カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

パネルスクリーン(ジョイントパネル)を間仕切りにつけました。

2300回目の投稿です。

先日、大阪会場で行われました窓装飾プランナー養成講座に参加してきました。

窓装飾プランナーとはインテリア業界のメーカーの団体である

日本インテリアファブリックス協会(NIF)が主催して、窓装飾の専門家の資格を

認定する試験です。業界団体の民間の資格試験です。

試験は9月3日15時から17時までで、全国5か所で実施されます。

試験の申込締め切りは7月18日で、受験者数は私の予想では2500名ぐらいです。

養成講座は、日本を代表するインテリアコーディネーター3名が1時間ごとに

講義をされました。

内容は窓装飾プランナーBOOKに沿ったもので、本さえしっかり読んで自分で

勉強していれば講義を受けなくてもまったく問題はないと思います。

特に「これが試験にでますよ」というような話もありませんし、第1回目なので

「傾向と対策」もありません。

試験範囲は窓装飾プランナーBOOK以外からはでないということなので、本を

読むしかありません。

しかし、養成講座では最後にちゃんと「オチ」がありました。

試験に落ちないようにここで先に「オチ」を入れた講義の演出はさすがでした。

これから、まだ養成講座を受験される方もおられるので、「オチ」を先に書くと

「オチつかない」ことになり、ルール違反ですので控えます。

 

この仕事、一生懸命勉強して、教養と知識があってすばらしい

プレゼンをしても、最後は人間関係が優先するのかなという感じでした。

でも、そこには何か足らないものがあるということを学びました。

 

さて、本題です。

居間に要介護のお年寄りのベッドを置くためにベッドの部分を間仕切りで

仕切るためにパネルスクリーン(ジョイントパネル)を取り付けました。

 DSC01885

ここの天井の竿縁(木の下がりの部分)にトーソーのネクスティ(ウォールナット)を

シングルで直付けしました。

DSC01890

そこに6枚のパネルを吊るしました。

生地は明るい色にして2種類のものを交互に入れてます。

DSC01896

DSC01892 DSC01899

DSC01893

DSC01894

このやり方は既存の1本のレールに取り付けることができまして、

スマートで簡単です。

当店は5年間保証をしていますので、何かあればすぐに連絡をいただけるように

ネクスティのレールの裏側にフリーコールの書いたネームシールを貼っています。

お客様に「販売・施工責任」の安心を与えるためです。

DSC01887

裏側の見えないような位置に貼っても、今は携帯やスマホのカメラ機能で下から

パチリと撮っていただいて、画面を覗いてたら読めると思います。

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

ミラーカーテンって?

 

株価が上がってきました。

今年初の5日続伸です。

先日、東京の同業者とお会いしたときに話題になったことが、

「株価の動きとオーダーカーテン専門店の来店者数は一致するね。」ということです。

私も常々そのように思っていまして、昨年の5月から株価が上昇したときは

お客様が増えまして売り上げもよくなりました。

株価が下がるとお客様も少なくなります。

ここ5日間、お客さまがひじょうに多くなっています。

株を売買しなくても持っている株が値上がりすると気持ちも大きくなり、

「欲しがりません、カーテンまでは(勝つまでは)」

といわれたものへも投資したくなるようです。

 

さて、本題です。

 

インテリア業界で、ここ10年で最もヒットしたのがミラーカーテンだと思います。

エンドユーザーにも浸透していまして、光沢のある糸を使って

光を反射させて昼間外から室内が見えにくくなっています。

エンドユーザーには、外から室内が見えないということで、

人気なのですが、確かに昼間はみえませんが夜は室内で照明をつけると

外からは丸見えです。

以前もそんな話を書きました。こちらです。

「家具ノート」さんのブログにはきれいにまとめておられますので

こちらも参考にしてください。

 「ミラーカーテンを検討している人に知っておいて欲しい7つのこと

ミラーカーテンのメリットは

遮熱効果がありまして、これは確かに効果があります。

施工例

DSC01432 DSC01433

 

 こちらの現場は後から内窓がついてカーテンボックスが狭くなってドレープと

レースが干渉するためにレースはハコヒダで作っています。

ここでは、その解説はしませんのでこちらをお読みください。

DSC01435 DSC01439

 生地は川島織物セルコンのFT5298です。

遮熱効果の高いレースです。

DSC01438

ミラーカーテンは光沢がありまして、私はこれがあまり好きでないのです。

その光沢は裏側にある(上の画像の商品)と思っていたのですが、

最近は表側にある商品ができたのか、

インテリア業界の教科書である

窓装飾プランナーBOOKの144ページにミラーカーテンの用語説明がされていて、

このように書かれています。

ミラーカーテン

「表面にブライト糸を使用することで、日中は太陽光を反射して外からの

視線を遮ることができるカーテン。遮熱効果も高い。ただし、夜間に電気をつけると

室内が透けて見えるので注意が必要。」

 

裏面じゃなくて表面なんですね。

【インテリア業界向け】

9月3日の窓装飾プランナー試験に出るかもしれない問題

 

ミラーカーテンとは

①表面に光沢のあるブライト糸を使っているカーテン

②裏面に光沢のあるブライト糸を使っているカーテン

③昼も夜も外からみえないカーテン

④鏡のように顔がみえるカーテン

 

正解はどれでしょうか?

 

 

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.