カーテンの色による印象の違いとは〜モノトーン系〜

自宅のインテリアに強いこだわりを持って選んでいる人が近年では増えています。
特に、部屋の印象を決定づけるアイテムが、カーテンなのです。

カーテンの色によって受ける印象は全く異なります。
グレーのカーテンはモダンでクール、黒色のカーテンは生活感を感じさせない雰囲気になります。

真っ白のカーテンは目に優しいため、目の疲れを感じていてゆったりとくつろぎたい人には白が最適と言えます。

さまざまなカラーの中でも、モノトーン系を好む人は男女ともに非常に多く、グレーや黒、白の人気が高まってきているのです。

男女ともに選ばれているグレーは、北欧風の家やアジアンテイストの部屋など、どんなスタイルにも合わせやすい万能カラーです。

性別を超えて人気があります。
また、黒は男性に選ばれやすい色です。

スタイリッシュで洗練された印象を与え、若者から中高年まで使用しています。
白は、明るく清潔感を感じさせますので、男女共に好まれています。

このように、カーテンの色を変えることによって、自由自在に部屋全体の印象をガラリと変えることが可能なのです。

http://www.curtainkyaku.com/