カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

韓国・仁川のホテルのカーテン(1)

大ネタを書こうとしていたらなかなか書けずにブログを放置していました。

先に軽い話を書きます。

 

先日、1泊2日で韓国・仁川とソウルに遊びに行ってきました。

その話で、カーテンのことはほとんどない旅行記です。

カーテンや窓周り関係のブログを書くより、海外旅行記を書いた方が人気があるのです。

いつもは、ホテル、食事、観光等の項目別に書いていましたが、今回は

2日なので、行った順にダラダラと書いてみます。

 

急に行ったわけではありません。

飛行機のチケットとホテルの予約は7月にしていました。

 

今年4回目の海外旅行ですが、いつも飛行機で安いチケットが手に入れば

行こうかとなりまして、LCCで行っています。

海外旅行は、学生の頃からよく行っていまして、私の趣味ですがここ5年ぐらいは

ほとんど格安航空チケットのLCCの利用です。

そのため、私は仲間内では「LCC男」という名誉ある称号をいただいているようです。

 

コーヒーはUCCですが、、、何か!?

 

今年はハワイがエアアジアで片道14000円、台北がピーチで片道5980円、

ベトナム・ダナンがジェットスターで片道2980円、今回のソウルがピーチで

片道3480円です。

東京の人は高かったことをアピールされますが、大阪人は安かったことを

自慢するのです。

 

いいんです。

 

美味しいものを求めて「世界の果てまでイッテ喰う

 

飛行機代にはお金を掛けずに、食べる事にお金を掛けるタイプです。

 

B級グルメですけど・・・・

 

今回の目的  (ちゃんと計画書は作ります)

 

1)仁川のパラダイスシティに宿泊してカジノをする

 

 

2)ソウルのオーダーカーテン専門店の「madobe TOKYO」さんを

訪れて意見交換をする

 

 

3)カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)、焼きフグ、モクサルステーキ

を食べること

 

 

 

4)お土産に松茸を買うこと

 

順番に詳しく書いていきます。

 

韓国まで

 

朝7時45分のソウル(仁川)行きに乗るために5時過ぎに車で家を出ました。

いつもはりんくうタウン側の1日400円の駐車場にとめて、電車で連絡橋を

わたるのですが、今回は台風21号のあと、通行止めになっていた連絡橋が

どのようになっているのか知るために車で空港側に渡りました。

料金所の位置が変わっていましたが、混むこともなくスムーズにわたることが

できました。

KIXカードを持っているので2日間の駐車料金が1150円でした。

 

予定どおりに1時間40分の飛行で仁川空港に着きました。

 

仁川空港

 

ピーチが到着する朝の9時40分ごろは、イミグレーションはすいていて、

スムーズに入国ができます。

 

まずは荷物を預けるために、パラダイスシティに行きました。

空港から無料のシャトルバスが20分毎にあり、バスで3分です。

 

これはカジノの入り口の前にある草間彌生さんのオブジェです。

ホテルに荷物を預けて、コンシェルジュに翌日の昼に食べる

カンジャンケジャンのお店「花蟹堂」の予約を取ってもらいました。

 

そして、すぐにシャトルバスで空港に戻り、AREXでソウル駅に行き

焼きフグを食べました。

 

続く

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎の旅館のカーテン

ローソンで台北行きの航空券を購入しました。
 
LCCのピーチがローソンの券売機「Loppi」でチケットを購入すると安くなる

というキャンぺーをしております。

関空から台北までが片道3990円で空港使用料・税が1540円プラスされ、

予約手数料750円で合計6280円になりました。

IMG_8781_R

IMG_8784_R IMG_8782_R
 
6月14日~16日に仕入先のルーセントホームのメンテナンス講習会が台北であり

まして、半分旅行気分で行ってきます。

セミナーは1日みっちりありまして内容は充実しています。

台湾は親日で食べるものがおいしくて、一度行くと「また行きたいわん」と

いう気になり1年に1回は気軽に遊びに行ってます。(過去の台湾の話

同業者で、シェルシェードの取扱店の方で、メンテナンス講習会に興味のある方は

一緒に行きませんか?(昨年の様子

詳しくはキューセント株式会社の営業にお問合せください。
 
エアチケットもコンビニで気軽に安く買える時代になったんだ~という思いです。

LCCはローコストキャリア(Low-cost carrier) の略で格安の航空券を売りに

している飛行機会社のことです。

私の83歳の母は「そんな安い飛行機に乗ったら落ちるで~」とよく言いますが、

今やLCCは利用する価値はあります。

エアアジアでは6月28日から関空からハワイへの直行便が12900円行けるように

なりました。

これもいつか挑戦したいと思っています。

 

そんなわけで・・・・・

 

どんなわけやねん?

