遮光カーテンを選ぶ際の注意点

遮光カーテンを購入して、夜の街の明かりに邪魔されない快適な夜を…
と思っていたはずが、
遮光カーテンなのに室内に明かりが漏れてきて、全く快適な夜を過ごせない!
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

遮光カーテンを選ぶ際には、まず、サイズをしっかり考える必要があります。
冒頭のような悩みを持ってしまう方のほとんどは、カーテンの周りから光が漏れてしまっているという方がほとんどです。

遮光カーテンを選ぶ際には、窓枠よりも少し大きめのサイズにすることが重要なのです。
こうすることによって、ある程度は光の漏れを抑えることができるようになります。

しかし、それだけでは光の漏れを抑えることができず、依然快適な暗さを作ることができない…という方もいらっしゃることでしょう。
そういった方には、窓のサイド部分までカーテンで覆うことができるようになっている、カーテンレールカバーを使用することをお勧めします。
窓のサイド部分を覆うことによっって、ほぼ完全に光を断つことができるようになるのです。
この方法を用いれば断熱効果も上がりますので、おすすめですよ。

せっかく遮光カーテンを使用するのですから、
できるだけ光の漏れてこない、快適な空間を作りたいですね。