレクト遮熱で、

開けた時にたまりが壁に納まるように、片開きの右側だけ70㎝持ち出して

います。(センターレースでたまりが大きい)

一体感を出すために上と下のバーチカルブラインドの隙間をほとんどなくして

います。

上のソーラーVは、下からワンコードで操作できるように操作コードの

長さを3m65㎝に指示をしたのですが、ニチベイが間違って

通常の長さに作ってしまいました。操作コードは取り替えです。

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.