「シルバースクリーン」の検索結果

タワーマンションに電動のシルバースクリーン

楽天モバイルが4月から自社回線にするにあたり、モニターになる

無料サポーターを募集していました。

機種は自分で購入しなければならないのですが、3月末までは

電話代無料・ネット使い放題(1月で100GBまで)だったので

申し込みをして当選しました。

今、私は楽天モバイルを使っていまして、月にスマホ代を1800円ぐらい

支払っています。

今の楽天モバイルは自社回線ではなく、docomo回線や

au回線を間借りして運営されていて、繋がりはまったく問題はないです。

それが自社回線になると、どうなるのかをテストするために

東名阪の地区でモニターを募集していました。

私は、今は2つのスマホと2つの電話番号を持っています。

無料サポーターの方は3月末で、その期間が過ぎれば解約をしようと

思っています。

 

機種は買いましたので自分のものですが、これは購入することで

得られるポイントと、持っている楽天ポイントを合わせるとタダで手に

いれることができたのです。

 

解約をすると電話機能は使えませんが(LINE電話はOK), Wi-Fiがあれば

スマホとして使えます。

今回の目的はカメラとして使うために買いました。

カメラ機能が優秀で24000画素で3つのレンズがついていて、

室内撮影向きに広角になるのです。

 

 

楽天モバイルの自社回線を使っての感想です。

 

自社回線は当初は東京、名古屋市、大阪市、神戸市しか基地局がなく、

約3400ぐらいの基地局でスタートします。

他の地区はauのローミング回線を使うことを発表していますので、

東名阪以外は、楽天モバイルの自社回線ではないのですが

全く問題なく使えると思います。

東名阪地区は、楽天の自社回線が優先されます。

私が使った中では、タワーマンションで120mぐらいの高さのところでは

電話が一瞬つながりましたが、その後切れてしまい通話ができませんでした。

建物の地下でも、ネットが全くつながりませんでした。

それ以外では大阪市内では不自由はありませんでした。

むしろ、奈良に行った時はスムーズでネット回線も強かったのです。

これはau回線になっているためです。

 

楽天モバイル

 

東名阪以外の人は、これから金額も安くなりつながりもau回線なので

おすすめです。

東名阪の人は4月以降は、楽天の自社回線しか申し込みができなくなると

思いますのでちょっと不安です。

3月までに入ると、楽天モバイルは格安スマホ事業者=「MVNO」

【英語のMobile Virtual Network Operatorを略(仮想移動体通信事業者)】

として、docomo回線とau回線を借りているので、それを継続して

使う権利を手にすることができるのです。

 

楽天モバイル、

 

このままならば

 

落選モバイル

 

 

新しく買ったスマホで初めて施工写真を撮りました。

 

 

iPhoneからandroidに変えたので慣れてなくてひじょうに

使いにくいのです。

iPhoneはまだ持っていて、使い慣れているだけに楽天モバイルでも

ずっと使うと思います。

新しい方のandroidはカメラ機能がよくて、広角に対応するためにレンズが

3つあります。

カメラも初めて使うので、上手な使い方がわからずただ撮るだけでした。

 

 

タワーマンションにニチベイの電動ロールスクリーンを取り付けた

施工写真です。

普通に撮ったのが上の画像です。

これを同じ位置で広角レンズに切り替えたら下の画像です。

広角がすごいです。

でも、ここまで広角にするとけっこう歪みます。

曲線になります。

商品はニチベイのロールスクリーンのシルバースクリーンN7277です。

この商品は遮熱効果が抜群で、しかも閉めても外が透けて見えるのです。

タワーマンションにはおススメです。

但し、夜になると室内で照明をつけたら、外から室内は丸見えに

なりますので注意が必要です。

6色ありまして、白い方の方が遮熱効果が高くて、濃い方は室内から

外がよくみえるのです。

 

その様子は動画を見て下さい。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

遮熱性が高く透け感のあるロールスクリーン~シルバースクリーン

先日、献血をしました。

ちょうど池江璃花子選手が白血病を公表したあとすぐだったので、

普段とちがって献血ルームがけっこう混んでいました。

ドナー登録に関して、ほとんど知識がなかったのでいろいろと教えてもらい

勉強になりました。

私は最低体重はクリアしているのですが、年齢制限に引っ掛かり

ドナー登録はできませんでした。

今回が記録を取り始めてから36回目の献血ですが、初めて献血をすると

ポイントがつくと言われました。

地域によっては今までも献血ポイントがあったようですが、大阪では

初めてです。

400mlの献血で10ポイントで20ポイントで粗品がもらえるらしいのです。

なんか今はなんでもかんでもポイント還元になってきました。

 

