カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

階段吹き抜けにタテ型ブラインド(バーチカルブラインド)取付

今、我々同業者の間では、カーテンにおいてもニトリだけが絶好調で、今後

どうすれば我々は生き残れるかということが話題になります。

一つの例として、昨年新宿にニトリの大型店ができ、カーテン売り場が充実

しているという話の中で、それまで近くにあるケユカの新宿店のカーテンの

売り上げが好調だったのが、ニトリが出店してからガタ落ちというのも業界では

大きな話題になっています。

そんな中、ネットで「ダイソーが来たらすぐに逃げる」という記事をみつけました。

詳しくはこちらをお読みください。

ダイソーというのは100円均一ショップで業界最大手です。

1位はダイソー(直近年度の売上高約3,400億)で、その後を、九九プラス(約1,400億)、

セリア(約800億)、キャンドゥ(約600億)、ワッツ(約400億)が追いかける

構図となっています。

その4位のワッツが好調で毎年売り上げを伸ばしているというのです。

それは、出店時に退店時のコストを最小化することを考えていて、ダイソーが

近くに出店してきたら退店するというのです。

ワッツの店舗は比較的小規模なもので、扱っている商品特性上、最大手のダイソー

と客層がほとんどかぶります。

このため品ぞろえ豊富なダイソーの大規模店舗が近くに出店してきた場合には、

ワッツの店舗は、まずまちがいなく売上が激減し、競争に敗れることになります。

ということが書かれていて、隙間を狙って出店して毎年100店出店して50店

閉めるというような展開をしているとのことです。

ビジネスの世界では、商売がうまいライバルがいると、すぐにそのマネをしたく

なりますし、皆が集まる魅力的な主戦場で、ガチンコの勝負をしたくなります。

でも、自分が有する資源や能力を考えた場合、「あえて主戦場での勝負を避けて、

ライバルがいない場所を探して生き残る」という努力の方が何十倍も大事な

場面は、多々あるように思います。

 

昨年はガッキーの「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが流行りました。

今年は森友問題に絡んで、アッキーの「逃げるは恥だが腹が立つ」というのが

話題になっています。

 

 

関係ないか?

さて仕事の話です。

難易度の高い工事の一つとして、吹抜け階段にある窓への取付です。

施工例

DSC05334

DSC05335

DSC05337

 

今日の話は役に立ちましたか?  

役に立った場合は右のバナーをクリックしてください。

 ブログランキングの順位が励みになります。

 

カーテンのお求めは全国の窓装飾プランナーのいるお店でお買い求めください。

2窓装飾プランナーのいるお店窓装飾プランナーのいるお店はこちらをご覧ください。

第4回窓装飾プランナー資格試験はこちらです。

合格を目指すための窓装飾プランナー養成講座はこちらです。

 

 

instagram_01 .

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さ対策 リビングの階段に間仕切りカーテンを取り付ける

寒くなってくると、寒さ対策でリビングの階段の開口部や吹き抜けに

なにかを取り付けてという依頼が多くなります。

昨日のブログは吹き抜けに可動式天幕を取り付けた話をかきましたが、

今日は階段のところです。

階段のところは、よくロールスクリーンを取り付けたりしますが、

必要のない季節は取り外しができるという点ではカーテンや

のれんはおススメです。

今回はカーテンを取り付けました。

DSC09657

開口部の上部が上の写真のようになっていて、普通にレールを取り付けると

隙間があくので、トーソーのネクスティのカバートップを使い、

に蓋をしました。

DSC09661 DSC09660

DSC09663

DSC09664 DSC09666

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。)

 

DSC09665

 今日はこれから東京出張でJAPANTEX2015を見に行ってきます。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

吹き抜け階段にロールスクリーン

87才の誕生日を迎えた父の米寿のお祝い会を子供、孫、ひ孫が集まって

奈良の菊水楼でしました。

一家の者は皆元気で活躍しており、こうして集まることができるのも

親が長生きしてくれているおかげだと感謝しています。
  
 親へのプレゼントを何にしようかと子供らで相談して、

子どもの頃に送った「おそうじ券」にしようということになりました。

当時は、紙に書いた「おそうじ券」を渡して、「これっ」て言われたら

お掃除をしていました。。
  
今はパソコンで「ハウスクリーニングギフト券」を検索して、

ピッピッピとして、ネットバンキングでピッピッピとすればすぐに

ギフト券が届いて、そこに電話をすると掃除の方が来てくれるのです。
  
 何か残しておくのも必要かと思って、先日神戸であった

デザイナーショーハウスでみつけたビンにエッジングするアイデアを

拝借しました。

このビンにエッジングするのは茨木市の「ハートギフト」さんでしました。

主はワインのボトルにエッジングしますが、米寿だけに純米大吟醸酒

のボトルにエッジングをしてプレゼントしました。

 

このアイデアが今、インテリア業界で人気になってきています。

 

IMG_3622_R_R 2015-10-24 09.26.18

DSC09497_R

DSC09505_R DSC09507_R

 

さて、本題です。

 