 

2月の頭にLCCのピーチで長崎に1泊2日で遊びに行ってきました。

関空から長崎までの片道の飛行機代が1990円だったのです。

ピーチは1月に1回ぐらいバーゲンセールをしており、その時に申し込みします。

バーゲンセールの案内は、メルマガできます。

長崎は行ったことがなかったし、あまりにも安かったので「ちょっと行ってみる?」

という感じで申し込みました。

滞在は24時間で、宿は雲仙温泉にして、長崎市内の観光でグラバー邸や

平和祈念公園等に行ってきました。

IMG_6495 IMG_6554

移動手段はレンタカーで、比較サイトの「たびらい 長崎」でタイムズレンタカーを

1日24時間3900円(普通車、税・保険料込みですべての補償付き)で申し込みました。

ガソリン代は別で1330円かかりました。

私はタイムズカードの会員でレンタカーを借りる時は20%引きになるという

案内があったので、これからさらに20%引きになるのかと思ったら

20%引きなるのは、正規サイトから申し込む分で1日8000円ぐらいの設定に

なっているのです。

比較サイトに出ているのは特別に安くしてある商品のようです。

どこの業界でも同じようなことをするんだなと思いました。

カーテン業界でも割引率が高いと思ったら元々の値段も高く設定しているような

ことはごく普通にあります。

 宿は雲仙温泉で少しいいところにしました。

部屋は完全個室で275㎡ありまして、露天風呂も貸し切りです。

食事も満足のいくものでした。
(下の画像は真ん中の三角をクリックすると動画になります。)

 

仕事柄、どこかに宿泊したらまずはカーテンや窓周り商品のチェックをします。

それでカーテンなんですが、広縁についていました。

DSC04723

DSC04709 DSC04708

DSC04719

DSC04716 DSC04710

ついていたのは川島織物セルコンのメーカー縫製で、裏地付きですが

なんの工夫もされていなかった普通のカーテンです。

宿は旅亭 半水慮 で、けっこうお値段はしまして、部屋は一軒家の2階建ての

離れで、調度品もすごくいいのが置いてあるのですがカーテンだけはごく普通

だったという話です。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

台湾のカーテン事情(1)

5月の27日28日に1泊2日で妻と台湾に遊びに行ってきました。

前回は2009年9月に行っていまして、その時の話もブログに書いていますので

ここをお読みください。

私も、台湾に行くにあたって、行かれた人のブログを参考にして、

それがひじょうに役に立っていますので、今回も旅行記を書かせていただきます。

最近は「カーテン屋の奮闘記」としてのアクセス数がひじょうに多いので、

せっかくカーテンのことを知りたくてブログに来たのに「プライベートな

話かい?」という方もおられるので台湾のカーテン事情も少し書いておきます。

何回かに渡って書きますが、ほとんどが旅行記なので、嫌な人はスルー

してください。

もう少し、読みたいという方はここをクリックしてください。

励みになります。

今回はLCC(ローコストキャリア)のピーチで行きました。

昨年、2回ピーチでソウルに行きまして、その価格の安さに魅かれて

ます。

関西空港から台北までは片道4380円です。

来週はソウル日帰りしますが片道2980円です。

いつもこの価格というわけではなく、早めに申し込むと安いし、よく

キャンペーンをやっており、その時は安いのです。(これは最安値ぐらいです。)

関西空港の第2ターミナルはピーチ専用になっています。海外便は関空発しか

ありません。

今回は1泊2日の旅で、時間を有効に活用するために朝7時5分発の便で行きました。

(台北までは2時間半ほどで、1時間時差がありますので朝の9時頃に台北に

着きます。)