10月から消費税増税に伴い、キャッシュレス決済に関しては、政府から

5%のポイントバックがあります。

そうなれば、消費傾向も少し変わるのではないかと思っています。

今は、カード会社やスマホ決済会社がそれに向けてのシェアの取り合いをしており、

我々小売店もその対策を考えています。

 

その話は明日にでも書きます。

 

さて、本題です。

大阪市内中心部はタワーマンションが多くて、この時期は引き渡し・入居が

多く当店も忙しくしております。

グランドメゾン新梅田タワー、ローレルタワー心斎橋、ブランズ北堀江プレイス

ザ・ファインタワー梅田豊崎、クレヴィアタワー大阪本町、

シティータワー東梅田パークフロント、北浜ミッドタワー

既に納品させていただいたり、内覧会に同行させていただいたりしています。

 

タワーマンションのコーナーの窓のリビングでおススメなのが

ニチベイのロールスクリーン「シルバースクリーン」です。

今までも何度もブログで書いていますが、遮熱効果が高くて透け感があって

閉めていても外が見えるのです。

過去のブログはこちらです。

私のブログで過去の投稿を調べたいときは、パソコンでご覧いただいている方は

右上の検索のところにワードを入れていただければ、それに関連する

ブログが読めます。

 

太陽がギンギラギンに照っていてもシルバースクリーンを降ろすとまぶしくは

ないです。

メカ色はライトグレーにしています。

ロールスクリーンの問題テンはコーナーところが隙間が大きくあきますし、

メカとメカの間も生地に隙間ができます。

 

 

このシルバースクリーンは遮熱効果が高くて外が見えるというのが

大きな特徴です。

 

普通のロールスクリーンならば閉めると外がみえません。(下の画像)

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

暑さ対策商品(3) シルバースクリーン(続き)

 先日、ジャパネットタカタの元社長、高田明氏のセミナーを聴きました。

夢を持ち続けて、今を生きるという話なんですが、いろんな経験を

されて実践されてきているので話に説得力があって面白かったです。

やはり、評論家の話より実務経験されている方の方が役にたちます。

それにしても、あれだけコマーシャルをしてひじょうに安く販売されて

いるように思えるのですが、経常利益率がすごく高いのに

ビックリしました。

 

さて、本題です。

前回、ニチベイのデータをもとに、シルバースクリーンが遮熱性があって

断熱性もあっていいですよと書こうとしたのですが、夜遅くになってしまい、

気力が充実せず途中になってしまいました。すみません。

もう一度おさらいで

3遮熱

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

これはニチベイが作った資料なので、ニチベイの商品しか載っていませんし、

固有名詞になっています。

この表の見方は横軸は日射熱取得率で、右に行くほど低くなり、

遮熱効果があります。

縦軸は、熱貫流率を表しており、上にいくほど、低くなり

断熱性能があるということになります。

 

 

 

シルバースクリーンというのは固有名詞で、オランダのVerosol社の

商品で、株式会社SHYとニチベイが販売しています。

ひじょうに遮熱効果があり、それでいてシースルーのロールスクリーン

なのです。

当店でもよく使っています

 シルバースクリーン3

シルバースクリーン1

シルバースクリーン2

問題点はシースルーなので、昼間は閉めていても外の景色が見えますが、

夜、室内の灯りをつけていれば、外からは丸見えになります。

高層マンションの高層階におススメです。

 

ニチベイのデータでいくと、シルバースクリーン単独では、単独商品と

しては最も遮熱効果のある商品になっていますが他の商品と組み合わせると

もっと効果があるのです。

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

暑さ対策商品(2) シルバースクリーン

イチファンです。

イチロー選手のヒット数の世界記録達成おめでとうございます。

ひとりのファンとして、ほんとにうれしいです。

単純に日本での記録とアメリカ大リーグとの記録を足して世界一とすることには

多少無理はあると思いますが、すばらしい記録であることは間違いないです。

 

さて、本題です。

 

最近、暑さ対策でご来店いただくお客様が多くなってきました。

 

