カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

釜山旅行記(5)カジノの話

前回の続きです。

 

昨年末の国会で話題になったことのひとつにカジノ法案の成立があります。

日本でも、2~3年のうちにカジノができるのだと思いますが、世界的には

カジノが合法なところはたくさんあります。

アジアでは、韓国のソウルと釜山、マカオ、シンガポールはカジノができます。

私は、賭け事はやらないですが、カジノにあるブラックジャックだけは好きで、

カジノのある場所に行くと必ずやります。

ブラックジャックしかしません。

スロットマシンとか機械相手や、ルーレットのように運に任せるのもダメで、

ディラーとの駆け引きができるゲームが好きなんのです。

釜山には、ロッテホテルとパラダイスホテルにありまして、両方行きました。

170104-225728_R

カジノの中は写真撮影ができません。

170105-204151_R 170104-232308_R

今回は100000ウオン勝っていたところでやめました。

IMG_6336勝負事で、今年を占う意味で、カードゲームでトランプに勝つということに

意義があったのです。

右の画像は釜山にあるトランプタワーです。

 

 

 

 

 

 

アメリカ株式会社の社長、ドナルド

トランプに勝ったぞ~

 

もうひとつは、韓国に円を落としたくなかったのです。

 

日本にカジノができたらどうなるのか?

野党なんかは、ギャンブル依存症が増えるから問題だみたいなことを

言ってますが、パチンコも同じで、依存症になる人はなるかもしれないですが、

パチンコがこの世の中で認知されているから、やいやいいうほどでもないと思います。

それよりも、カジノだけつくっても集客は難しくて、大きなショーがみられる劇場が

あって、テーマパークがあるようなリゾート施設にしないといけないと思います。

韓国のカジノはカジノしかないので、客はあまり多くないです。

 

番外編1

 

韓国といえばチムジルバン

日本でいうスーパー銭湯みたいなところで、ソウルでも行ったことがあるのですが、

釜山は4つぐらいあります。

私が行ったのは「新世界スパランド

ここはきれいで広くてサウナだけでも20種類以上あります。

170104-202333_R

韓国人とも裸の付き合いができるのです。

韓国の男性は、タオルで前を隠す人は誰もいなくて、皆、堂々と歩いています。

日本人の私にすると、ちょっとした珍事です。

金額は夜8時以降は約1000円です。

 

今年数え年で61才になり、厄年のため新年から厄除けならぬ

垢除けをしてもらいました。

アカすりで、身体中たわしみたいなので擦ってもらうのですが、終わったあと、

身体中ツルンツルンになるのです。

ちょっとびっくり。

60年間の垢を落としたような感じがしました。

 

番外編

今は海外旅行に行くには、パスポートはもちろんですが、スマホ、クレジットカード、

新生銀行のキャッシュカード(これは世界のほとんどのATMで引き落とせます)

それとWiFiルーターがあれば、他になくても大丈夫なんです。

WiFiルーターがあれば、どこにいてもスマホでインターネットに繋がります。

(これも今だけで、あと2~3年すれば、どこでもフリーWiFiが使えるようになり、

ルーターも必要なくなると思います。)

今はWiFiルーターは便利です。

歩きながらグーグルマップを見れるのがいいのです。

170105-073652_R IMG_6253_R

私は、いつも日本の空港でグローバルWiFiというところのを借りていきます。

リピーター割り引きがあって、3日間で1500円ぐらいです。

 

今日のブログは役にたちましたか?  はい!クリック

 

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

釜山旅行記(4)オンドルのある部屋

前回の続きです

前回、「韓国のカーテンには真ん中にタッセルを吊るすことがあり、これをすると

完全に閉まらなくなるのだけどどうしてなんだろう?聞くのを忘れましたと書きました。

それをFacebookにアップしたところ、韓国在住のお友達から回答がありました。

回答:タッセルは飾りです。真ん中が閉まらないことは韓国ではたいした問題では

ありません。

韓国では頻繁に引越しし、そのたびに内装を変えます。

引越しをすると基本的に親戚や知人を呼んで引越しパーティーをしてお披露目します。

また普段から人の家をよく訪問するので、カーテンは機能より見た目重視です。

とのことです。

韓国では、家に人を呼ぶ文化があるようで、そうなると部屋もきれいにしますし、

インテリアにも力を入れるようになります。

私の知る限りでは、日本より韓国の方がカーテンに力が入っていると思います。

 

釜山旅行の話です。

2日目はネットで調べてオンドルのある部屋を選びました。

オンドルというのは、韓国式床暖房で、床の下にパイプを通して湯を流して、

床を温めるやりかたです。

3年前にソウルに行ったときに、オンドルのある古民家に泊まりまして、

その雰囲気が良かったので、今回もそれをリクエストしました。

3年前に泊まったところ(ブログはこちら

dsc00302-1

 日本でいうと、大阪に来て和風旅館に泊まりたいというような感じなのですが、

それがなくて、ホテルのオンドルのある部屋しかなかったのです。

泊まったのは海雲台グランドホテルです。

dsc04376

dsc04374 dsc04375

部屋は

170105-145018_r

 床は暖かいです。

170105-145302_r

170105-145308_r

韓国風様式になっているんですが、

床に布団を敷いて寝るのではなくダブルベッドがあるんです。

dsc04357

がくっ

170105-145314_r

ちょっと期待外れでした。

レースのカーテンも汚いのです。

続く

 

続きを読みたいですか?  はい!クリック

 

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

釜山旅行記(3)国際市場のカーテン通り

前回の続きです

釜山の国際市場にカーテン屋ばかり集まっているカーテン通りというのが地下街に

あります。

そこに行ってきました。

地下街が100mぐらいありまして、その西側はカーテン屋ばかり店をだしています。

10件近くあったと思います。

170105-101704_r

170105-102446_r

行ったのが10時過ぎだったのでまだオープンしていない店もあったのですが、

開いているところは、「写真撮影OK」と言われたの写真を撮らさせていただきました。

店の構成は日本の街のカーテン屋と同じような感じです。

スタイル展示

170105-101920_r

170105-101925_r

今までも、韓国でカーテンメーカーのショールームも見たことがありますが、

ど真ん中に大きなタッセルが吊り下げてあるんです。

これがあると完全に閉まらないのですが、オシャレとおもわれているんでしょうか?

それを聞くのを忘れました。

170105-101952_r

このタッセルがいくらするのかを聞くと10000ウオン(約1000円)です。

メカものもひじょうに多いです。

170105-102143_r 170105-102013_r

初日に宿泊した「エアビー」でもありました昇降式調光型ロールスクリーンが

韓国で人気でどの店でも展示しています。

これは、日本でここ5~6年前から流行りだしましたが、韓国の方が先で、

日本のメーカーは韓国のメーカーから部材を買っていたり権利を得たり

しています。

 

店頭にはほとんどの店にミシンがありました。

170105-102026_r

店主に聞くと、その場で縫うんだと言っていました。

展示サンプルで、芯地のところを見るとフラットカーテンが多いのです。

170105-102634_r

これならば、オーダーでも簡単にすぐに縫製することができるのかも

しれません。

こだわったスタイルもいっぱいありました。

170105-102125_r

170105-102625_r

 日本では、カーテン屋ばかり集まっているところはないと思いますが、

ガイドブックにも「カーテン通り」と書いてあるぐらいでカーテンを

買うならば、ここらに行けばいいというぐらい浸透しているならば、

各店舗にとっては相乗効果はありますね。

 

続く

 

続きを読みたいですか?  はい!クリック

 

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.