そうすると、大阪市内の家を4時30分に車で出かけなければなりません。

関西でも少し遠くならば前泊しなければならず、そうなるとあまりメリットは

ありません。

でも、ピーチで行く人は節約家が多いので、大概の人は空港の椅子で前泊されるそうです。

車は空港側ではなく、りんくうタウン側に24時間300円の駐車場が

あり、いつもそこに止めて電車で橋を渡ります。

ピーチや駐車場の話は前にソウルに行ったときに書いたブログに載っていますので

ここをお読みください。

 今回の旅は、1泊2日でしたが、ひじょうに充実していて楽しかったです。

食事の話や電車とバスで「千と千尋の神隠し」 の舞台になったとか

ならなかったとかといわれている九份(ジウフェン Jiufen)へ行った話は

次回に書きます。

すべて順調だったのですが、帰りの飛行機の出発が18時30分で17時頃に

空港に着いたところ、到着便が遅れていて出発が21時10分頃で2時間40分の

遅れというアナウンスがありました。

これがLCCなんです。

安さの代償として、飛行機はすぐに折り返すために1つ歯車が狂うと

大きく狂うのです。

安いチケットを買っているために文句も言えないないのです。

関空到着予定が22時30分だったのですが、そのため0時を回って

しまい、関空からの電車がなくなっていました。

関空からりんくうタウンの駐車場までタクシーを乗ったら深夜料金や

橋の通行料金やらで3450円かかってしまいました。

台北までは4380円なのに・・・・

 

さて、本題です。

台湾のカーテン事情ということで、泊まったホテルのカーテンについてです。

宿泊したのは4つ星のパークシティホテルです。

これもネットで予約しまして、1部屋2人で2860元 (日本円で10000円)

でした。1人5000円

このレベルのホテルにしては格安だと思っています。

 

 カーテンは

ドレープは遮光裏地付きの2倍に近いフラットカーテン

レースは三っ山の 2倍使いです。

 

このホテルのカーテンに関してはカーテン屋の立場で次回詳しく

説明します。

 

 続く

 続きを読みたいですか?   はい、クリック

 

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

 

 

韓国のカーテン  その2  ピーチ

その1からの続きです。

今、話題のLCC(ローコストキャリア)のPeach(ピーチ)で関西空港から韓国・仁川(インチョン)に行きました。

飛行機代は片道燃料サーチャージ込みで6280円です。それに関空や仁川の空港税が4000~5000円がかかります。

LCC(ローコストキャリア)は文字通り安いことが特長で、いろんなことが合理化されていて、サービスに対してはお金がかかります。

チケット の予約も早く申し込むと安いし、日時によっても値段が大きく違います。

ネットで予約するのが普通で、電話でも予約できますが応対してもらうのに1時間あたり1050円の手数料がかかり、初期登録はさらに1050円かかります(ネットならばかかりません)。

韓国便は6月23日より就航し関空からは1日3便飛んでます。私は行きは7時35分関空発、帰りは翌日の21時10分仁川空港発、22時50分関空着の便に乗りました。

仁川空港には朝の9時30分には着きますので、この便だと丸2日有効利用できるので、よくある2泊3日のパッケージツアーで強制的にお土産屋に寄ったりなどして半日つぶれるより効率的です。

 問題はどのようにして早朝関空に着くかです。

一般的な国際線は2時間前に集合ですが、ピーチは50分前までににチェックインすればいいのです。これは旅慣れている者にとってはありがたいことです。

それでも、6時45分までにはチェックインをしなければなりません。

大阪市内在住の私は、車で関空までいきました。
関空側の駐車場は1泊2日で4000円ぐらいかかりますし、連絡橋往復に800円の通行料がかかるため、車はりんくうタウン側にとめました。

いろいろ調べたところ朝6時頃に空港まで送迎してくれる駐車場がなかったので、りんくうタウン駅から徒歩5分のところに1日24時間で最大300円の駐車場を事前に見つけてそこにとめて、空港まではJRで行きました。
駐車代は1泊2日で600円です。