インテリア性を考えれば、単品だけで暑さ対策をするのは難しいことも

あり、遮熱商品を組み合わせてするとより効果があり使いやすくなります。

 ニチベイが2013年に「ECO窓BOOK」という見本帳を出しまして、

そこにはきちんとしたデータに基づいた断熱効果が載っています。

しかし、あくまでブラインドメーカーの立場での資料であり、

難しい言葉や数字が並んでいても、エンドユーザーにはわかりにくい

ところもあります。

また、机上の理論の結果でもあります。

窓を閉めた状態でのデータなんです。

実際は、昼間に部屋におられる主婦はエアコンを切って窓を

開けておられるケースもよくあり、その場合は風を通して遮熱する

方が効果があると思うのです。

このデータで行くと木製ブラインドは遮熱効果は低いのですが、窓を

開けて風を通しながら、直射日光を遮るという点では、私は

おススメだと思います。

データをもとに現場経験をプラスして、できるだけエンドユーザーに

わかりやすく説明をしていきたいと思います。

ニチベイのデータより

global10@mx1.alpha-web.ne.jp_20160619_193817_001

遮熱5

3遮熱

4遮熱

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

 続きは明日書きます。

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

ニチベイ 電動のシルバースクリーンを取り付ける

高層マンションの高層階にニチベイの電動のロールスクリーンを6台取り付けました。

 

この商品は今年大ブームを呼んでいるロールスクリーンで日射反射率74%で遮熱効果が抜群で、それでいて比較的外がみえるのです。

2011年4月23日の私のブログで紹介していますが、それから大反響を呼んでいます。

こちらをお読みください。https://curtainkyaku.com/blog/31006.html

取り替える前はクリエーションバウマンのレースのロールスクリーンがついていました。

この状態だと1月でも冷房を入れなければならないぐらい暑いとのお話でした。

今回、取付けたのは電動で4つの区分に分けての操作をするタイプです。

取付け段階で電気が入ると勝手に動いて下限位置が上から3分の1ぐらいのところで止まってしまい、動かなくなりました。

 

ニチベイの電動ロールはリミッターを解除するという方法がないため、少しずつ動かしながら設定変更ができました。

室内からの透け具合をアップにすると

こんな感じで外がみえます。

こちらの現場では、ホワイトとベージュを1枚置きに2種類とりつけています。

黒い色の方が、室内から外は見えやすいですが、夜はその色そのものがでます。

効果は抜群で、体感温度ですが明らかに違いがわかります。

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

オーダーカーテンならば大阪・カーテン夢工房  

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

インテリア商品で節電を考える⑦ シルバースクリーン

「インテリア商品で節電を考える」をシリーズで書いています。

シェードを除くメカものでは、ニチベイのシルバースクリーンが効果があります。この商品は昨年ニチベイから発売されまして従来の商品に比べて断トツに省エネ効果があります。

 

裏面がアルミ蒸着加工がしてあり、外から見るとシルバーです。

ひじょうに高い日射反射率で 約74%

しかも、ここが重要なのですが、メッシュ構造になっていて透視性がよく、室内から外も見えるのです。(透け感のない生地ならば日射反射率はもっと高いです。)

問題点は夜、外からは室内が丸見え。

                   昼間は外からはみえません。

色が黒い程、昼間室内から外が良く見えます。

(画像はクリックすると拡大します。)

体感温度で、窓から1M離れて所で、ニチベイの同じような商品の平織りメッシュと比較すると1.1度差がでます。

遮熱ブラインドでは、1M離れると同色系での比較ではほとんど差がでなかったことに比べれば効果のほどがわかると思います。

従来の商品では、ニチベイのレクス(N5421)やサンゲツのRS233~RS238や東京ブラインドのRS6212・RS6213は裏面がアルミ蒸着で遮熱効果はそれなりにありました。

2008年4月28日のブログをお読みください。
https://curtainkyaku.com/blog/51605520.html

上の写真はニチベイのレクス(N5421)

これらの商品の日射反射率は43~48%ぐらいです。

それに比べるとひじょうに効果があります。

これだけの使用となると、夜外から室内がみえますので高層マンションの高層階にオススメします。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

ニチベイのシルバースクリーン

ニチベイから省エネ効果の高いロールスクリーンが新発売されました。

裏面がアルミ蒸着加工がされており、平均74%の高い日射反射率です。

今までは、同じような商品ではニチベイがブルー、サンゲツ、東京ブラインドが黒とシルバーのものがありました。

2008年4月30日のブログでニチベイにこの商品の白とベージュのものをつくってほしいと書いたところ、今回ホワイト、ベージュ、ダークグレイ、ライトグレイの4色を出してくれました。
こちらをお読みください。
https://curtainkyaku.com/blog/51609331.html

ありがとうございます。

CIMG4046CIMG4047

右側の写真は裏側で、裏はシルバーです。

大阪店には展示しています。

CIMG4036CIMG4038

上左側は室内から撮ったもので、右は外から撮りました。
今日撮ったため、外は雨で暗かったので中から外が見えにくくなっていますが、実際はシースルーでもう少しみえます。

