遮光カーテンの等級をご存知ですか?

遮光カーテンを選ぶ際に、その基準として「等級」というものがあることをご存知でしょうか。

等級とは、遮光カーテンにおける光を遮る率によってつけられた、遮光カーテンのランク付けのことをいいます。
上位から1級、2級、3級とランク付けされており、その遮光率は以下の通りになります。

1級:遮光率99.99%以上(室内が真っ暗になる)
2級:遮光率99.80%以上、99.99%未満(室内がかなり暗くなる)
3級:遮光率99.40%以上、99.80%未満(室内は薄暗くなる程度)

率に関しては微々たる差に見えますが、その率・等級によって室内の暗さは大きく異なります。
室内の暗さに対してこだわりを持って遮光カーテンを選ぶのであれば、しっかり考慮するようにしましょう。

等級を考える際に重要なのが、ライフスタイルも考慮することです。
寝室であれば、真っ暗な方が良いかもしれませんが、リビングに寝室のような暗さを求める方はあまりいらっしゃらないでしょう。
部屋の向きなども重要です。
西日がきつい部屋に3級の遮光カーテンを用いても、充分に遮光できない可能性もあります。
目的や部屋の向き、部屋の種類などに合わせて、等級を選ぶようにしましょう。