階段吹き抜けのところに5台ロールスクリーンを取り付けました。

DSC09641 DSC09642

DSC09645

DSC09648

5台のうち右から2番目の1台だけ、アクセントに色を変えています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

階段のところの間仕切りパネルスクリーン

IMG_0546_Rクウネルの2014.1.1号にフジエテキスタイルの生地が、もとい
記事が4ページに渡って書かれています。

勝屋まゆみ×フジエテキスタイル
「布いち枚にできること」

http://magazineworld.jp/kunel/oshirase-131119/

こちらのページの「PDFを見る」をクリックすると本文が読めます。

 

さて、本題です。

階段の寒さ対策にパネルスクリーンで間仕切りをとりつけました。

これは住宅メーカーの入居後の仕事で、お客様から相談を受けた住宅メーカーが

メカ系のメーカーに相談されました。

メカ系のメーカーが現場で打ち合わせをして実測までしてきてくれたので

当店は取り付けだけの仕事です。

CIMG9216

CIMG9215 CIMG9217

(画像はクリックすると拡大します。)

メーカーの営業が打ち合わせをしてきたのは、自社商品のパネルスクリーンで

開口160㎝の窓で、レールは左右18センチずつ出して196㎝で納めました。

(実際は200㎝で出来上がっていたので現場でカット)

2階リビングの階段開口部で1階に下りるところと3階に上がる部分です。

必ず、どちらかが閉まっています。

メーカーの営業がお客様と打ち合わせをされてこのように決まったので

私どもは与えられた商品を取り付けるだけです。

私ならば、レールは壁部分にレール伸ばしをして生地部分は閉めると

壁に残らず、開口部に移動して閉めるようにします。

レールは部屋側にあまりはめでないように1本にして、パネルは4枚に

します。

メーカーの商品でいくとパネル4枚にするとレールのレーンが4本になるのです。

店内の展示サンプルより。

1本レールのパネルスクリーン(レールはTOSOネクスティ)

CIMG9224

CIMG9223

パネルは開口部ではなく壁部分に収納します。

CIMG9230

 閉めると開口部にパネルが移動して壁の部分のパネルはなくなります。

こうした方が使いがってはいいと思います。

 

見せます、インテリアの底力を。

      魅せます、インテリアの楽しさを!

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

寒さ対策(4)  階段に間仕切りカーテンを取付ける②

今年の冬は寒いらしいです。

ここのところ、吹き抜けや階段のところの寒さ対策で問合せがよく来るようになりました。
先日も寒さ対策でブログアップしたら、翌日に同じようなものをしたいというメールがきました。

今回は新築時に階段のところの寒さ対策で相談をうけました。お客さんはロールスクリーンがご希望だったのですが、ヨコの部分に隙間がでますので、レールを取り付けて夏場ははずせるカーテンをオススメしました。

現場は こんな感じです。

階段のところの間仕切りです。
右はマリメッコの生地JUHANNUSTAIKAでプレーンシェードを作っています。

裏側にカーブレールを取付けて目立たないようにしました。

ここにスミノエD8174で1.5倍使いで1ッ山でカーテンをつくりました。
(よく電話やメールで何年何月何日のブログにつかっている商品はどこのなにですかという問い合わせがありますので、できるだけ書いておきます。)

 

カーテンのたまりが側面に来まして、壁紙の色と大差ないため、すっきりと納まりました。レールに引っ掛けているだけなので、不要な時は外せます。

 

今日のブログは役に立ちましたか        はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

寒さ対策(3)  リビングの階段に間仕切りカーテンを付ける

昨日のブログに書いた「吹き抜けにロールスクリーンを取り付けた」同じ現場に一緒に階段のところに間仕切りカーテンを取り付けました。

いつ頃からか知りませんがリビングに階段があり、そこからの冷気で冬は寒いから何とかしてほしいという相談をよく受けます。

こんな感じの階段です。

こちらは天井にカーブレールを取り付けてカーテンで夏場は取り外しできるようにしました。

 

(画像はクリックすると拡大します。)

 

今日のブログは役に立ちましたか        はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ  

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

デュエット・シェードで間仕切り

このたびの東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)はf復興に向けて少しずつ動き始めたようですが、被災地の状況は我々の知りえないことがいっぱいあると思います。

ツイッターでフォローし合っている岩手県の同業者の被災地からのブログです。

http://d.hatena.ne.jp/yamagirijoe/20110326/1301150531

 被災現場からの生の声です。ぜひお読みください。

 

さて、本題です。

ハンターダグラスのデュエット・シェードアーキテラを階段の間仕切りに取り付けました。

最近はリビングから階段になっている建物が多く、この階段に寒さ対策で何かを取り付けてという依頼がよくあります。

良く取り付けるのがロールスクリーン。それにカーテンですが、何を重視するかによってとりつけるものが違ってきます。

デュエット・シェードのアーキテラは、内側に不織布を使った二重のハニカム構造により、最も高い断熱効果があります。こちらの現場では、特に断熱性を求められました。

 

施工写真

 

  

巾木が回っていまして、その間にギリギリ納まるようにつくっていますので壁のところでは若干すき間があきます。

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

オーダーカーテンのことならば大阪・カーテン夢工房 織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.