室内の照明がついていて、外が暗かったら(右の写真)は外からは丸見えになります。
(写真はクリックで拡大します。)

このロールスクリーンを1枚だけ吊るときは夜は気をつけてください。
高層マンション向きです。

どのぐらい省エネ効果があって、温度の上昇を押さえるのかを実験しました。

CIMG4040CIMG4039CIMG4041

当店の遮熱効果実験装置です。
60ワットの電球をあてて、間にロールスクリーンを挟んで、10センチはなれたところの温度を測りました。

左がシルバーロールスクリーンのベージュです。
右がフェスタというニチベイの代表的なロールの生地です。

最初は19度でした。

30分後です。
フェスタは
CIMG4043CIMG4045

25.5度になりました。

シルバーロールスクリーンは
CIMG4042CIMG4044

24度です。

その差1.5度(30分間)

これを効果があると判断するかしないかですが、1枚の生地でこれだけの差がでるのは効果があると思います。

でも、実際の室内の温度がこれだけ差がでるかどうかはわかりませんが、普通のロールスクリーンよりは効果があるのは間違いがありません。

ニチベイはこのロールスクリーンをせんべい(宣伝)するために新しいノベルティグッズをだしました。

CIMG4033ECOMADO せんべい

ニチベイが先鞭(せんべい)を付けたエコ窓

これは省エネに貢献したえ~子にあげるそうです。
協力しない人には

ニチベイせんべいあかんべ~


今日のブログは役にたちましたか はい、クリックにほんブログ村 インテリアブログへ



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


織物研究会

ブログのトップ

遮熱の生地と遮光の生地とではどちらが遮熱性があるか

タワーマンションにバーチカルブライン(タテ型ブラインド)を取り付けました.

 

それだけだとブログとして役に立たないので、今回は同じ南面の

リビングに遮熱のバーチカルブラインド、寝室に遮光のバーチカル

ブラインドを取り付けましたので、どちらが遮熱性が高いのかを

検証してみました。

 

 

タワーマンションの2面がガラスになっているリビングは軒がないため

直射日光が入ってくるためひじょうに暑いのです。

この時期でも、心地よい暑さなんです。

 

こういう窓によくタテ型ブラインドを取り付けることが多いのです。

今の時期はふつうのルーバー(注1)のものでも耐えられるのですが、5月頃に

なると、暑いからなんとかなりませんかという問い合わせが多くなります。

 

注1)本体から垂れ下がっている12.7㎝や10㎝や8㎝(7.5㎝)巾の生地の

ことで、ニチベイ、トーソーはルーバーと呼び、タチカワはスラットと

言っています。

 

今回、リビングにはニチベイのフェアフレクト遮熱 A7830

寝室にはニチベイの遮光2級のプレト A7850

を取り付けました。

タワーマンションの高層階で南面に面していて、朝の10時30分頃です。

 

リビング

 

寝室

 

窓の条件は同じではないので、あくまで体感的なものです。

 

取り付けた日はいい天気で、室内でもけっこう暑かったのです。

リビングに取り付けたニチベイのフェアフレクト遮熱は、最も

遮熱効果のある商品で、当店の一押し商品です。

よく販売していますが、お客様の満足度は高いです。

閉めるとあきらかに暑さが違うのです。

直射日光は遮りますし、遮光じゃなので暗くならないのです。

 

問題は閉めると外が見えないということです。

 

寝室に取り付けたのは遮光2級のプレトです。

遮光2級というのは、写真のように真っ暗にはならないのですが、

少し暗くなります。

寝室にはいいですが、リビングには陰気な感じがします。

リビングでも完全に閉めなければある程度明るいので問題は

ないと思います。

閉めるとやはり暑さが違います。

 

私の体感では、リビングの方が涼しく感じました。

 

帰社後、メーカーであるニチベイに

フェアフレクト遮熱と遮光2級のプレトではどちらの方が遮熱性が

あるのか、データはないのかを聞いてみました。

 

そしたら、すぐにデータをメールで送ってくれました。

(画像をクリックすると拡大します。)

データでいうと、日射熱取得率が低いほど、遮熱性が高いということに

なり、リビングに取り付けたフェアフレクト遮熱の方が、遮光の

プレト(注2)より遮熱性が高いのです。

遮光性は、日射透過率が低いほど遮光性があるので明らかにプレトが

あります。

 

リビングには遮熱性の高いニチベイのフェアフレクト遮熱はおススメです。

 

注2)今回比較した遮光のルーバーは遮光2級です。

  遮光1級のルーバーならば、もっと遮熱性はあると思います。

 

