カフェカーテンについて

カフェカーテンは高さが40〜60センチのカーテンです。
カーテンレールではなく棒に通して掛けてあるものが多く、キッチン窓や玄関窓に使用されます。

カフェカーテンの役割は目隠しのためや太陽光を遮るためだけではありません。
それがあることで、オシャレな雰囲気の窓辺が演出できるのです。

そのため、そのお部屋のインテリアに合ったデザイン選びが重要です。
大きさは窓の横幅の1.5倍程度の幅のものを選ぶとギャザーがきれいに寄って見た目がよくなります。

素材はレースのものやプリントのものがあり、それぞれにかわいらしさや豪華さが演出できます。
見た目の印象の良さだけでなく、自宅で洗濯機などで簡単にお手入れできるかどうかも選ぶ際に気を配りましょう。

カフェカーテンを使用するのは窓辺だけではありません。
おしゃれなインテリアを演出するためにお部屋の入り口やキッチンカウンターの上などに取り付けてもよいでしょう。
その場合には棒に通して取り付けるのが難しければ画鋲やテープを使用してもよいでしょう。

目隠しにならない長さでも問題はありません。
お部屋のアクセントとして使用するのです。

http://www.curtainkyaku.com/