冬に最適?ハニカムスクリーンとは

ハニカムスクリーンとは、横からみると蜂の巣つまりハニカム構造になっているスクリーンのことで、普通のスクリーンとは違い、ハニカム部分が空気の層になるために、窓辺の断熱効果を生み出してくれます。

インテリアとしてのデザイン性が高いので、小窓にも合わせやすいことが魅力です。

冷暖房をつけると、小窓にはなにも工夫をしていない事が多いので、そこから熱が伝わり、部屋の内部が冷えにくく暖まりにくい状態になりがちですが、ハニカムスクリーンを用意しておけば、冷暖房の効果は増します。

また、日中ハニカムスクリーンを設置しておくと、夏場などはガラス越しに降り注ぐ暑い日差しと熱を遮ってくれるので、快適な環境をつくりだしてくれるのです。

設置する際には、選べる開閉方式として、スタンダードに窓の上から下までを覆うタイプ、上下どちらからでもスクリーンの開け方を設定できるタイプ、上半分はプリーツレース生地で下半分をハニカム構造にするタイプがあります。

季節に伴う日差しの変化や、豪雪地域など家の条件によって、最適なハニカムスクリーンを選ぶことです。

http://www.curtainkyaku.com/