高層マンションの高層階で、外から見られても全く気にならない方には、

フェアフレクト遮熱より、少し遮熱性は劣りますがシルバースクリーンが

おススメです。

ロールで作ったシルバースクリーンのブログはこちら

タワーマンションに電動のシルバースクリーン

シルバースクリーンは閉めていても、室内から外が見えるのです。

その代わり、夜は外からも丸見えになります。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

Instagram(インスタグラム)をみてご来店

昨日書いたタワーマンションに木製ブラインドを取り付けた話は、私としては

単なる施工例でアピールするものがなかったのです。

(そうすると下の方にある「役に立った場合は 右のバナーをクリック

ブログランキングをクリックしてほしい」というところの

クリックがほとんどないのです。)

Facebookの「カーテン夢工房のFacebookページ」にそのブログの案内を

載せるとユーザーの方からコメントがありました。

その前のブログで、同じマンションのコーナー窓でタテ型ブラインドと

ヨコ型の木製ブラインドの施工例があり、違いがわかってよかった」ということ

でした。

エンドユーザーは、タテ型ブラインドにしようか、ヨコ型にしようか

悩んだ時に、同じ窓で実際の施工例があるとわかりやすくていいということが

わかりました。

 

今日は別のタワーマンションのコーナー窓の施工例でロールスクリーンを

取付けました。

こちらのお客様は、当店のInstagram(インスタグラム)をご覧になって、

ご来店をいただきました。

instagram_01

上のバナーをクリックすると当店のインスタグラムが見ることができます。

 

これを見ていただいて、同じシルバースクリーンをとりつけたいということでした。

この施工例は2018年3月12日のブログにアップしています。

シルバースクリーンに関しては、このブログをご覧ください。

透け感があって、遮熱性能の高いロールスクリーンです。

夜、室内の照明を取り付けていると、外からは丸見えです。

タワーマンションの高層階向きの商品です。

 

ロールを閉めていても透け感がありますが、遮熱します。

 

 

直角のコーナー窓のところは、ロールスクリーンの場合は一方を長くします。

 

このブログには「コメント欄」がありまして、コメントを入れてもらう事は

できるのですが、そのコメントが残るためかほとんどコメントする人が

ありません。

ブログはSNSと違って、相互のコミュニケーションにならず一方的な

情報発信になっているため、試しに6月末までの限定でブログ毎に問い合わせ

フォームをつけてみることにしました。

これは、私との直接やりとりになって、Web上には残りません。(非公開です。)

何か聞きたいことがあればフォームに書き込んで送信してください。

すぐに返信はできませんし、答えらえないこともあると思いますが、

こういうことをするとエンドユーザーとのコミュニケーションがとれるのか

どうか試しでやってみます。

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

(送信後、戻るをクリックしてください。)

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タワーマンションに透け感のある遮熱ロールスクリーンを取付

3月11日 東日本大震災7年目です。

お亡くなりになられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

3月になってバタバタしています。

3月は、4月から新年度になる関係で学校や企業の人事異動などがあり、

引っ越しが多くなります。

住宅メーカーやマンションデベロッパーも3月決算のところが多くて、3月に

引き渡しをされる物件が多いのです。

そんな関係で、私ども仕事も3月はひじょうに忙しいのです。

この時期に集中しまして、繁忙期と閑散期の差が激しいのです。

 

大阪市内はタワーマンションの引き渡しも多いのです。

タワーマンションの四隅の住戸は軒(のき)がなくて二辺がガラス張りになっているところが

多くて熱さ対策が必要です。

 

先日取り付けたのは、遮熱効果が高くて、それでいて閉めていても外の

景色が見えるロールスクリーン。

 

シルバースクリーン

 

ロールスクリーンを降ろしているときの写真(上の写真も下の写真も)

降ろしていても外の景色がわかります。

それでいて、遮熱効果がすごくいいロールスクリーンです。

ニチベイのシルバースクリーンのデータです。

シルバースクリーンを1年間一般オフィスに取り付けた場合の省エネ効果です。

数字的なことはマジックでよくわからないですが、同じような遮熱タイプのものと

比較すると大変効果があるのです。

遮熱を優先するならば、透け感のない方がもっと効果がありますし、

遮光の生地を使った方が遮熱はできます。

 

 

シルバースクリーンは、ベースとなる生地はグラスファイバー素材の生地で、

その生地の表面に、超薄型のアルミニウム層をコーティングしています。

そのため、透過性が高く視界を遮らず、高い熱反射により温度上昇を抑制することで

省エネ効果が大きいのです。。

 

シルバースクリーンは

透け感があって、遮熱効果が高いロールスクリーンです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