ピーチのチェックインは事前にパソコンで得た予約書にプリントされているバーコードをかざすだけです。

荷物も預けるのにお金がかかります。事前に申し込んでおくと1600円で、当日重量オーバーでカウンターで申し込むと3200円かかります。私はもちろん事前申し込みしていました。

 

すべての画像はクリックすると拡大します。
上左の写真はチェックインカウンターです。自分で操作します。右の写真は機内持ち込み荷物のサイズを測るものです。

 JR・南海の関西空港駅を降りてからチェックインはすぐできますが、荷物を預ける手続きを完了するまで21分かかりました。預ける荷物がない場合はすぐにチェックインができますが、荷物がある場合は預けるのに意外と並んでいて時間がかかります。

ここまでを出発50分前までにしないと乗車できないのです。

 

機内です。
座席の間隔は少し狭いですが、革張りのシートですしまったく問題ないです。仁川までの1時間半の飛行ならばあっという間です。

 機内のサービスはすべて有料です。
注文はしませんでしたが、お水やコーヒーも有料でメニューがあります。
 

寒いからといってブランケットをもらおうとしたら1枚1000円で買わなければならないようになっています。私はそうでもありませんでしたが、クーラーに敏感な妻にはちょっと寒かったようなので、カーディガンなど一枚はおる物を持って行ったほうが良いかもしれません。

キャビンアテンダント(CA)は若くて、ピーチのようにピチピチしている方ばかりで、隣のお姉ちゃんという感じで親しみがもてます。

かつてのJALならば、「私はJALよ、なにか」みたいな感じで「雲の上の人」という感じでしたがピーチのCAは楽しそうなかわいい方ばかりでした。

 

           ピーチピーチチャプチャプランランラン

 アナウンスも最後は大阪弁で

          ほんまおおきに。ほなぁ また

というのです。
これが関西人のイントネーションと微妙に違って、大受けで機内の関西人は爆笑でした。

Peach Aviation株式会社は営業努力もすごくしていまして、浸透させるためにキャンペーンもよくやっています。
韓国便ならば3~5人のグループならばさらに30%安くなったり日帰りならば片道3700円のキャンペーンもしています。

いいことばかりではなく、飛行機が少ないのを効率的に回しているのでなにかあれば欠航したりします。こういうリスクもありますがそれも値段です。

大阪からならば、朝の便で行って夜の便で帰るという「ちょっとソウルまで焼き肉たべてくるわ」という日帰りができます。

こういったやり方は我々の仕事でも考えられることです。

価格の安いところは、サービスも少ないしアフターフォローもあまりありません。サービスというのはタダではなく金額に含まれるものなのです。
なにを求めるかによって選ぶところが違ってくるのです。

 

 続く

 続きを読みたいですか    はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

 

 

ブログのトップ

 

 

 

韓国のカーテン  その1 

この投稿がちょうど1900回目になります。
カーテンと窓周りのことを書き続けて7年10か月。途中1年程空白がありますが、蓄積されたものは大きな財産となりました。

1日のアクセスは、ページビューで2500~3000ぐらいになり、そのうち65%は検索から来られる新規の方です。多少、インテリア業界内では影響力を持てるようになってきました。

年内に2000回を目指して情報発信をしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

7月9日10日は妻と2人でLCCのピーチで1泊2日で韓国・仁川とソウルにいってきました。

今回の目的は

1)LCCのピーチに乗ること
2)韓国のファブリックメーカーのナサンファブリックさんにいくこと
3)ユッケと生レバーを食べる事
4)カジノでブラックジャックをしてマッサージをしてもらうこと

でした。

数回に渡って、その話を書いていきます。

カーテン屋のブログなので、できるだけ韓国カーテン事情について書いていきたいのですが、事前に他のことをいろいろと調べる中で、ネットで得た情報が大きく、私も情報を発信する事によってそれに報いたいと思っています。

そのため、LCCのピーチ、ホテル事情、食事の話、カジノやマッサージの話なども書きますので、カーテンの情報を求めて読んで頂いている方にはしばらくご容赦願いたい。

続く

 続きを読みたいですか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.